<初めてのジェルネイル>ネイルサロンで戸惑わない7つの予習

何だか最近の女の子はネイルをするのが当たり前になってきている。ワタシも流行のウェーブに乗らないと!でも初めてのジェルネイルって何だか緊張する…。そんな方に、ネイルサロンで戸惑わない7つの予習を紹介します♡初めてのネイル、自分の理想通りのモノをゲットしちゃいましょう!

明日は初めてのジェルネイル♡

明日は念願のジェルネイルをする日。
普段は自分でマニキュアをするくらいで、特にネイルに気を遣ってこなかったけど、周りがみんなジェルネイルをしているから、ワタシも時代の波に乗りたい!

待って…ワタシ、ジェルネイルのコトなんにも知らない

出典: latte.la

…て、やる気は満々だけど、実はジェルネイルについて何にも知らないワタシ。
そもそもマニキュアとジェルネイルの違いすら分かってない。
明日、ネイルサロンで“初心者”感を出すのは何だか恥ずかしい…。

そんな方に、ジェルネイルを2倍楽しむ7つの予習を紹介します♡ある程度、ジェルネイルのコトを知っているだけで、ジェルネイルの施術をスムーズに受けることができます。
筆者は初めてのジェルネイルのとき、何も知らずに行ってしまいました。そのせいで、様々なネイル用語が飛び交い、意味も分からず「はい。」と言ってしまって、何だか理想とは違うネイルに。

<準備OK!>7つの予習でジェルネイルをもっと楽しむ

(1)ジェルネイルの種類を知る

出典: up.myreco.me

まず最初のチェック項目は“ジェルネイルの種類”を知るです。
ジェルネイルの種類は、大きく二つに分かれていて、『ハードジェルネイル』と『ソフトジェルネイル』があります。
それぞれどのような違いがあるのか見ていきましょう!

>>ハードジェルネイル

?size=l

まずは『ハードジェルネイル』です。
ハードジェルは、ジェルネイルの元祖。ソフトジェルができる前は、ハードジェルがジェルネイルの主流でした。
ハードジェルは強度があるので、自爪よりもネイルを少し伸ばしたいとき、ある程度の長さを出すコトができます。また、重いストーンなどにも耐久があるので派手なデザインもしやすいのがポイント。
その反面、自爪を傷つけてしまうデメリットがあります。
ハードジェルをオフするとき、削らなくてはいけないので、少し自爪が削れてしまうのです。

しかし、キレイなジェルネイル+強度が欲しいという人にはかなりオススメ♡

最初に誕生したジェルネイルがハードジェルです。
ソフトジェルが登場するまでは、ジェルネイル=ハードジェルだったわけですね。

ハードジェルはその名の通り硬度が高いので、耐久力があり、長さ出しを行うのにも適しています。自爪の2分の1〜3分の2くらいまで足すことができます。強度があり重いストーンなどを使用するのにも向いています。
(中略)
しかし一方で、自爪を痛めてしまうというデメリットもあります。
ハードジェルはオフする時に削り落とす必要があるので、自爪もどうしてもある程度は削れてしまうんですね。
回数を重ねるごとにどんどん自爪が薄くなってしまいます。

出典:www.nailist-jobs.jp

>>ソフトジェルネイル

出典: up.myreco.me

続いては『ソフトジェルネイル』です。
ソフトジェルは、ハードジェルの後に誕生したネイル方法で、現在のネイルサロンではソフトジェルを取り扱っているサロンが多いみたいです。
ソフトジェルの特徴は“爪を傷つけにくい”というコト。リムーバーで簡単にオフできるので、自爪ケアをしたいという人にも適しています。
しかし、強度は弱めなので、自分の爪の状態に合わせてソフトジェルかハードジェルかを選択するコトをオススメします!

