年中ニットが手放せなくなる。“サマーニット”で夏しかできない着こなしを

冬のもこもこニットは女の子らしさと暖かさを兼ね備えた必殺アイテムですよね。できることなら年中ニットを着ていたいけど、季節感は失いたくない。ニット素材のオフショルダートップスやビスチェを使ったバランスの良い露出で、夏だからこそ映えるサマーニットの着こなしを紹介します。

年中着ていたい“ニット”

出典: unsplash.com

寒い時季のお供、ニットアイテム。
ニットのお洋服って見た目もあったかそうで、身につけるだけで女の子らしくなれるような気持ちになりますよね。

出典: unsplash.com

ニット大好きな女の子は、夏でもニットアイテムを手放したりしないんです。
もこもこニットとタッチ交代、夏でも季節感を損なわないサマーニットのご提案です。

◇オフショル+ニット

ニットはニットでも、肩を見せるオフショルダートップスなら涼しげな雰囲気も出てぜんぜん重たくならないかも。
ニットの女の子らしさと、デコルテを見せるセクシーなスタイルがバランス良しです。

How to make it

MARINE FIT KNIT

ZOZOTOWN

商品

MARINE FIT KNIT

¥9,180

サマーニット素材のAMAILのオフショルトップス。
モードなイメージのブラックも外せないけど、カジュアルに着られるボーダー柄も魅力的。
どっちも欲しくなっちゃいます。

VINTAGE STRAIGHT DENIM

ZOZOTOWN

商品

VINTAGE STRAIGHT DENIM

¥16,200

女の子らしいトップスにはちょっぴりボーイズライクな同ブランドのストレートデニムを。
露出しすぎないカットでトライしやすそうです。
ちょっぴり短くなった丈感も今っぽくてgood◎

◇ビスチェ+ニット

ニット素材も夏だからこそ着られるアイテムに落とし込めば季節感ばっちり。
冬には挑戦できないスタイルでサマーニットを使いこなしちゃいましょう。

How to make it

シンプルリブニットビスチェ

ZOZOTOWN

商品

シンプルリブニットビスチェ

¥4,309

リブニット素材のGYDAのビスチェはシャツやデニムジャケットなどとレイヤードスタイルにしても良く映えそう。
カラバリも豊富で、色違いで持っておけば着まわしもできそう。
つい集めたくなっちゃいます。

シンプルリブニットパンツ

ZOZOTOWN

商品

シンプルリブニットパンツ

¥7,549

ビスチェと同色で合わせても可愛いリブニットパンツ。
動きやすそうなストレッチのきく素材なので、アクティブに行動したい夏にもってこいですね。
きちんと感を演出したいときはヒールを合わせるとレディーな雰囲気を出せそう。

◇アイスブルー+ニット

ニットを夏っぽく着こなすなら、涼しげな印象を与えられるアイスブルー色を合わせてみてはいかがでしょう。
手首や首元などを露出させるようにすればさらに夏感や女性らしさをアピールできるはず。

How to make it

Uネックスリムリブニット

Credit dholic

商品

Uネックスリムリブニット

¥3,726

DHOLICから販売されているアイスブルーのニットは大きめに開いた首元が女性らしさもあって上品なイメージになれそうです。
小ぶりのネックレスを合わせてみてもかわいいかも。

ベルトSETウエストタックワイドパンツ

Credit dholic

商品

ベルトSETウエストタックワイドパンツ

¥5,853

サマーニットを上手に着こなすために、夏らしい色選びも大事かも。
アイスブルーのリブニットトップスに合わせてかわいいライトベージュのタックワイドパンツで暑さなんてどこへやら。

◇羽織り+ニット

使い方次第でちょっぴりクールなイメージにもなれるニット素材の羽織り。
シンプルなトップスに合わせるだけでこなれ感を演出できます。
肌を見せたくない時や夕方肌寒くなった時など着脱しやすいのも実用的で良いですね。

How to make it

クリスピーコットン カシュクールニット

ZOZOTOWN

商品

クリスピーコットン カシュクールニット

¥10,584

FIL DE FERのカシュクールニットはウエストの紐でメリハリがきくので、ワイドパンツやロングスカートなど重めなシルエットのボトムスに合わせるとバランスよく着られそうです。
シンプルなコーディネートもシックに決められますね。

コットンライクストライプ 9分丈イージーパンツ

ZOZOTOWN

商品

コットンライクストライプ 9分丈イージーパンツ

¥15,120

同系色のストライプ柄で主張しすぎず、いろいろなトップスにハマりそうなパンツ。
セミワイドのシルエットと9分丈がゆるくなりすぎずに着られそう。
程よいラフ感を演出したいときにぴったりですね。

夏でもニットは卒業しません

出典: unsplash.com

季節ならではの着こなしを押さえて、大好きなニットアイテムを夏もたくさん取り入れましょう。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

ピンクニットをNOT可愛く着こなす。ニット×デニムパンツのカジュアルSTYLE

ピンクニットをNOT可愛く着こなす。ニット×デニムパンツのカジュアルSTYLE

  • Chan_mo公式
  • 25664view
夏だから着たい服がここにある。2018年夏のサマーニットコレクションをCHECK

夏だから着たい服がここにある。2018年夏のサマーニットコレクションをCHECK

  • ぽちゃっこ公式
  • 24246view
ヘルシーな肌見せほどなんだか色っぽい。おしゃれなサマーニットstyleをチェック

ヘルシーな肌見せほどなんだか色っぽい。おしゃれなサマーニットstyleをチェック

  • おこめ公式
  • 13482view
ただの白ニットでひとくくりにしないで。編み方や生地感別に狙え冬のニット萌え♡

ただの白ニットでひとくくりにしないで。編み方や生地感別に狙え冬のニット萌え♡

  • まっしゅ公式
  • 18995view
みんなの視線を集めちゃうかも♡女の子の魅力を引き出すニット大特集

みんなの視線を集めちゃうかも♡女の子の魅力を引き出すニット大特集

  • JURI公式
  • 19160view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。