ブルーワンピにシースルー。“涼”を生み出せ、真夏のクールコーディネートSNAP

いよいよ夏本番、の前に。洋服から涼を取りこんでみませんか?ブルーのワンピースやロングスカートから、ブラック・ホワイトのシースルーアイテムから、リゾートな柄フレアのスカートから、涼感を生み出して涼しく、快適に、お洒落を楽しみましょう。おすすめのアイテムと共に、涼感コーデを紹介致します。

洋服から涼を取りこむ

もうすぐ夏本番。
その前にもう、暑さは私を襲い始める…
あ~少しでも爽やかに、涼しく、お洒落できないだろうか。

ムシムシする季節でも涼しく、快適に、お洒落を楽しみたい。
そんなあなたへ。
夏真っ盛り直前の今から、洋服で涼を取りこんでみませんか?

鮮やかブルーで涼しむ

ブルーのワンピースを。

まずはブルーのワンピースを。
鮮やかな群青色のワンピースはひとめぼれで。

クラシカルで鮮やかなブルーを纏えば、
この夏の主演女優に。

リネン半袖ワンピース

ZOZOTOWN

商品

リネン半袖ワンピース

¥12,744

リネン素材のワンピースは、着心地も◎澄んだブルーとリネン素材がより涼しさを醸し出してくれそう。

ブルーのロングスカートを。

夏ってなんでこんなに群青色に惹かれるのだろう。
存在感のあるブルーのロングスカートで、コーディネートに涼感を。

スカートを主役に全身を組んでみて。
ギラギラの太陽に映える白のトップスなんていかがでしょう。

梨地ビンテージ 消しプリーツスカート

ZOZOTOWN

商品

梨地ビンテージ 消しプリーツスカート

¥14,904

空色のように爽やかなブルーのロングスカートをチョイス。周りとはなかなか被らない色を選べば、この夏はいただき!やっぱり白トップスと合わせるのがおすすめ。

上品なシースルーで涼しむ

ブラックのシースルーを。

シースルーを味方につけた夏は、勝ったも同然。
ブラックを選べばシックに、ぐっと上品に。

ここでのこだわりはただのシースルーじゃなくて、
デザインや形にこだわったものを選ぶこと。

シースルースリーブブラウス

ZOZOTOWN

商品

シースルースリーブブラウス

¥16,200

デザインで選ぶならこれ。両袖部分がシースルーになっているのに加えて、レースのデザインが最高にキュート。ホワイトもあるのでお気に入りをチョイスして。

ホワイトのシースルーを。

やっぱりシースルーならホワイトを選びたくなるのがさが。
より涼しさを感じやすいのもホワイトかも。

ホワイトでも、自分にあったホワイトを。
色味や形で選ぶのも良し、自分好みのテイストを選ぶのも良し。

お花レースと水玉シースルーチュニックワンピース

ZOZOTOWN

商品

お花レースと水玉シースルーチュニックワンピース

¥11,329

トップス部分のチュールが究極の可愛さ。そのままワンピースとして着るのも、ボトムスを合わせてチュニックとして着るのもアリ。水玉チュールでとことんガーリーに。

シースルーメッシュワンピース

ZOZOTOWN

商品

シースルーメッシュワンピース

¥2,970

お洒落さんならひとつは持っておきたいシースルーワンピース。一枚重ね着するだけで、一気にお洒落上級者になれる魔法のアイテム。シンプルなコーディネートに合わせるのがコツ。

リゾートな柄フレアで涼しむ

柄は柄でも花柄を。

リゾートにいるような花柄フレアのスカートは、涼しさがこっちまで伝わってくるみたい。
ブルーやグリーンなど少し派手なカラーでも挑戦できちゃうのはこの季節だから。

リラックスできる抜け感コーディネートで、涼を取りこむのです。

レトロフラワースカート

ZOZOTOWN

商品

レトロフラワースカート

¥28,080

涼しいを身に纏うにふさわしいこのスカート。気持ちの良い青空のようなベースカラーに、繊細で上品な小花柄がレトロ感を生み出します。ふわっと揺れて涼しんで。

not花柄でも涼しさを。

花柄フレアスカートじゃなくても、涼感は生み出せる。
でも、それにはコーディネートが必要なのかも。

スカートを主役に、ほかのアイテムを白黒で抑えたコーディネート。
上でまとめたヘアスタイルも涼感を後押ししてくれます。

楊柳シフォン Palmette Printラッフルスカート

ZOZOTOWN

商品

楊柳シフォン Palmette Printラッフルスカート

¥10,584

ふわっと揺れると涼感はもれなくプラス。ぐっとまとめたヘアスタイルでリゾート感も、涼感も、お洒落も、全部ゲットしよう。小物をうまく使うのも良さそう。

涼しさを生み出せ。

涼を取りこむファッションアイテムで、
涼しさを生み出す夏に。

これで今年の夏もきっと涼しく、楽しくなる。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

さあ、2018夏はどう着こなす。毎年アップデートしたいおすすめTシャツ&コーディネート

さあ、2018夏はどう着こなす。毎年アップデートしたいおすすめTシャツ&コーディネート

  • はるまめ公式
  • 10886view
春夏になると持ちたくなる。“かごバッグ×デニム”のスタイル別コーディネート

春夏になると持ちたくなる。“かごバッグ×デニム”のスタイル別コーディネート

  • maho公式
  • 5035view
2018夏だってすっきり着痩せを狙います♡薄手でも細見えするコーディネートの秘訣

2018夏だってすっきり着痩せを狙います♡薄手でも細見えするコーディネートの秘訣

  • まりん公式
  • 15044view
白を制してこそ夏を制すのです。ホワイトボトムスでつくる5コーディネート

白を制してこそ夏を制すのです。ホワイトボトムスでつくる5コーディネート

  • ruan♡公式
  • 4339view
きれいめ女子の新定番?「サーマルタンク」で涼&お洒落なサマーコーディネート

きれいめ女子の新定番?「サーマルタンク」で涼&お洒落なサマーコーディネート

  • ことり公式
  • 19363view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

namiin公式

フォーエバーガールたちへ!

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。