“あとでやる=永遠にやらない”にしてない?目の前の問題をサクッと解決する

“ちりも積もれば山となる”なんて言葉がある通り、小さいコトでも放置すればたまっていきますよね。小さいコトも、放置しまくってたらものすごい量になってしまったコトがあるという人も多いと思います。結局、“あとでやる=永遠にやらない”なんてなっていたり。今回はそんな目の前の小さい問題をサクッと解決する方法を紹介します!

何だか最近やるコトが多いな…

何だか最近やるコトが多いな…

出典: unsplash.com

何だか最近“やるコト”が多いと感じているアナタ。
自由な時間を、自由に取れないのって苦しいですよね。
でも、どうしてそんなに忙しくなっているのか…なんて思ったりしませんか?
一度、今の自分の状況を考えてみましょう。

>>学校の課題/仕事の準備・振り返り

出典: unsplash.com

学生の方は“課題”が忙しい元凶かも。
筆者も課題が出たときは、周りのコトなんて目に入らないくらい忙しくなってしまいます。
また、学生ではない人も仕事の準備・振り返りで忙しいという人もいると思います。

>>バイト/仕事

空いた時間はとにかくバイト!という方も。
夏も近づいてきているので、夏を楽しむためにバイトを増やしつつあるという人もいるのではないでしょうか?
学校→バイトというルーティンだと、なかなか他のコトをする時間ってないですよね。
また、社会人の方も毎日の仕事で疲れてしまって、なかなか他のコトができないという人が多いはず。

>>提出書類とか…

出典: unsplash.com

提出書類は学生にも社会人の方にもつきもの。
“期限までに◯◯をする”って結構ストレスがたまる。
学校/仕事・バイト以外の時間に書類を作成する時間、これだけで他のコトが全然できなくなりますよね…。

ずーっとできてない“小さい”コト

ずーっとできてない“小さい”コト

出典: unsplash.com

忙しい毎日のおかげで、全然できてないコトもたくさん。
たとえば、部屋の掃除、消耗品の買い物、行かなくちゃ行けない所(eg.ポスト)など様々。

「まあ、あとでいいや!」

「まあ、あとでいいや!」

出典: unsplash.com

でも、緊急性もないし、小さいコトだから
「あとでいいや!」なんて思ってしまうコトも。
あとでいいやと思ったモノは、どんどんたまっていきます。

\1週間経過/

出典: unsplash.com

1週間が経過しました。
未だに、手すらつけられていないワタシ。
今日もまた
「あとでいいや」で一日が終わる。

\1ヶ月経過/

出典: unsplash.com

とうとう1ヶ月が経過。
「やらなくちゃいけない」というのは分かっているけれど、何だかやる気が起きない。
忙しいのはもちろんだけれど、“やる気”を言い訳にしている部分もある…。

「やらないといけないのは分かるんだけど、怖い」

「やらないといけないのは分かるんだけど、怖い」

出典: latte.la

それはきっと、
「やらないといけないのは分かるんだけど、ふたを開けるのが怖い」と思っているコトが原因かもしれません。
散らかった部屋を片付け始めると、余計に広がってしまったりと考えれば考えるほどやりたくなくなるという人もいると思います。

目の前の問題を解決すると、ストレスもなく、不安もなくなります!
今回は目の前の問題をサクッと解決する方法を紹介します♡

<後回し禁止>目の前の問題をサクッと解決しよう!

:まずはやらなくてはいけないコトをリスト化

:まずはやらなくてはいけないコトをリスト化

出典: unsplash.com

まずは、“やらなくてはいけないコトをリスト化”してみましょう。
文字にするコトで、何をしなくてはいけないかがはっきり分かります!

>>ここが重要<<

出典: unsplash.com

やらなくてはいけないコトがいくつか出てくると思います。
そこで、“重要度”を決めるのがポイント。
すぐやらなくてはいけないモノ、それと比べたらそこまで緊急性がないモノに分けてみましょう。

具体的な日数・時間を決める

具体的な日数・時間を決める

出典: unsplash.com

これも大事、“具体的な日数・時間を決める”です。
日にちと時間を決めるコトで、“これを◯◯までにしなくてはいけない”や“これくらいの時間が必要”というコトが分かります。

>>ここが重要<<

日数も時間も“具体的”に決めるコト。
“3日くらい”やアバウトな日数・時間だと、メリハリが付かないコトがあります。

□部屋の掃除(6/15日から3日間、帰ってくる18:00〜20:00まで)

しなくてはいけないコトの日にちと時間がはっきりするだけで、やる気も断然変わってきます!

ここまでは“Aプラン”。じゃあBプランも用意しよう!

ここまでは“Aプラン”。じゃあBプランも用意しよう!

いくつかリストを作り終えても、まだ安心は禁物!
このリストを“Aプラン”として“Bプラン”も作りましょう。
計画通りいかないのが人生。常に違うプランを頭のなかに入れるコトが大事なのです!

>>ここが重要<<

“Bプラン”だけ書いて安心するのもまだダメです!
ここでは、“どうしてBプランになる可能性があるのか”というコトをはっきりしておくのがポイント。
できれば、Aプラン通り行きたい、でもどうしてもBプランになってしまう理由を予め予想しておきましょう!

できなかったら、どうする?

できなかったら、どうする?

出典: dbgirl.jp

Aプラン・Bプランが完成して、いざ“やるぞ〜!”となっているとき。
でも、やっぱり“できない”ときだって出てきますよね。
このプランを作ることで、更にストレスをためるのも何か違う。
そんなときオススメするのが“できなかったらどうするか”というコトを予め考えるコトです!

>>ここが重要<<

出典: latte.la

たとえば、いつも食べているデザートをなくしたりとか。小さいコトで大丈夫ですが、自分が好きなモノをその月は食べないと決めるなど。
意外に辛いです。
筆者は毎日のようにコーヒーゼリーを食べていますが、これが無くなってしまうのはイヤすぎる。
だから何としてでも“やらなくてはいけないコト”を終わらせる!という気持ちになります。

放置した分、居心地の悪い場所に

放置した分、居心地の悪い場所に

出典: unsplash.com

小さいコトでも“やらなくてはいけないコト”である限り、放置していくとたまっていきます。
放置すればする分、やらなくてはいけないコトはふくらみ、自分も居心地の悪い場所にいってしまいます。
そんな状況にしないためにも、“やらなくてはいけないコトは気がついたらすぐやる”という習慣を付けるコトもとっても大事♡

何もかもすっきりさせる〜!

何もかもすっきりさせる〜!

出典: latte.la

もうやらなくてはいけないコトがない!
小さいコトだったけど、こんなにストレスがたまってたんだな…。
これからも早めに片付けて、何もかもすっきりさせるゾ♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。