お願い、私もインスタもかわいくしてください!洋服の写真をおしゃれに撮るコツ

とってもかわいくて買ったお気に入りの洋服たち。服は私をかわいくしてくれるけど、インスタもかわいくしてほしい!でもインスタ映えするおしゃれな写真を撮るのはなかなか難しいって思っていませんか?ちょっとの工夫でおしゃれな写真は撮れるんです!置く・掛ける・着る のそれぞれの撮り方で、SNS映えが叶うコツを紹介していきます♡

洋服をおしゃれに撮りた~~~い!

洋服をおしゃれに撮りた~~~い!

新しい洋服を買ったときって、とてもテンションが上がりますよね!

でも、新品の洋服を撮ってインスタに載せたいのにおしゃれな服をおしゃれに撮れない…(泣)なんて経験はありませんか??

洋服の写真をおしゃれに撮るには、コツがいくつかあるんです。
これを読んで、インスタ映えする写真を撮っちゃいましょう~~!

撮り方1:置く

撮り方1:置く

最初に紹介するのは洋服を置いて撮る方法。
置き画をおしゃれに撮るには、どうしたらいいのでしょうか。

置く場所は、シーツやカーペットの上がおすすめです。
また、他のお洋服を広げてその上に置いてもおしゃれになります。

置き画には小物使いも重要です。
このように、ドライフラワーやイラストを沿えてみるのはいかがでしょう。

リボンやピンもインスタ映えの小物に最適です。
洋服についているタグも活用しちゃいましょう。
ブランドのロゴにはおしゃれなものが多いので、洋服と一緒に写すのにぴったりなんです♡

レイヤードした状態を撮るのもとてもかわいく、コーディネートを想像しやすいのでおすすめです。
こちらは小物としてイヤリングが添えられています。

撮り方2:掛ける

撮り方2:掛ける

次に紹介するのは、ハンガーに掛けた状態で撮る方法です。

この写真のように、同系色の洋服をハンガーに掛けた状態で重ねていくと、まとまりがあっておしゃれに映ります。

アウターを重ねて、コーディネートを再現するのもおすすめ。
この撮り方にも、ドライフラワーを小物として使うのがぴったりです。

周りに小物を吊るすだけでなく、ハンガーもリボンで装飾しているこの写真。
メインの洋服があえて中心からずらされているのも、おしゃれに見えます。

撮り方3:着る

撮り方3:着る

3つ目の方法は、実際に着た状態で取る方法です。
コーディネートした状態を分かりやすく見せられるのはこの撮り方ならではの魅力ですね。

着た状態で撮るなら、まずおすすめしたいのが鏡に映して撮る方法。
顔を載せるのは恥ずかしくても、この写真のようにスマホで顔を隠しちゃえばいいのです。

また、首から上は映さないというのも1つの方法です。
コーディネートのみでも十分おしゃれな雰囲気が伝わります。

鏡を使わずに、他の人に撮ってもらう方法もあります。
撮ってもらう人がいなくても、タイマー機能を使えば他撮り風に見せることができます。

座って撮るのもおすすめです。
いつも立った状態でコーディネートをIGに載せる場合が多いのなら、たまには座ってバランスをとってみましょう。

洋服をもっと魅力的に♡

洋服をもっと魅力的に♡

置く・掛ける・着る の3つの方法で、洋服をおしゃれに載せましょう♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。