大事なのは“黄金比率”だった!美人の条件1:1:1はメイクで近づける♡

メイクをしっかりしても「なんか理想と違うんだよな〜。」と思ったコトがある人ってきっといますよね。お手本となるモデルや女優を見て、メイクを似せてみたのに何だか違う…そんな経験をした方、もしかしたら『顔の黄金比率』を意識すると理想の顔に近づけるかもしれません♡メイクで作られる黄金比率を知っちゃいましょう!

メイクをしても理想通りいかない…

出典: girlydrop.com

メイクって新しい自分に出会える、最高な魔法。
でも何だか“理想通りの顔”にならない。
ダイスキなモデルのメイクをお手本に、何度も練習したけれど、しっくりこない。
このような経験したことがあるという女性はきっといると思います。

比率を気にしてメイクすれば変わるかも!

出典: girlydrop.com

今まで、メイクのやり方や手順ばかり気にしていたけれど、“顔の比率”を気にしながらメイクをしたことがなかったという人がほとんどなのではないでしょうか?
顔の比率を気にしてメイクをすれば、理想の顔に近づけるかもしれません!

顔の黄金比率=1:1:1

出典: latte.la

『顔の黄金比率』というモノがあり、“1:1:1”の比率と言われています。
この比率は、顔の縦の長さで、おでこ・鼻・口元が丁度1:1:1になると黄金比率であると言われているのです!
“掘りを深く見せたい”、“目を大きくさせたい”など、自分には足りないモノだったり、もっとあったらいいなと思ったりするモノをカバーするためにメイクをする人がほとんどだと思います。
しかし大事なのは“バランス”なのです♡
まずは顔の黄金比率を作ってから、それぞれ気になるポイントメイクをするコトが理想の顔に近づける手順です!

顔全体の縦幅
髪の生え際から眉頭の下・眉頭の下から鼻の下・鼻の下からあご先の長さが、「1:1:1」。

出典:meikocosmetics.co.jp

横幅は目5個分が理想!?

出典: unsplash.com

ちなみに、顔の縦の長さが1:1:1なら、横の長さはどのくらいがベストなの?と思う人もいるかもしれません。
顔の横の長さは“目5個分”と言われています。
顔の端から端まで、丁度片目一個分を1/5とすると、片目がぴったり5つ入るのが理想の横幅なのです。

顔全体の横幅
顔の横幅が目の横幅の「5倍」。

出典:meikocosmetics.co.jp

メイクで黄金比率を作っちゃえ♡(ベース編)

出典: girlydrop.com

それでは理想の顔を作る『黄金比率メイク』をチェックしていきましょう!
まずは“ベースメイク編”です。

リンクの動画は、黄金比率メイクのベースメイクを詳しく紹介しています。
動画を見て、ベースメイクの方法を確認していきましょう♡

黄金比率ベースメイク

(1)下地は外側に向けて馴染ませていく

?size=l

まず、下地を塗ります。下地は内から外に流すように塗っていくのがポイント。
外側にしっかりと下地を塗り、馴染ませていきます。

(2)くすみはコントロールUVで解消

?size=l

「メイク直しは何度もしちゃう。」という方も多いと思います。
実は、くすみ防止をきちんとしておけば、崩れにくい下地を作ることができるのです。
動画でも紹介された“MCコレクション コントロールUV”のイエローは、くすみ防止に最適の化粧品。
ひとつ持っているととても便利な下地化粧品です!

(3)余分な眉毛を隠す

?size=l

肌の土台が完成したら、コンシーラーで余分な眉毛を消していきます。
動画でもあるように、眉毛は顔の1:1:1を線で表したときに、最初の1(おでこ部分)の下の線と重なる程度の位置にあるのがベスト。そのため、眉毛を下げるために、コンシーラーで隠していきます。
また、眉毛はポイントメイクで詳しく説明しますが、小鼻から黒目の延長線上が眉山の位置と言われています。そのため、眉山・眉尻はコンシーラーで消してしまうのも方法のひとつです。

(4)フェイスパウダーは中央→外側

?size=l

フェイスパウダーは中央から外側に向けて、肌に馴染ませていきます。
キレイな肌を作るために、“外側”は下地のキーワードになりそうです!
今まで、適当に下地を塗っていたという人は、今日から“外側”を意識してみてください。

