ランチから目的地を決定?レトロでスロウな時を楽しめる北海道・小樽のおしゃれカフェ

レトロな街並みと時間を忘れてしまいそうな空気が流れる北海道の小樽。今度の旅行はランチからその他の目的地やプランを立てませんか?美味しいパンと焼き菓子が並ぶ隠れ家風リノベカフェ、とろとろの卵やチーズがたまらないオムライスのお店、海を見渡せるロケーションが魅力のビューイングカフェ、歴史的建築を改造したモダンカフェを紹介。

レトロでスロウな街並み

ちょっぴりレトロな雰囲気漂う街「小樽」。
まるで時間が経つのを忘れてしまうような、ロマンティックで歴史ある建物やスポットも多く立ち並ぶ、人気のスポットと言えます。

ランチから目的地を決めちゃう?

そんな小樽を訪れることになって調べてみたら、ここにはランチにぴったりな素敵なお店がたくさんあるみたい。

思い切って、この旅行のプランはランチから決めてみない?
一番の目的地にしたくなるような、小樽のカフェを4つほど紹介します。

uguis bird cage

?size=l

まず紹介するのは『uguis bird cage(ウグイス バード ケージ)』。
民家をリノベーションして作られた隠れ家風のお店には、心も休まる落ち着きのある空間が広がっています。

パンや焼き菓子を販売しているこちらのお店では、店内のカフェスペースでもゆったりとランチを楽しむことができるんです。

?size=l

こちらはボリューム満点、チキンのサンドイッチ。
チキンと一緒に色とりどりの野菜をぎゅっと詰め込んでいてヘルシーな印象です。

体の芯まで温まることができそうなスープセットもカフェの人気メニューの一つ。
店内に並ぶクロワッサンやシンプルなパンと、合わせて食べている人が多いみたいですよ。

?size=l

【店舗情報】
uguis bird cage(ウグイス バード ケージ)
住所 小樽市緑1-20-11
TEL 0134-25-1750

公式ブログ

ARINCO MOU DASH

?size=l

続いては可愛らしいありんこがダッシュしている遊び心のある看板が目印のお店『ARINCO MOU DASH(アリンコ モウ ダッシュ)』。
腹ペコになったら誰でも思わず駆け込みたくなってしまう、オムライスとマフィンが人気のお店です。

シンプルに美味しさを噛みしめることができるオムライスから、贅沢にかけられたチーズがたまらないチーズオムライスなど種類が豊富なメニューに何度でも訪れたくなってしまいます。

?size=l

こちらのメニューはハンバーグを添えたオムカレー。
とろとろの卵と色とりどりの野菜が添えられて、ボリューム満点の一品です。

テイクアウトもできるマフィンはコロンとしたフォルムが可愛らしくて、ちょっとした手土産にもオススメ。
ただしこちらは人気のために売り切れてしまうことも多いようなので、お早めにチェックしてみてくださいね。

?size=l

【店舗情報】
ARINCO MOU DASH(アリンコ モウ ダッシュ)
住所 北海道小樽市稲穂3-10-13
TEL 0134-55-0214

facebook

View Cafe

?size=l

続いてはその名の通り、絶好のロケーションが魅力の『View Cafe(ビューカフェ)』。
お店のカウンターからゆったり海を見渡すことができます。

外にはテラス席も用意されているので、天気のいい日は潮風を感じながらランチを楽しんでみるのもいいかもしれません。

?size=l

腹ペコなお腹にはとろとろの角煮がゴロンとのった「角煮乗せカレーセット」や甘辛なポークにご飯も進む「ポークジンジャープレート」などのボリューム満点なフードメニューがオススメ。

また夕日を楽しみたい人にはコーヒーと合わせて、ワッフルやチーズケーキなどのカフェメニューも充実しているので、満喫しちゃってくださいね。

?size=l

【店舗情報】
View Cafe(ビューカフェ)
住所 〒047-0266北海道小樽市張碓町351番地
TEL 0134-62-1239
営業時間 11:00〜19:00
定休日 火曜日(火曜日が祝日の場合は翌水曜日) ◆冬期間定休日◆12月~1月は火曜日・水曜日

公式ホームページ

カフェ ホワイト

?size=l

最後に紹介するのは『Cafe White(カフェ ホワイト)』。
こちらは小樽市の歴史的建造物にも指定されている『(旧)岡川薬局』にあります。
風格ある建物の中に広がるのは、外観から想像もできないくらい洗練された一面のホワイトカラー。

カフェ、レンタルスペース、ゲストハウスとしても利用することができるスポットになっており、古さと新しさが共存してしている素敵な空間であることがわかりますよね。

?size=l

そしてこちらでの人気メニューはワッフルのように見せかけて、実はもちもちの食感がたまらないモッフル。
ちりばめられた色とりどりのフルーツとハートの形が可愛くてたまらないパンケーキも人気の一品です。

がっつりしたボリュームが欲しいという人には、本格的なカレーやイタリアンなフードメニューがオススメですよ。

?size=l

【店舗情報】
Cafe White(カフェ ホワイト)
住所 北海道小樽市若松1-7-7
TEL 0134-64-1086
営業時間 11:00~22:00 金・土のみバータイムあり 22:00〜25:00
定休日 月曜日

公式ホームページ

ランチで満喫する小樽の旅

?size=l

今度の小樽旅行、一番の目的はランチなんです。
たまにはそんな自由なプランもありでしょ?

レトロでちょっぴりスロウな空気が流れる小樽の4つのカフェ、ぜひ満喫してみてくださいね。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

雰囲気も味も大満足♡みなとみらい周辺のおすすめランチスポット

雰囲気も味も大満足♡みなとみらい周辺のおすすめランチスポット

  • marshmallow53公式
  • 7882view
ランチ選びとボーイフレンド選びはおんなじだ。好みに合わせたBFチョイスとは

ランチ選びとボーイフレンド選びはおんなじだ。好みに合わせたBFチョイスとは

  • zu_公式
  • 3915view
最強ランチ、トルコライスのトリコになってみる?大人のお子様ランチを侮るなかれ

最強ランチ、トルコライスのトリコになってみる?大人のお子様ランチを侮るなかれ

  • namiin公式
  • 2760view
ランチ行こう=ありがとう。初めてのお給料で誘いたいママtoランチ【都内】

ランチ行こう=ありがとう。初めてのお給料で誘いたいママtoランチ【都内】

  • zu_公式
  • 8112view
見た目も可愛いのに、機能はスマート?すぐに使いたくなっちゃう、ランチボックス

見た目も可愛いのに、機能はスマート?すぐに使いたくなっちゃう、ランチボックス

  • ゆいふぉい公式
  • 6413view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

おこめ公式

もっちもち〜!

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。