海外旅行は安心安全が第一♡「治安の良さ」で選んだ4つのおすすめの国・都市

海外旅行に行ってみたいけれど、「治安」が気になって怖いと思っている人は多いと思います。だから、治安の良さから目的地を決めてみるのはいかがでしょうか?今回はヨーロッパ・アジアから治安が良いとされる4つの国・都市をご紹介。コペンハーゲン・ウィーン・シンガポール・ルアンパバーンの魅力に取り憑かれて♡

海外旅行してみたいけど…

海外旅行してみたいけど、気になるのは治安。
普段生活しているからなかなか気づけないけど、実は日本ってとっても安全な国なんです。

だからこそ、海外に行くのに不安もありますよね。

治安が良いってそもそも何?

出典: unsplash.com

そもそも治安が良いって何なんでしょうか?

まずは、生命を脅かされる危険がないこと
その次に自分の持ち物がなくなる危険がないこと
そして、旅行先で楽しく過ごすことができることではないでしょうか?

出典: unsplash.com

生命の危険に関しては言わずもがなですが、テロの危険があるところや、暴行事件が多発するところには行かない方が安全ですよね。

そして、自分の持ち物がなくなる危険がないこと。
日本では、電車の中で当たり前のように寝られますが、これは海外では危険な行為。
スリの多い観光地もありますので、旅行する際にはこれらの情報も調べていった方が良いでしょう。

そして、旅行先で楽しく過ごせるかどうか。
これは、旅行先の現地の人の人当たりにもあるかもしれません。
場所によっては日本人に冷たい国もあるようです。
どうせ行くのなら、その国のことを好きになって帰りたいですよね。
見落としがちなこれらの情報を調べて海外旅行の目的地を決められるといいですよね。

ここからは、一般的に治安が良いとされる国や地域の魅力をご紹介していきます。

:デンマーク

コペンハーゲン

?size=l

デンマークは、世界一幸せな国と言われることもあります。
その秘密は、ゆったり時間の流れる街並みにあるのではないでしょうか?
現地の人のおおらかな暮らしぶりにも、魅力を感じますよね。

こちらのカラフルな景色は、「ニューハウン地区」と呼ばれる場所。
くすんだ色合いが可愛いですよね。

?size=l

こちらは『フレデリック教会』。
美しい外観に圧倒されそうですよね。

もちろん中も素敵なので、ぜひ訪れてみて。

?size=l

コペンハーゲンには、かの有名な「人魚像」も。
三大がっかり名所とも言われてしまいますが、その慎ましさに魅力を感じることもありそう。

霧の立ち込める日に行ってみたら幻想的かも。

_コペンハーゲンが舞台の美しい映画

リリーのすべて

商品

リリーのすべて

¥1,000

エディ・レッドメイン主演の『リリーのすべて』は、コペンハーゲンが舞台になっているのです。
世界で初めて性別適合手術を受けたリリーと、彼女を支えた妻・ゲルダのお話です。
映画の世界観が本当に素敵なので、デンマークが気になる人はぜひ観てみて。

1926年デンマーク。風景画家のアイナー・ヴェイナー(エディ・レッドメイン)は、同じく画家の妻ゲルダ(アリシア・ヴィキャンデル)に女性モデルの代役を依頼される。その際に、自身の内面にある女性の存在を感じ取る。それ以来リリーという女性として生活していく比率が増していくアイナーは、心と体の不一致に悩むことに。当初はそんな夫の様子に困惑するゲルダだったが、次第に理解を深め……。

出典:movies.yahoo.co.jp

:オーストリア

ウィーン

?size=l

オーストリアも、デンマークと同じく世界平和度ランキングの高い国です。
中世の街並みが残っている国なので、歩いているだけでもわくわくしてきそうですよね。

?size=l

こちらは『シェーンブルン宮殿』。
ハプスブルク家の君主が離宮として使用していた場所だそう。
世界遺産にも登録されている宮殿で、豪華な建物と、開けた土地と空のバランスが素敵です。

?size=l

オーストリアといえば、ザッハトルテ発祥の地でもあります。
本場の味を楽しむのもいいし、贅沢に食べ比べてみるのもおすすめ。

今までに食べたことがないほど美味しいザッハトルテが食べられるかも♡

_音楽の都って言われるからには

?size=l

ウィーンは音楽の都とも呼ばれています。
モーツァルトやベートーベンといった著名な音楽家を輩出していることに関係しているのかも。
モーツァルトの像の前には、こんな風にト音記号の形にお花が植えられています。

