海外旅行あるある“長時間トランジット”経由地を無料で観光できるってホント?

海外旅行へいく際に、なるべく安い航空券を選ぶと長時間のトランジット(乗り継ぎ)を含んでいることも多いですよね。でも経由地の空港内で全時間を過ごすのは退屈…。ソウル・仁川やシンガポール・チャンギなどいくつかのハブ空港では、乗り継ぎ客向けに無料のトランジットツアーを実施しているようですよ。

長時間トランジットはどうやって過ごす?

出典: unsplash.com

海外旅行の際に、直行便ではなく乗り継ぎ便を予約する方が安くなるケースが多いですよね。
乗り継ぎ便は価格を抑えられる反面、憂鬱になるほど乗り継ぎ時間が長い!なんてことも。

途中経由地の空港内で寝て過ごすのも限界があるし、出国しようとなると電車賃や観光地の入場料など現金が必要になってきます。
数時間の滞在のために途中経由地通貨の現金は作りたくないですよね…。

出典: unsplash.com

途中経由地でまとまった乗り継ぎ時間がある観光客向けに、現地のツアーを無料で行なっている空港がいくつかあるので紹介します。
最終目的地の他にもう一カ国無料で観光できたらとってもお得ですよね。
日本からの観光客も利用する頻度が高そうなハブ空港がほとんどなので、知っておくと有意義な旅行にできるはず。

ソウル:仁川国際空港

出典: unsplash.com

日本からタイやベトナムなどの東南アジアへの旅行へ行く際に乗り継ぎ地となる印象のソウル・仁川国際空港。
英航空サービス格付け会社SKYTRAXが発表した「2018年世界で最も素晴らしい空港ランキング」でも2位にランクインしているほど評価の高いハブ空港です。

TOP TEN AIRPORTS OF 2018
1 Singapore Changi
2 Seoul Incheon
3 Tokyo Haneda

出典:www.worldairportawards.com

出典: unsplash.com

仁川空港では所要時間2時間のツアーから5時間のツアーまで、乗り継ぎ時間に合わせた様々なツアープランが用意されています。
中には明洞・南大門市場でのショッピングツアーというのもあるようで、乗り継ぎでふらっと韓国市内ショッピングができるなんて夢みたいです…。

ツアー登録は先着順になっているので、仁川空港に到着したらまずは第1旅客ターミナルと第2旅客ターミナルに設置されているツアーデスクでツアー登録を済ませましょう。

詳細はこちら

台北:桃園国際空港

出典: unsplash.com

日本からの乗り継ぎにはあまり使わないかもしれないですが、台北・桃園国際空港でも半日無料ツアーを行なっているようです。
この無料ツアーに参加するには、国際線の乗り継ぎ時間が7時間以上24時間未満であることが条件で、日本国籍の場合事前に台湾入国査証(寄港地査証)が必要になります。
ビザの申請はオンラインからできるようですよ。

台湾入国ビザについてはこちらをご覧ください。

出典: unsplash.com

半日ツアーは2種類あり、午前と午後の部に分かれています。
それぞれのツアーは内容も変わってくるようですが、到着時間によって都合の良い方を選んでください。
台北のランドマークともいえる「台北101」は午後のツアーに組み込まれているようです。
当日予約の他にメールでの事前予約も受け付けているそうですよ。

詳細はこちら(2018年版)

シンガポール:チャンギ国際空港

出典: unsplash.com

先に紹介した「2018年世界で最も素晴らしい空港ランキング」で堂々の1位となったのがこのシンガポール・チャンギ空港。
シンガポールの民族衣装「サロンケバヤ」を取り入れたシンガポール航空の制服は他会社のキャビンアテンダントの中でも人気が高いそうですよ。

?size=l

チャンギ空港には様々な娯楽施設があり、待ち時間を楽しむことができます。
中でも訪れた人に特に高い評価を受けているのが、シンガポールの暖かい気候ならではの「サンフラワーガーデン」。
空港でひまわり畑を散歩できるなんて夢見たいです…。
ツアーに参加しなくても、乗り継ぎ待ちをしていることなんて忘れちゃいそうですね。