また、ソフトジェルのなかにも種類があります!続いてはそちらを紹介します♡

現在のジェルネイルで主流なのはこちらのソフトジェルですね。
(中略)
また、柔軟性があるので折れにくく、自爪を保護したり伸ばすためにソフトジェルをする場合もあります。

しかし、持ちの良さに関してはやはりハードジェルには劣ってしまいます。
洗い物をしたり汗をかくとリフトしやすく、またジェルの種類によっては変色を防ぐためにトップコートを定期的に塗り直さないといけないものもあります。

出典:www.nailist-jobs.jp

(2)ソフトジェルの種類

>>カルジェル

出典: up.myreco.me

まずは『カルジェル』です。
ツケ心地がとっても軽く、水分が透過するのでカビの心配もほとんどいらないのが特徴。
ネイルってずっとしていても大丈夫なの?と思う人もいると思いますが、カルジェルはそんな不安をやわらげてくれますよね♡
初めてのジェルネイルはカルジェルがオススメ。

自然な装着感と仕上がりでナチュラルなネイルができます。
水分を通発するのでカビが生え難くネイルが浮きづらい♪

出典:popcorn.coubic.com

>>バイオジェル

出典: up.myreco.me

続いては『バイオジェル』です。
実はこちらのソフトジェル、硬度が高いモノで今とても注目されています。
従来、硬度を出したいとき、長さが少し欲しいときはハードジェルを使うのが主流でしたが、バイオジェルが登場したことで、だんだんとバイオジェルにシフトする人が増えてきています。
筆者は、“カルジェルの強度強い方”と覚えていました!
爪を傷めず、しっかりしたネイルをしたい方にオススメ。

バイオジェルはカルジェルより硬いので長さを出すことが可能です。
歪んだ爪を矯正する効果があるので丈夫で柔軟性があるので弱い爪の保護にもぴったりです◎
水分を透過するのでカビの発生率が低いです。

出典:popcorn.coubic.com

>>パラジェル

出典: up.myreco.me

最後は『パラジェル』。
パラジェルはプロ用のジェルネイルで、もちも発色もとてもいいと人気が高いネイルです。ただ、バイオジェル・カルジェルと違って、水分が透過しないので、ネイルが浮いてきたら早めに付け替えをするコトをオススメします!

―――自爪を削らないジェルとは



従来のジェルネイルは、自爪表面をヤスリで凹凸を付け、その凹凸にジェルを染み込ませて密着させるものでした。

ですがパラジェルはその工程が一切不要です。

そのままのお爪の上に直接ジェルを塗布し、密着させることが出来るのです。

出典:nicolenail.com

(3)スカルプorジェル長さ出し?

出典: up.myreco.me

続いては“長さ出し”について紹介します。
「よく、ネイルの長さ出しとか聞くけどどうしたらいいのかよくわからない。」という人もいるはず。
長さ出しとはその名の通り、“ネイルの長さを出す”コトです。
長さ出しには大きく3種類あり、『スカルプチュア』、『チップ長さ出し』、『ジェル長さ出し』があります。それぞれの特徴を見ていきましょう!

>>スカルプ長さ出し

?size=l

まずは『スカルプチュア』の長さ出しです。『スカルプ』と短く言われるコトが多いです!
スカルプはアクリル樹脂で作る人工爪を、自爪に合わせて作っていくモノです。
アクリル樹脂の人工爪は専用のパウダーとリキッドを使って作られています。

スカルプは強度がとても強いので、「長さがほしい!」という方にオススメ。
アートネイルもスカルプですと、重いストーンなどものせやすいのです。
自分でオフするコトは難しいので、オフは必ずネイルサロンでやってもらいましょう!

アクリル樹脂の人口爪を自爪の上に作るものです。イメージ的には自分の爪にあったつけ爪を作るということです。
(中略)
爪の先にはめた台紙で、長さと形を決め、パウダーを爪にのせていき、形を作ります。リキッドをつけた筆にパウダーをつけて、爪に塗り、少しすると固まるため、マニキュアのように乾くのを待ったりすることはありません。

出典:minpri.com

>>チップ長さ出し

?size=l

続いては『チップネイル』の長さ出しです。チップとは“付け爪”のコトを指します。
予め作られた人工ネイルを、接着剤で自爪にくっつける方法。
自宅でもできると話題の長さ出し方法なのです!
ネイルサロンでは爪の形に合わせて、先端だけにネイルチップをつけて長さ出しをするコトが多いです。

