シドニーだけじゃない!オーストラリアで外せないスポットは“バイロンベイ”♡

オーストラリアと言えば、大人気の海外旅行先のひとつですよね。オーストラリアと聞くと“シドニー”や“ゴールドコースト”などが定番のスポットになっていると思いますが、実はオーストラリアに行ったら外せないスポットが他にもあるのです。その名も『バイロンベイ』です!バイロンベイの魅力をたっぷりお伝えします♡

オーストラリアと言えば“シドニー”

出典: unsplash.com

オーストラリアは大人気の海外旅行先のひとつ。
そんなオーストラリア旅行で定番となっているのが“シドニー”ですよね。
シドニーはオーストラリアでも最大の都市であり、多くの人が住んでいます。
日本でいう東京のような場所です!
都会であるのに、少し郊外に行くと自然がたくさん。それがオーストラリアの魅力でもありますよね♡

?size=l

メルボルン、ゴールドコーストも定番人気スポット

シドニー以外にも、“メルボルン”や“ゴールドコースト”もとても人気なスポット。
ゴールドコーストは海やビーチがとにかくキレイ。
高層ホテルが多いので、ビーチを上から見下ろすことだってできちゃうんです♡
街に出るとショッピングセンターやゲームセンターもあり、充実した時間が過ごせると大人気です!

オーストラリアはビーチが有名

出典: unsplash.com

ゴールドコーストに限らず、オーストラリアはどこもキレイなビーチばかり♡
オーストラリア北東部に位置する“グレート・バリア・リーフ”は世界遺産にもなっています。
「そもそも、グレート・バリア・リーフってよく耳にするけど、どんなところなの?」と疑問に思っている人もいますよね。
グレート・バリア・リーフとは2,300km続く世界最大のサンゴ礁群なのです!こちらの画像もグレート・バリア・リーフのモノ。ハート型の島は『ハミルトン島』と呼ばれています!

どのビーチもキレイな所ばかり♡

2300km続くグレート・バリア・リーフは、世界最大のサンゴ礁群です。

出典:www.australia.com

出典: unsplash.com

州や場所関係なしに、オーストラリアのビーチは行く所行く所キレイなとこばかり♡
透き通った海と白い砂浜が、普段の疲れを忘れさせてくれます。
ビーチアクティビティも盛んなので、ゆっくりするだけでなく、ビーチで思いっきり遊びたいという方にもオーストラリアのビーチはかなりおすすめです!

<知らないと損!>オーストラリアには“隠れビーチスポット”がある

出典: unsplash.com

そんなキレイなビーチが無数にあるオーストラリアですが、“隠れビーチスポット”があるのです。
観光雑誌にも小さく書かれていたり、書かれていなかったりで、知る人ぞ知るスポットなのです!

オーストラリア好きしか知らない♡

出典: unsplash.com

オーストラリアがダイスキで、色々なスポットに行った人ならきっと知っている。
その隠れビーチスポットというのが『Byron Bay(バイロンベイ)』なのです!

Byron Bayが今とってもアツい♡

出典: unsplash.com

バイロンベイとは、ニューサウスウェールズ州の北部・オーストラリアの最東端にあり、ゴールドコーストから車・バスで1〜2時間、ブリスベンから車・バスで3時間ほどの位置にあります。
バイロンベイはサーフィンの文化が昔から浸透しており、サーファーの街として有名です。
オーストラリアのスローでチルな落ち着いた生活を過ごせるのはバイロンベイと言われるくらい、時間の流れがゆっくりと穏やかに進んでいる場所なのです。

近年観光地としてだんだんと知名度が上がってきていますが、まだまだ他の街に比べるとバイロンベイを知らないという人も多いのです。そのため隠れビーチスポットとして知る人ぞ知る観光地になっているのです♡

ByronBusで簡単アクセス

サーフカルチャーやオープンなライフスタイル、そして人生を楽しむことが根付くバイロン・ベイは、オーストラリア本土の最東端にある街です。

出典:www.australia.com

バイロンベイの魅力を知りたい!

(1)思い描いている青い空白い雲そのもの!

?size=l

バイロンベイのビーチは別格。
まさに小さい頃から思い描いていた“青い空白い雲”がお似合いすぎるビーチなのです!
筆者もオーストラリアの様々なビーチを訪れましたが、バイロンベイはとにかく心からリラックスできる最高なビーチなのです♡
悩みなんて吹っ飛んでしまうほど、自分の空間を静かに楽しめる場所なのです。

(2)灯台から見下ろす景色が別格

バイロンベイには街のシンボルの灯台があります。
その灯台から見下ろすバイロンベイの景色は一生もの。
「景色が脳裏に焼き付く」というのはこのことかと思うほど、キレイなのです!
筆者がバイロンベイを訪れたのは4年ほど前のことですが、現在でもはっきりと記憶に残っています。
それくらいインパクトがあるって、すごいですよね。

灯台は近くまで行くとかなりの迫力。観光スポットであるため、写真を撮っている人ばかり。是非ライトハウスの写真を撮っちゃいましょう!

