「おいしい・楽しい・幸せ」をたっぷり堪能せよ。三大中華街でニーハオ小籠包

中華料理が猛烈に食べたくなったら中華街へダッシュだ。今回は横浜・神戸・長崎の三大中華街で美味しい小籠包を探してみました。スープたっぷりの絶品や上海のソウルフードである焼小龍包など幅広くご紹介します。他にも可愛らしいスイーツや長崎へ行ったらハズせないちゃんぽんの名店も登場しますよ。食欲をそそる飯テロな内容です。

今日の気分はとってもチャイナ

ふとした瞬間に舞い降りる、中華料理が食べたい欲。

ああ麻婆豆腐。
ああ回鍋肉。

ああ、ああ小籠包!!

三大中華街のグルメを堪能

?size=l

中華料理に思いを馳せて、今回は日本三大中華街のグルメを見ていきます。

三大中華街は一体どこでしょうか〜。

正解は、「横浜」「神戸」「長崎」です。

タイトルも“ニーハオ小籠包”ということで、
各中華街の小籠包にフォーカスしつつ、それぞれのオリジナルグルメにも注目してみましょう。

きらびやかな横浜元町中華街へ

?size=l

まずは横浜元町中華街。
カラフルな門がたくさんあって、賑やか。
グルメもフォトジェニックも盛りだくさんの中華街です。

さて、どんな小籠包に出合えるのかな。

横浜中華街へのアクセス

横浜の小籠包、ニーハオ

?size=l

見たら分かる、美味しい小籠包だこれは。

こちらは創業1961年、横浜中華街に料理店3店舗を構える『四五六菜館(しごろくさいかん)』です。

写真の四五六小龍包は横濱中華街フードフェスティバル「美食節」点心品評会で金賞を受賞したそうな。

まさに実力派小籠包じゃありませんか。

横浜中華街 四五六菜館
?size=l

テイクアウトして食べるスタイルもいいですよね。
青空の下、小籠包をいただく…至福のひと時にきまってる〜♡

こちらは横浜元町中華街で人気の小籠包専門店『王府井(ワンフーチン)』の小籠包です。

お箸でそっと持ち上げたらスープの重みで形が楕円形になる、アレを見るのがたまらない。

一口かむと肉汁コラーゲンスープが溢れ出してきますので
お召し上がりになる際は十分ご注意ください。
お隣のお客様へ肉汁が飛び散る光景をよく目にいたします。

出典:www.wangfujing.co.jp

小籠包専門店 王府井

君、可愛すぎ

?size=l

つぶらな瞳でこちらを見つめる未確認生物を発見。

これは中華食材やお土産を買うことができる『耀盛號(ようせいごう)』の大人気商品「ハリネズミまん」です。
このハリネズミくんの中にはたっぷりのカスタードクリームが入っているんだそうです。

横浜中華街 耀盛號

焼小龍包を求めて神戸中華街【南京町】へ

?size=l

兵庫県神戸市にある中華街「南京町」。
中華料理やお土産屋さんなど、たくさんのお店が並んでいます。

「春節祭」などの年中行事も有名です。

南京町へのアクセス

焼き!!小籠包

?size=l

「焼き」の方はお好きかしら。

上海名物の焼小龍包も忘れちゃいけないですよね〜。
もちっとした生地をカリッと焼き上げ、
ぱくっと口に含めば、刹那、口の中にスープがじゅわ〜っと広がる…。

今回は神戸中華街へ行ったら必ず寄って欲しいお店をご紹介します。

洒落た店内で小籠包をぱくり

?size=l

『YUNYUN(ユンユン)』はビーフンと焼小籠包の専門店です。
行列ができるほどの有名店で、焼小籠包は1つ1つ丁寧に手作りされています。

テイクアウトもできるのですが、パッケージがお洒落です。

?size=l

お店はこんな感じ。
焼小龍包を作っているところをガラス越しに見てみて。

きっと食欲が止まらない。
おすすめは平日限定の上海セット。
メニューから焼小籠包3個や福建焼ビーフンなど3品を選んでお得に食べることができます。

YUNYUN

豊かな歴史が育てた長崎新地中華街へ

?size=l

「長崎新地中華街」は江戸時代中期に中国からの貿易品の倉庫を建てるために海を埋め立ててできた街だそうです。
長い歴史を感じます。

長崎を代表する中華料理と言ったらアレですよね、アレ。

長崎新地中華街へのアクセス

ちゃんぽんはハズせない

?size=l

長崎へ行ったらやっぱりハズせないよね、ちゃんぽん。
60年以上の時を長崎新地中華街とともに歩んできた『中国菜館 江山楼(こうざんろう)』。

こだわっている伝統のコクがあるスープが人気です。

中国菜館 江山楼

おしゃれなお店を発見

?size=l

長崎新地中華街の近くにお洒落なお店を発見。

『CHAIDELICA(チャイデリカ)』は焼小龍包が人気のお店です。
本場上海と同じように熱々のスープが入った本格派小籠包を頂けます。

?size=l

ぷりっぷりで丸々としたフォルムが並ぶと、なんだか愛らしいですね。
小籠包よりも厚めの生地をカリッと焼いてある焼小龍包。

店内はカフェのようなお洒落さと落ち着きがあって女性にも人気なようです。

CHAIDELICA

これぞ本気の飯テロリズム

オゥ・マイ・ショウロンポウ…。

どのお料理も本当に美味しそうでした。
本格中華料理が食べたくなったら中華街に行くっきゃないね、こりゃ。

上海っ子が愛する焼小龍包、写真を見ているだけで食欲をグイグイ刺激してきます。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

料理上手認定いただきます。新年早々褒められちゃう“おせち以外”のおもてなしレシピ

料理上手認定いただきます。新年早々褒められちゃう“おせち以外”のおもてなしレシピ

  • ayumaru公式
  • 11503view
コスプレっぽくないチャイナガールで、に〜はお♡中華風アイテムをイマドキっぽく

コスプレっぽくないチャイナガールで、に〜はお♡中華風アイテムをイマドキっぽく

  • vanillank公式
  • 27385view
アジアグルメツアー in 自宅。簡単で美味しいアジア料理をアジわって小旅行気分

アジアグルメツアー in 自宅。簡単で美味しいアジア料理をアジわって小旅行気分

  • momohana公式
  • 1964view
今日は朝まで、中華しようぜ。終電見逃し後〜始まる中華料理屋アンソロジー

今日は朝まで、中華しようぜ。終電見逃し後〜始まる中華料理屋アンソロジー

  • zu_公式
  • 1728view
ちゅるるんヘルシーな夏の風物詩。中華もイタリアンもアレンジ無限大なそうめんレシピ

ちゅるるんヘルシーな夏の風物詩。中華もイタリアンもアレンジ無限大なそうめんレシピ

  • mikanshi公式
  • 3999view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

sasamichan公式

さしみじゃなくて、ささみね

おでかけ・グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。