「接着剤でくっつけるって、もちは大丈夫なの?」
という不安の声もあるかもしれませんが、チップをつけて、さらにソフトジェルを塗っていくので、ある程度強度が付きます。
筆者はチップ長さ出しをするコトが多いのですが、大体いつも1ヶ月はもっています♡

まず初めに、長さを出したい爪にチップをのせてみます。このチップは100円ショップで売っているようなものでも大丈夫!
チップをのせるときは、まず爪の先端にある白い部分の始まるところ、ストレスポイントとよばれる箇所をしっかり確認します。

出典:jobikai.com

>>ジェル長さ出し

出典: up.myreco.me

続いては『ジェル』長さ出しです。
こちらの長さ出しは、先ほど『ハードジェル』と『ソフトジェル』で説明したモノと同じです!
ハードジェルで長さを出す、またはソフトジェルのバイオジェルで長さを出すコトができます。
「自然だけど少し長めのネイルにしたい!」という方は、ジェル長さ出しがオススメ。

(4) カラーとアートの違いは?

>>ワンカラーor more

出典: up.myreco.me

続いては“カラーの違い”を紹介します。
まずは『ワンカラー』または『2色以上』のネイル。
こちらは文字通り、ネイルの色の数で名前が変わってきます。
ワンカラージェルネイルは比較的安いので、シンプルで費用を抑えたい人にオススメ。
お店によってはストーンが10粒まで無料or+300円など、カラーの中にもアレンジができるサロンがあるので要チェック。

>>グラデーションorラメグラデーション

出典: up.myreco.me

続いては『グラデーション』または『ラメグラデーション』です。
グラデーションはカラーのグラデーションで、ラメグラデーションはラメのグラデーションです。
こちらも比較的安い金額で施術可能なので、金欠女子には嬉しい…♡
「ネイル初心者だからよく分からない。」という方は、『ラメグラデーション』を個人的にオススメします!

>>フレンチ

出典: up.myreco.me

続いては『フレンチネイル』です。
フレンチは爪先が白いネイルのコト。
女の子らしさを出せるネイルになっています!
フレンチネイルも比較的安い金額で施術が可能です。
カラーネイル・グラデーションネイル・フレンチネイルは同じくらいの金額であるサロンが多いです!

>>アート

?size=l

続いては『アートネイル』です。
アートはストーンをのせたり、ひとつのネイルにカラーを個性的に使ったりと、派手なネイルを作ることができます。
華やかに、目立つネイルをしたいという方にオススメです♡

?size=l

お店によっては“キャラクター風ネイル”を施術してくれるサロンも♡
キャラクターをネイルにしたい!という方は、アートネイルがオススメです。

(5)所要時間はどのくらいかかるの?

出典: girlydrop.com

ネイルの所要時間は、ジェルネイルの種類、長さ出しの有or無で変わってきます。
例えばジェルネイルであれば1時間半〜2時間程度、長さ出しは2時間〜3時間が目安と言われています。
オフがある場合は、ジェルネイルは+30分、長さ出しは+45分と言われています!
いずれにせよ時間に余裕がある日にネイルサロンに行くコトをオススメします♡

ジェルネイルの場合で1時間半から2時間程度、スカルプチュアの場合で2時間から3時間程度になります。リムーブ(ネイルの取り外し)がある場合は、ジェルネイルはプラス30分、スカルプチュアはプラス45分くらいのお時間をいただきます。

出典:sokutaku.jp

(6)ネイルのもちはどのくらい?

出典: unsplash.com

続いては“ネイルのもち”についてです。
ネイルのもちは自爪の健康面を考えて2〜3週間程と言われています。2〜3週間経つと、付け替えをするという人が多いみたいです!

