みんなどうしてるの?なかなか聞けないデリケートゾーンのケア方法、こっそり教えます
みねみね

みんなどうしてるの?なかなか聞けないデリケートゾーンのケア方法、こっそり教えます

デリケートゾーンのケア方法っていまいちわからないけど、気軽に人に聞けることでもないですよね。臭いが気になるならデリケートゾーン専用の石鹸を、生理のムレには布ナプキンを使ってみるといいかもしれませんよ。気になるアンダーヘアの処理は、自己処理から脱毛まで3通りを紹介します。

更新 2018.06.13 公開日 2018.06.13
目次 もっと見る

デリケートゾーンの悩みが尽きない!

臭いやムレ、アンダーヘアの処理など、女性はデリケートゾーンに悩まされることが多いですよね。
デリケートゾーンの悩みから解放されるためには日頃のケアも必要そうです。

そもそもデリケートゾーンってどうやってケアしたらいいんでしょう。
生理時の不快感が気になる、際どい下着が穿きたい!
そんな女性たちのためにケア方法を調べてみました。

ココが気になる

臭いが気になる

デリケートゾーンの臭いを解消するためには、清潔に保つことが大事です。
清潔な下着を身につけることはもちろんですが、デリケートゾーン専用の石鹸でケアしてあげるといいかもしれません。

サマーズイブ フェミニンウォッシュ センシティブ

¥770

「サマーズイブ」のフェミニンウォッシュ センシティブは女性のデリケートゾーンのために作られたソープ。
低刺激でデリケートゾーンを優しく洗うことができます。
ボディタオルでゴシゴシするのは禁物。
手で優しく洗いましょう。

ソフィ デリケートウェット

¥178

こちらはバッグに入れて持ち運べるデリケートゾーン用のウェットシート。
出先でも気になった時にすぐケアできる手軽さがgood。
トイレに流せるタイプなので、ゴミが出ないのもいいですね。

生理時のムレが気になる

生理時のムレはとっても不快ですよね。
かゆみやムレが気になって他のことに集中できない!なんてことは避けたいものです。
そんな時は、布ナプキンに挑戦してみるのはいかがでしょう。
使い捨てじゃないのでエコですし、通気性も良いらしいんです。

エニュアンス 布パンティライナー

¥2,170

こちらはカラフルな布ナプキンの5枚セットです。
素材はオーガニックコットンを使用しているので肌触りもよく、臭いがこもりにくいです。
気分の上がる可愛いデザインで、毎月の生理でもHappyに過ごせそうです。

アンダーヘアの処理が気になる

生理でもないのにムレるような感じがしたり臭いが気になったり、チクチクとしたり。
アンダーヘアをきちんと処理すればそんな悩みを解消できるかもしれませんよ。

自己処理はどうやるの?

入浴ついでにカミソリでシェービングはNG。
デリケートな部分なので、傷つけてしまわないように細心の注意をしましょう。
長さはヒートカッターで調整し、不要な部分の毛は電気シェーバーでケアしましょう。
最後に保湿も忘れずに、デリケートゾーンにも保湿は必要なんです。

ラヴィア Vライン トリマー

¥2,200

こちらはビキニライン専用のヘアカッター。
ハサミでカットしてしまうと毛先がチクチクしてしまいますが、こちらはヒートカット式なので毛先が丸くなりチクチクしにくいようです。
これで好みの長さにカットしていきましょう。

ヴィート センシティブタッチ

¥1,985

ビキニラインに対応した電動トリマー。
刃が直接肌に触れないので怪我の心配もなく、優しくムダ毛のケアができちゃいます。
お顔にも使えるようなので、1本あると便利ですね。

アンティーム ホワイトクリーム

¥2,808

お顔と同じくデリケートゾーンにも保湿が欠かせません。
アンダーヘアの処理の後はしっかりと潤いを与えてあげましょう。
こちらはデリケートゾーンだけでなく、女性が気になりがちな脇や乳首にも使うことができますよ。

ブラジリアンワックス

自分で処理するのはやっぱり不安、もうすぐ水着を着る予定があるのに!という方は、ブラジリアンワックスに行ってみると良いかもしれません。
永久脱毛ではありませんが即効性がありますし、産毛なども綺麗に抜けるのでツルツルになれちゃいます。

永久脱毛

その場限りの効果じゃなくて、毛を生えなくしてしまいたい!という方は、サロンなどでの永久脱毛が良いかも。
時間はかかりますが、処理の手間は大幅に減らせちゃいます。
最近はたくさんのサロンやクリニックが脱毛プランを提供しているので、自分の要望に合ったものを探してみてくださいね。

もう悩まされないで

デリケートゾーンに悩まされるなんてもうまっぴら!
明日からは女性として自信を持っていけるはず。

spacer

RELATED