出典: unsplash.com

チャンギ空港では2種類のツアーが用意されており、乗り継ぎ時間が5時間30分以上だと「文化遺産ツアー」、6時間以上で「市内観光ツアー」に参加できるようです。
シンガポール到着後、第2ターミナル乗り継ぎラウンジか第3ターミナル乗り継ぎラウンジのFree Singapore Tour受付カウンターで、ツアー出発時刻の1時間以上前に申込みをすれば参加できるそうですよ。

詳細はこちら

イスタンブール:アタチュルク国際空港

出典: unsplash.com

ヨーロッパや中東方面へ向かう際に経由地となることが多い印象のイスタンブール・アタチュルク国際空港も乗り継ぎ客向けに無料ツアーを実施しています。
トルコ航空の機内食は豪華で美味しいと評判のようなので、トルコ航空を利用する際にはイスタンブールでの無料ツアーだけでなく機内食も楽しみになりそうです。

出典: unsplash.com

アタチュルク空港でのトランジットツアーは、乗り継ぎ時間が6時間以上24時間未満で、ビザ取得済みまたはビザ免除の場合に参加できるそう。
日本国籍の方はビザは免除されるようですよ。
イスタンブールに到着後出国審査を受け、国際線到着ターミナルのホテルデスクでTouristanbulに登録しましょう。

詳細はこちら(英語)

無料じゃないけど:ニアピン賞

ドーハ:ハマド国際空港

出典: unsplash.com

主に日本からヨーロッパ方面に向かう時に利用することが多くなるドーハ・ハマド国際空港。
先の「2018年世界で最も素晴らしい空港ランキング」では5位にランクインしています。
いわゆる「観光スポット」は少ない場所だと思うので、トランジットツアーでの観光がベストでしょう。

出典: unsplash.com

少し前までは無料で行われていたハマド空港からの市内観光ツアーですが、現在は40カタール・リヤルを支払う必要があるようです。
5時間以上の乗り継ぎ時間があり、ツアー開始90分前までにツアーデスクで登録を済ませると参加できるようです。
また、6時間以上の乗り継ぎ時間がある場合には、250カタール・リヤルを支払って「モンスターバス砂漠体験」の選択肢もあるようです。

詳細はこちら(英語)

日本出発前に確認を

出典: unsplash.com

パスポートの残存有効期限などの条件を設けている空港もあるので、各トランジットツアーについての詳細な参加条件などは、事前に新しい情報をよく確認して行ってくださいね。

長時間トランジットは退屈じゃない

出典: unsplash.com

乗り継ぎ時間の無料観光で、これからは長時間乗り継ぎが楽しみになっちゃうはず。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

ファッション&ライフスタイルのお手本に。おしゃれな海外雑誌Selection12

ファッション&ライフスタイルのお手本に。おしゃれな海外雑誌Selection12

  • sugar公式
  • 4415view
【海外プチプラ】日本では手に入らない!海外ファッション&コスメのおすすめ通販

【海外プチプラ】日本では手に入らない!海外ファッション&コスメのおすすめ通販

  • cowgirl公式
  • 36915view
世界基準の‘かわいい’とは?海外旅行でモテを狙う黒髪メイクのコツ

世界基準の‘かわいい’とは?海外旅行でモテを狙う黒髪メイクのコツ

  • KaYanis_Pavard(仮)公式
  • 50901view
初めて海外旅行をするあなたへ。準備~フライトをスムーズにする2つのシーンに注目

初めて海外旅行をするあなたへ。準備~フライトをスムーズにする2つのシーンに注目

  • tomoka公式
  • 3743view
海外セレブのおしどり夫婦が理想すぎ♡微笑ましすぎるアツアツの2人になりたい!

海外セレブのおしどり夫婦が理想すぎ♡微笑ましすぎるアツアツの2人になりたい!

  • lilychild公式
  • 3780view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。