問題なのは形じゃなくて、“眉頭”なんです。3つの工夫で理想の眉毛をGETだぜっ♡

昔から、“眉毛メイク”がとっても苦手。色々な雑誌や動画を見てやり方を勉強してきたけど、何かが違う。このように感じている人はきっといると思います。眉毛って本当に難しいですよね。でも、眉毛の形を意識するだけでなく“眉頭”に注目して眉毛メイクをすると理想の眉毛をゲットできるかも♡眉頭を意識した眉毛メイクをしてみましょう!

眉毛、キレイに描けない問題

眉毛、キレイに描けない問題

出典: unsplash.com

これは筆者の長年の悩みでもあるコト。
「眉毛、キレイに描けません。」

「眉毛ってメイクのなかでもかなり大切な部分なのに、その眉毛をキレイに描けないなんてやばすぎる…。」そう思った筆者は動画や雑誌をとにかくたくさんチェックしました。

動画を見て練習したのにどうして…

動画を見て練習したのにどうして…

出典: www.pexels.com

どのくらいの動画・雑誌をチェックしたか、正直覚えていません。
そのくらい眉毛メイクについて研究してきましたが、未だにどうもしっくりこないのです。
そこで、どこに原因があるのか、まずは自分の眉毛メイクを見つめ直すことから始めました。

<今まで>眉毛を描くときにやるコト

(1)ペンシルで形を取っていく

(1)ペンシルで形を取っていく

最初はペンシルで眉毛を描いていきます。形を取るように、自分の実際の眉毛が生えていないところも、ペンシルで付け足すように描いていました。しっかり眉毛の形を作ったら、次はぼかしていきます。

(2)ぼかしていく

(2)ぼかしていく

筆タイプのブラシを使って、眉毛全体をぼかし、眉毛の形とカラーは完成。

(3)眉マスカラで色を調整

(3)眉マスカラで色を調整

そして、眉マスカラで眉毛をヘアカラーと合わせていきます。ここまでが筆者の眉毛メイクプロセス。でも何だかいつもしっくり来ていなかったのです。一体どこに問題が…と考えたとき、こんなコトを思いました。
「眉頭、適当にしてない?」

問題解決に導くのは3つの工夫を施した“眉頭メイク”

問題解決に導くのは3つの工夫を施した“眉頭メイク”

筆者は、いつも形とカラーに気を取られ、眉頭は適当にしていたコトが判明。
眉毛メイクは眉頭がとっても大事。そんな大事なところを疎かにしていたのです。
「でも、どうやって眉頭を意識すればいいのか…」と考えていたとき、3つの工夫を見つけたのでそちらを紹介します♡

(1)黄金比を知って眉尻から眉頭に

YouTube

まずは眉毛の黄金比を知って、バランスを取るコトが大事です!眉頭を意識するコトはもちろんですが、眉毛のそれぞれの部分がどこにくるコトがバランスのいい眉毛に近づく工夫になるのか知りましょう。

<動画ポイント>
・眉頭は小鼻の延長線上と目頭の延長線上の間
・眉山は黒目の外側の端から目尻の間に収める
・眉尻は小鼻と目尻を結んだ延長線上
<描き方ポイント>
・眉山の位置を決めて、眉尻を描く
・眉山から眉頭に向かってラインを描く

>>動画で使用していたコスメ

DHCアイブローパーフェクトプロ パウダー ハニーブラウン

楽天市場

商品

DHCアイブローパーフェクトプロ パウダー ハニーブラウン

¥597

動画で使用していたアイブロウはDHC(ディーエイチシー)のアイブロウ。最初はパウダータイプのモノで眉山と眉尻を描き、眉頭まで全体を描いていきます。

DHC アイブローパーフェクトプロ ペンシル ハニーブラウン

楽天市場

商品

DHC アイブローパーフェクトプロ ペンシル ハニーブラウン

¥540

パウダーで行った工程をペンシルタイプでもう一度。こうすることでよりはっきりしたキレイな眉毛を作ることができます。
眉頭は「眉頭を描く」というよりも眉尻から流れるようにアイブロウを描くコトで、自然にぼかしができます。眉頭から描かないように気をつけましょう。

(2)眉頭は筆でぼかす

(2)眉頭は筆でぼかす

出典: unsplash.com

続いては、黄金比をさらに意識して、眉頭を筆タイプのブラシでぼかした方法の眉毛メイクを紹介します。
リンクの動画の眉毛メイクを行ったのは、メイクアップアーティストの『かじえり』さん。
今時のメイクを紹介しつつ、キレイな眉毛の描き方を教えてくれます。

<動画ポイント>
・2018年のトレンド眉毛は“短め”
・2018年の眉尻は口角と目尻の延長線上
<メイクポイント>
・眉の下ラインをしっかり、上のラインは軽め
・眉尻は一番濃い色、眉毛の中心は真ん中の色、眉頭は一番明るい色
・筆タイプのブラシで眉頭から眉毛全体に描く