(5)シェーディングで黄金比率をゲット

?size=l

黄金比率の下地メイクで一番大事なのが“シェーディング”です。
シェーディングで比率を整えていきます!
シェーディングはの3つのステップに分かれていますので、それぞれ見ていきましょう。

(1)耳の部分からあごにかけて
(2)顔と首の境目を消す
(3)眉下・鼻筋のわき・鼻下・小鼻

(6)ハイライトで立体感を

?size=l

最後はハイライトで立体感を出します。
シェーディングをより引き出すために、ハイライトはかなり重要。
(1)Tゾーン・Cゾーン
(2)鼻筋(細く)
(3)鼻先(多め)
(4)唇の上・あご
にハイライトを塗っていきましょう。
ちなみにTゾーンは眉上と鼻筋、Cゾーンは眉下から目の下の部分を指します!

ベースが終わったらポイントメイクに

出典: girlydrop.com

ベースメイクで顔の黄金比率がどんどんできます。
でも、やっぱりまだちょっと細かいところが黄金比率になりきれていない。
そこで役立つのが“ポイントメイク”です!
ベースメイクとポイントメイクで、理想通りの“黄金比率メイク”を作りましょう。

リンクの動画はポイントメイク編。こちらの動画も詳しく見ていきましょう!

黄金比率ポイントメイク

(1)眉毛を黄金比率に合わせる

?size=l

先ほどベースメイク編でちょこっと紹介した眉毛。
眉毛は小鼻から黒目の外側を結ぶラインの延長線上が黄金比率と言われています。
言葉だけでは何だかわかりづらい方は、動画の冒頭に画像で説明されているモノがあるのでそちらをチェックしてみてください!

眉山を正確なところで作り、先ほどコンシーラーで消した部分を新しく書き足していきます。眉毛はラウンド形になる“アーチ眉”が黄金比率メイクに最適です。

(2)アイメイクはグラデーション

出典: unsplash.com

眉毛が終わったら次はアイメイク。
まず、アイシャドウの中で一番明るい色をベースシャドウとしてアイホール全体にのせます。
その次にグラデーションを作り、一番濃い色を目頭にのせていきます。
アイラインは少し猫目に。にじみやすい部分はシャドウでぼかしていきましょう!
目頭切開ラインもシャドウで軽くぼかせばにじまないです♡

(3)リップは少しオーバーに

出典: girlydrop.com

続いてはリップ。
リップは少しオーバーに塗っていくのがいいとされています。
リップにも黄金比率があり、上唇1に対して下唇は1.5です。下唇がぷっくり見えるようなリップメイクが、黄金比率メイクではベスト♡

(4)チークは三角形にのせる

出典: unsplash.com

最後にチークです。
チークは三角形にのせます。
三角形にのせることで、頬が上がったように見えるので、引き締まった顔になるのです♡

黄金比率を意識したメイクでいつもと違うワタシを♡

?size=l

黄金比率を意識してメイクしただけなのに、今までと同じメイクとは思えない!
自分の顔のバランスをきちんと知って、黄金比率によせていくだけでできるのです。
明日から黄金比率を意識したメイクをしちゃいましょう!

関連する記事

こんな記事も人気です♪

メイクにもラブリーカラーを散りばめろ♡「韓国っぽ」なピンクメイク集

メイクにもラブリーカラーを散りばめろ♡「韓国っぽ」なピンクメイク集

  • sayuki公式
  • 56683view
メイクってこんなに楽しかったんだ。カラーメイクで普段のメイクを盛りアゲよ

メイクってこんなに楽しかったんだ。カラーメイクで普段のメイクを盛りアゲよ

  • hanari公式
  • 11261view
こってりメイクは卒業です。憧れ「元から美人」を叶えるナチュラル見えメイク

こってりメイクは卒業です。憧れ「元から美人」を叶えるナチュラル見えメイク

  • meerkatshiori公式
  • 19444view
いつものメイク、マンネリ化しちゃった。カラーメイク×コーディネートでお洒落上級者に♡

いつものメイク、マンネリ化しちゃった。カラーメイク×コーディネートでお洒落上級者に♡

  • もち公式
  • 7476view
【MERYメイク how to】夏の女の子は「透明メイク」で透けるほどにかわいくなれるの

【MERYメイク how to】夏の女の子は「透明メイク」で透けるほどにかわいくなれるの

  • MERYEDITORS公式
  • 24530view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

lilychild公式

C'est la vie.

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。