ネイルの種類によってもつ期間に違いはあるのですが、爪を丈夫で健康な状態に保つことを考えますと、お手入れした甘皮が元の状態に戻ってしまう前の2~3週間に1度のお手入れが理想的です。また、一般的には爪が生え変わるまでに半年程度かかると言われておりますので、4~5か月は継続してお手入れに通われますと、自爪が健康的な状態になったと実感していただけると思います。

出典:sokutaku.jp

(7)目安となるネイルの費用

出典: up.myreco.me

最後に“目安となるネイルの費用”を紹介します。
ネイルの費用の相場は、実はサロンによってバラバラ。
例えば、ソフトジェルネイルとワンカラーを3,000円台でできるサロンがあれば、6,000円程かかってしまうところもあります。
長さ出しは1本300〜1,000円で施術しているところが多く、こちらも金額がバラバラです。

筆者は個人的に、ネイルサロンの決め手は、“いいネイリストさんに出会う”コトだと思っています。
自分の理想通りのネイルをしてくれるネイリストさんに出会えれば、金額はあまり気にしなくなってしまうのです。
でもやっぱり金欠だけどネイルがしたいという方は、価格重視でネイルサロンに行くコトも大切です!

筆者オススメのネイルサロンはここ♡

シンプルなネイルを楽しみたい

?size=l

筆者のオススメネイルサロンを紹介します♡
まずは『ナイスネイル』です。
こちらはチェーン店で、全国展開をしているネイルサロン。
価格が比較的安いのに、クオリティがとっても高い!
シンプルネイル〜アートネイル、柔軟に対応してくれます。
筆者はシンプルネイルがしたい気分のとき、ナイスネイルに行くコトが多いです。

安くてかわいい定額制ネイルサロン。付替ネイルオフはいつでも無料。プチプラでお得にネイルが楽しめる。安くてかわいいネイルデザイン・ネイルサロンをお探しなら、新宿・銀座・渋谷・池袋・横浜・梅田・神戸三宮・京都など、関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)東海(名古屋)関西(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山)に展開するナイスネイルへ。

アートをたくさんやりたい!

?size=l

「アートネイルがしたい!」と思ったときは、神奈川・横浜にある『MAISON MOMO(メゾンモモ)』に行きます♡
メゾンモモはヘアサロン・ネイルサロン・マツエクサロンが一体型になったビューティサロンです。
ネイリストさんのアートがすごく丁寧で上手!
派手なネイルをしたくなったら、メゾンモモに行くコトが多いです。

MAISON MOMO(横浜市神奈川区栄町/美容室・ヘアサロン)の口コミ1件、クーポン1枚、地図などを掲載中。【カード可】【神奈川駅から0.4km】|エキテンは【国内最大級】店舗の口コミ・ランキングサイトです。今なら口コミ投稿で現金ゲットも可能!

MAISON MOMOのネイリストさんはアートがとっても上手!気合いの入ったネイルや、アートネイルに柔軟に対応してくれるのでオススメです♡

「ネイル可愛い〜どこでやったの?」なんて聞かれちゃえ♡

出典: unsplash.com

「初めてのジェルネイル…みんな気がついてくれるかな?」なんて思っていたときに、
「うわ〜そのネイル可愛い〜♡どこでやったの?」なんて聞かれて、心はウキウキ。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

100均でセルフジェルネイルができる時代に!セリアの《SHジェルネイル》を見逃すな♡

100均でセルフジェルネイルができる時代に!セリアの《SHジェルネイル》を見逃すな♡

  • kumao公式
  • 23011view
私はセルフでジェルネイル派。HOMEI ウェークリージェルでお家サロン開業〜!

私はセルフでジェルネイル派。HOMEI ウェークリージェルでお家サロン開業〜!

  • hota公式
  • 13963view
お手元のご用意はいかがですか?時間が無くてできないなら自分でジェルネイルしちゃお。

お手元のご用意はいかがですか?時間が無くてできないなら自分でジェルネイルしちゃお。

  • miiikaaa公式
  • 6375view
「爪伸びてる…。」そんなジェルネイルあるある、ほったらかしは卒業しよう

「爪伸びてる…。」そんなジェルネイルあるある、ほったらかしは卒業しよう

  • honoka公式
  • 5977view
セルフでジェルネイル、始めない?必要なアイテム&おすすめデザインをご紹介

セルフでジェルネイル、始めない?必要なアイテム&おすすめデザインをご紹介

  • vanillank公式
  • 2285view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

lilychild公式

C'est la vie.

ネイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。