夏のイベントは#愛莉ヘアで決まり♡ボブでも可能!リボン編み込みのやり方まとめ

TBS系列で放送していたドラマ、『花のち晴れ』に登場するキャラクター、『真矢愛莉』のリボンを編み込んだツインテールアレンジが可愛すぎると人気♡この記事は「愛莉ヘア」のやり方とポイント、上手くいかない時のコツと「愛莉ヘアには長さが足りない…」というボブヘアの方でも挑戦できるリボンを使ったアレンジを紹介します。

#愛莉ヘア

#愛莉ヘア

今女の子から「なりたい!」「可愛すぎる!」の声が続出しているのが、TBS系列で放送していたドラマ、『花のち晴れ』に登場するキャラクター『真矢愛莉(まやあいり)』。

「愛莉ヘア」とは、そんな愛莉のトレードマークである、リボンを編み込んだツインテールのことです。

この記事では、そんな愛莉ヘアのやり方とポイント、上手くいかない時のコツ、
「愛莉ヘアには長さが足りない…」というボブヘアの方でも挑戦できるリボンを使ったアレンジを紹介します。

この夏のイベントは愛莉ヘアでラブリーに決めましょう♡

#愛莉ヘア のやり方

#愛莉ヘア のやり方

愛莉ヘアのやり方は、

①ベースを巻く
②ハーフツインテールをする
③残った下の髪を三つ編みする
④三つ編みの毛先をツインテールの結び目にピンで固定する
⑤リボンを靴紐と同じ要領で通していく

です。

下のリンクボタンの@toyopettさんのインスタグラム投稿はとてもわかりやすいので必見です!

♡Process♡

こちらの動画も参考にしましょう。
このように三つ編みをほぐしてからだとリボンが通しやすいです。

うまくいかない!時は

「リボンを通すのがうまくいかない!」という時は、この動画のように

①三つ編みをツインテールの結び目に(上に)向かって結ぶ
②Uピンにリボンを通してから、編み目に通す

とやりやすいです。
「三つ編みやツインテールが崩れやすい!」という方は、ワックスを使ってみてくださいね。

リボンの長さは?

リボンの長さは?

三つ編みに通すリボンの目安は2mほどあれば大丈夫。
細いリボンだと編み込みがはっきりと見えます。

使うリボンによってかなり印象が変わるので、様々な素材やデザインのもので挑戦してみてくださいね♡

リボンの長さの質問をよくいただくのですがリボンは全部で2mあれば余裕をもって結べます🎀
.
センターリボン120㎝、左右のリボン40㎝40㎝あれば大丈夫なので参考にしてみてくださいね♡

出典:www.instagram.com

みんなの 愛莉ヘア♡

みんなの 愛莉ヘア♡

続いてみんなの愛莉ヘアを見ていきましょう。
こちらの愛莉ヘアは、三つ編みをゴールドピンで留めたのがポイント。ボブヘアの方はぜひ参考にしたいアレンジです!

こちらの愛莉ヘアは低めの位置でツインテールしているのが大人っぽい。
毛先もしっかり巻くことで、愛莉みたいなお嬢様感がでます♡

体育祭のヘアセットでも愛莉ヘアは大人気!
シースルーのリボンを使うと、夏らしく爽やかな印象になりますね♡

その他のリボンアレンジ

その他のリボンアレンジ

愛莉ヘアの他にも、リボンを使った可愛いアレンジを紹介します!

こちらのヘアは、編み込んでツインテールをし、結び目にリボンを結んだもの。ツインテールとリボンは相性抜群の組み合わせです。

ポニーテールの結び目にリボンをつけるのも定番に可愛い♡
後れ毛もしっかり巻くことで、ガーリーな印象に。サテンのリボンは高級感があります。

リボンを三つ編みに編み込むアレンジはガーリーなお洋服とマッチ!

一見複雑に見えるかもしれませんが、やり方は意外とわかりやすいですよ♡

【やり方】

①編み込む部分のトップの髪をとる
②分けた髪を手に取り、その下にヘアピンでリボンを固定する
③リボンと一緒に編み込んでいく

【ポイント】

トップの髪をとるときに、反対側から少し髪を持ってくるようにしましょう。トップにふんわりとボリュームが出て、さらに可愛くなります。

ボブの子も♡

ボブの子も♡

続いて、「愛莉ヘアをするには長さが足りない…」というボブの子でも挑戦できるリボンを使ったアレンジを紹介します。

こちらの三つ編みを二つ作りリボンを編み込んだアレンジ。細いリボンでトライするとやりやすいです。
ハーフアップお団子の結び目に色の違うリボンを結んで、ゴージャスな印象に!

リボンをカチューシャ風に結んだこちらのヘアスタイル。
前髪を薄く残しねじってピンで留め、リボンをカチューシャ風に結びます。

愛莉になりた〜い♡

愛莉になりた〜い♡

愛莉ヘアのやり方とポイント、ボブヘアの方でも挑戦できるアレンジを紹介しました。
とにかくバックスタイルが可愛いのが愛莉ヘアの特徴。海やプール、ライブなど夏のイベントにもぴったりなので、ぜひトライしてみてくださいね♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。