(3)バイロンベイのダウンタウンが可愛い♡

バイロンベイの魅力はビーチだけではないのです!
バイロンベイの中心街である“ダウンタウン”がすごく可愛いことで有名です♡
フリーマーケットや古着屋さん、オープンカフェなどオシャレなショップがたくさん。
日が出ている間は、ずっとその街でぶらぶらしていたくなるような空間なのです!

(4)時間がゆったり進む感じ

最大の魅力はここかもしれません。“時間がゆったり進む感じ”です!
毎日が仕事や学校で忙しい生活を送っている人が多いと思いますが、本当に何も考えずに心からリラックスする場所ってなかなかないですよね。

でもバイロンベイは、何だか全部忘れたくなるような力を持っている感じがするのです。
バイロンベイのビーチと自然を眺めることで、自分の悩みが小さいモノに感じてしまいます。

普段時間ばかり気にしていたという人も、バイロンベイに行けば時の流れを忘れちゃうかもしれません!

(5)可愛すぎる写真スポット

?size=l

こちらもバイロンベイで定番のスポット。
道路の真ん中に“YES”と書かれたサイン。
ここで写真を撮りたいと、バイロンベイに行く人がいるほど♡
可愛すぎるバイロンベイがどんどん好きになっちゃいますよね!

バイロンベイおすすめアクティビティ3選

(1)イルカとカヤックを楽しむ

?size=l

なんとバイロンベイではイルカとカヤックを楽しめるアクティビティがあるのです!
イルカの大群に癒やされること間違いなし♡
バイロンベイの自然を肌で感じることができますね。

イルカとカヤックをしたい!

(2)Byron Bay Wildlife Safariでオーストラリアの動物に会いにいく

出典: unsplash.com

オーストラリアと言えば、様々な野生動物、日本では見たことがないような動物がたくさんいることで有名です。
オーストラリアの自然を、動物と一緒に分け合って住んでいるのって、何だか素敵ですよね♡
オーストラリアでは、野生動物の生態系を守ったり、絶滅しないように保護施設が多く存在します。そんな保護施設の多くは、観光客にも開放されているのです!

バイロンベイにもByron Bay Wildlife Safari(バイロンベイワイルドライフサファリ)という保護施設/野生動物公園が存在し、オーストラリアの動物を近くで鑑賞することができます。

もっと詳しく♡

(3)ネイチャーウォークで自然を感じる

自然がたくさんあるバイロンベイ。
少し車を走らせると、一面の緑が広がっています。
日本では見られない“大草原”は言葉を失う壮大さを持っています♡
オーストラリアだから感じる広い空が、心を癒やしてくれます。
是非ネイチャーウォークをしてみてください!

オーストラリアに行く時は是非バイロンベイに♡

オーストラリアに行く時、様々なスポットを探すと思いますが、是非バイロンベイを候補に入れてみてください。
ブリスベンやゴールドコーストからならば、バスで1〜3時間程で着きます。値段は、バス会社によりますが、片道50ドルほどで行けます!バイロンベイで3泊くらい泊まるのもおすすめ♡
是非一度訪れてみてください!

関連する記事

こんな記事も人気です♪

【素肌美人増殖中!】インスタ美女が夢中“オーストラリア発”ボディケアブランド

【素肌美人増殖中!】インスタ美女が夢中“オーストラリア発”ボディケアブランド

  • Phil0公式
  • 42146view
itガールはみ〜んなトリコ♡日本未上陸ブランド「I.AM.GIA」って知ってる?

itガールはみ〜んなトリコ♡日本未上陸ブランド「I.AM.GIA」って知ってる?

  • Mokha公式
  • 37181view
嗚呼、愛しの正方形。オーストラリアの伝統菓子“ラミントン”の世界へ誘う1.2.3

嗚呼、愛しの正方形。オーストラリアの伝統菓子“ラミントン”の世界へ誘う1.2.3

  • 公式
  • 3264view
Lily May Macってだれ?魅力的すぎるオーストラリアGirlの4つのヒミツ♡

Lily May Macってだれ?魅力的すぎるオーストラリアGirlの4つのヒミツ♡

  • lilychild公式
  • 5382view
今世界が注目する実力派のファッション国。オーストラリア発祥ブランド3選

今世界が注目する実力派のファッション国。オーストラリア発祥ブランド3選

  • cowgirl公式
  • 9243view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

lilychild公式

C'est la vie.

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。