かじえり メイク

>>動画で使用していたコスメ

かじえりさんは『ADDICTION(アディクション)』のアイブロウを使用しているコトが多いです!
アディクションのアイブロウはスッとキレイな線が描けるので、どんな眉毛も作ることが可能♡
かじえりさんが使っていると欲しくなっちゃいますよね!
動画で使用していたアイブロウペンシルは“マロン”カラーのモノです。

ペンシルを購入♡
カネボウ ケイト デザイニングアイブロウ3D EX-4 ライトブラウン系

楽天市場

商品

カネボウ ケイト デザイニングアイブロウ3D EX-4 ライトブラウン系

¥1,150

万能すぎるアイブロウパウダーと言えばこちら。
様々なメイク動画で登場しているくらい、多くの女性を虜にしています。
こちらの真ん中色を眉毛の中央に、一番濃い色を眉尻、1番明るい色を眉頭と分けて使ってみましょう!

キスミー ヘビーローテーションカラーリングアイブロウ 04ナチュラルブラウン

楽天市場

商品

キスミー ヘビーローテーションカラーリングアイブロウ 04ナチュラルブラウン

¥864

眉マスカラはヘアカラーと合わせるためにすごく大切なアイテム。
筆者も知らなかったコツをかじえりさんが動画で紹介していました。それは、「眉マスカラはヘアカラーの色よりもワントーン明るめのものを選ぶ」というコトです!筆者はずっとヘアカラーに合わせた色を買っていたので、早速自分のヘアカラーを確認して、眉マスカラを買い直そうと思いました♡

(3)どうしてもまだ難しい…そんな人はこちら

(3)どうしてもまだ難しい…そんな人はこちら

眉頭の描き方も分かったし、眉毛メイクのキレイなHow toも分かった。
でも、何だかまだ描けない。

きっとまだまだ眉毛メイクに悩んでいる人もいると思います。
そんな人に試してほしいのが『クオレ K−パレット ラスティングツーウェイアイブロウリキッド』です!
こちらはリキッドタイプとパウダータイプのアイブロウがセットになっていて、2つのアイブロウを使うコトで眉毛メイクが苦手な人でもキレイな眉毛を作ってくれる優れモノ。
プロも絶賛しているアイブロウなのです!

眉毛を描くというよりも“付け足していく感じ”で眉毛メイクをやってみましょう。
きっとこのアイブロウリキッドなら理想の眉毛に近づいてくれるはず♡

ラスティングツーウェイの使い方
クオレ K−パレット ラスティングツーウェイアイブロウリキッド 01 ライトブラウン

楽天市場

商品

クオレ K−パレット ラスティングツーウェイアイブロウリキッド 01 ライトブラウン

¥1,296

ラスティングツーウェイアイブロウリキッドは6色展開しています。こちらは“ライトブラウン”です。明るめヘアの人にオススメ!

クオレ K−パレット ラスティングツーウェイアイブロウリキッド 02 ナチュラルブラウン

楽天市場

商品

クオレ K−パレット ラスティングツーウェイアイブロウリキッド 02 ナチュラルブラウン

¥1,296

こちらは“ナチュラルブラウン”です。
ナチュラルなヘアをしている人にオススメです。
こちらのカラーは比較的合わせやすいので、普段暗めのカラーが多い人はこちらを使いましょう。
でもいつもヘアカラーがバラバラという人は、2つ持っておくと便利です!

これでワタシも眉毛美人

これでワタシも眉毛美人

出典: dbgirl.jp

眉毛メイク、まだまだ難しいけれど、この3つの工夫があれば何とかなりそう。
早く“眉毛美人”って呼ばれるように、頑張らなくちゃ♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪

いつも同じ眉毛だったりしない?雰囲気を変えたい人向け、タイプ別アイブロウ講座♡

いつも同じ眉毛だったりしない?雰囲気を変えたい人向け、タイプ別アイブロウ講座♡

  • こだまい(`ω´)公式
  • 13482view
女は見ています、あなたの眉毛!メイク初心者を抜け出すためのアイブロウlesson

女は見ています、あなたの眉毛!メイク初心者を抜け出すためのアイブロウlesson

  • vanillank公式
  • 51328view
ちょっと違う気がする?アイブロウ“上手に描けない問題”を解決してくれる眉毛サロン3選

ちょっと違う気がする?アイブロウ“上手に描けない問題”を解決してくれる眉毛サロン3選

  • hacchi公式
  • 32996view
顔の印象は“眉毛”でキマる!アイブロウの基本とお悩み別おすすめitem♡

顔の印象は“眉毛”でキマる!アイブロウの基本とお悩み別おすすめitem♡

  • みね公式
  • 15274view
選ばれたのは、美しい眉毛でした。アイブロウが苦手な人でも簡単にできる眉魔法

選ばれたのは、美しい眉毛でした。アイブロウが苦手な人でも簡単にできる眉魔法

  • lilychild公式
  • 40726view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

lilychild公式

イノチミジカシコイセヨオトメ。

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。