せっかく音楽の都に来たから、本場の音楽に触れるのもおすすめです。
クラシックに少しでも興味がある人はぜひ調べてみてくださいね。

ウィーンでクラシックを楽しむ

:シンガポール

出典: unsplash.com

シンガポールは治安維持のために国をあげて努力している国です。
国を綺麗に保つことにも力を入れている国なので、快適に過ごすことができるかも。

その分、タバコのポイ捨てやガムの持ち込みに罰金が科されたりと、日本よりも厳しく取り締まられているので、よく調べていく必要がありそうです。

?size=l

シンガポールのランドマークといえば、『マリーナベイ・サンズ』というホテルではないでしょうか?
3棟のビルが屋上で連結されており、最上階はこのようなプールになっています。

空に溶け込むような『インフィニティプール』は一生に一度は行ってみたい場所。
決して安いと言えるホテルではありませんが、お金を貯めて泊まってみたいですよね。

?size=l

シンガポールは小さな国ですが、その中に「チャイナタウン」や「リトルインディア」「アラブストリート」といった、多民族国家ゆえの場所も存在するのです。

移動時間は数分でも、まるで別の国に来たかのような体験ができるので、これらの場所をめぐるのも楽しいです。
画像は中国系移民の文化が残るカトン地区で、カラフルな建物が可愛いですよね。

_シンガポールのおすすめお土産

?size=l

紅茶で有名なブランド『TWG(ティーダブリュージー)』は、実はシンガポールのブランド。

見た目も上品で、お土産として喜ばれるはず。
こちらの画像はティーバッグですが、缶もとっても可愛いので、ぜひ親友やお母さんなど大切な人に贈ってみては?

公式サイト

:ラオス

ルアンパバーン

?size=l

今回紹介する国の中で唯一、国の治安はイマイチだけど、地域の治安が良いので取り上げるのが「ルアンパバーン」です。
ラオスは、東南アジアにあり、まだ発展途上といえる国です。

でも、ルアンパバーンは街全体が世界遺産に認定されているため、保全に力の入れられている地域なのです。
また、リゾート開発も進んでいるので、ゆったりと落ち着いてリラックスするにはおすすめの場所です。

?size=l

ラオスはもともとフランス領だった国。
だから、街並みもどこかヨーロッパ風の場所もあるのです。

ヨーロッパとアジアが融合した不思議な街並みは、きっと新鮮な体験になると思います。

?size=l

ルアンパバーンで有名な観光地といえば、「クアンシーの滝」。
池の色が青く、美しいですよね。

バイクやバスで行ける場所ですが、道中の景色も素晴らしいので、良いリフレッシュになりそう。

_世界遺産に興味湧いてきた?

すべてがわかる世界遺産大事典〈上〉 世界遺産検定1級公式テキスト

商品

すべてがわかる世界遺産大事典〈上〉 世界遺産検定1級公式テキスト

¥3,186

世界遺産検定事務局 著/NPO法人 世界遺産アカデミー 監修(マイナビ出版):
世界遺産の街に滞在して、世界遺産に興味が出てきたら、世界遺産の資格を取ってみるのもありかも。
こちらの本は、世界遺産検定1級のテキストということもあり、難度は相当高めですが、世界中の世界遺産を網羅しているので、読んでいるだけで楽しいかも。

安心安全に海外旅行

海外旅行は、安心して行きたい。
それだったら、「治安」という観点で選んでみるのもありかもしれません。

ただ、日本が相当治安の良い国なので、いくら治安の良さで海外旅行先を選んでも、日本よりは危険なんだという意識を常に持ってくださいね。

今回紹介した
・コペンハーゲン
・ウィーン
・シンガポール
・ルアンパバーンはどこも素敵な場所なので、ぜひ目的地の候補に入れてみてください。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

ワタシを旅行先に溶け込ませるの。自分を彩らせる海外旅行ネイルたち

ワタシを旅行先に溶け込ませるの。自分を彩らせる海外旅行ネイルたち

  • たの公式
  • 7289view
彼女、海外旅行でもスマートね。旅行に持っていきたい必需品&便利アイテム12項目

彼女、海外旅行でもスマートね。旅行に持っていきたい必需品&便利アイテム12項目

  • mkk公式
  • 32418view
世界基準の‘かわいい’とは?海外旅行でモテを狙う黒髪メイクのコツ

世界基準の‘かわいい’とは?海外旅行でモテを狙う黒髪メイクのコツ

  • 実芭蕉公式
  • 54254view
旅行本で擬似旅行したって良いじゃない?今すぐ行きたくなる&オシャレな海外旅行本

旅行本で擬似旅行したって良いじゃない?今すぐ行きたくなる&オシャレな海外旅行本

  • raruri34公式
  • 16025view
初めて海外旅行をするあなたへ。準備~フライトをスムーズにする2つのシーンに注目

初めて海外旅行をするあなたへ。準備~フライトをスムーズにする2つのシーンに注目

  • tomoka公式
  • 4658view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

もこ公式

しろくまが愛しくて愛しい

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。