<マツエク初心者なんです!>初めてのマツエクを成功させるための説明書

初めてのマツエクってドキドキしますよね!最近では、マツエクをしている女性を多く見かけます。そんなマツエクですが、初めてマツエクをつけるとき、初心者はどこから手を付けたら良いのかわからない…なんて思っちゃいますよね。初めてのマツエクを大成功させるために“マツエクのトリセツ”を紹介します!

<<明日は人生初のマツエク!>>

?size=l

ー明日は待ちに待ったエクステを初めてつける日ー
ーこの日のために、お小遣いを貯めて準備してきたー
ー初めてのマツエク、絶対に自分が100%満足するようなものにしたい!ー

初めてマツエクをつけるときって、「どんな感じになるのかな?」とドキドキと期待で胸がいっぱいになりますよね♡

なりたいまつ毛はたくさんあるけど…

?size=l

芸能人のようなまつ毛になりたい!など、自分の理想のまつ毛がもうあって“こうなりたい”というイメージはついている方もいると思います。

でも、初めてのマツエク、何だかどのように注文していけば良いのかわからないというのが初心者の悩み。

長さとか太さとかよくわからない…

出典: girlydrop.com

マツエクでよく聞く“太さ”や“長さ”など、どれが最適なのかよくわかりませんよね。
太さや長さによって“ナチュラル系”だったり“派手”な感じを作り出すことができます。

でも、太さも長さもマツエクのことを知らないと、あまりピンっとこなくて、自分の目に合わなかったということもあります。1番最初のマツエクを失敗してしまうのだけは、避けたいですよね…

そもそもマツエクってなに?

?size=l

まず、『マツエク』ってそもそもどんなものなのかというのを紹介します!

マツエクは『まつ毛エクステンション』の略称で、自まつ毛に専用のグルー(接着剤)で人工のまつ毛をつけていくことを表します。

まつ毛の生え変わり周期が3週間〜4週間と言われており、マツエクのメンテナンスは3週間〜4週間に1度行くと良いと言われています。マツエクのモチも、長さや太さなどデザインで大きく変わってくるのです!

それでは、マツエク初心者さんが失敗しないように、マツエクのトリセツをご紹介します♡

マツエクとは「まつげエクステンション」の略で、地まつげに1本ずつエクステンションをグルー(専用接着剤)で装着する技術です。
一度装着すると数週間(個人差がありますが通常3〜4週間)は目元が華やかな印象となり、顔を洗っても取れることはありません。

出典:iihi.jp

<マツエク初心者でもOK>マツエクのトリセツ♡

:毛質の違い(セーブル・ミンク・シルク)

出典: up.myreco.me

<セーブル>
まずは“毛質”について。
マツエクの毛質は主に3種類に分かれており、まず最初は“セーブルエクステ”を紹介します。
セーブルは、最高級毛皮「クロテンの毛皮」をモチーフにしてます。クロテンとはイタチ科のほ乳類のコト。人工毛のなかでも最上級の毛質を持っていて、かなりモチが良く、とても人気のあるマツエクです。
ただ、最高級ということもあり、セーブルは他の毛質に比べて少し値段設定がお高めということもあります。

?size=l

セーブルとは、テンの毛皮で最高級の毛皮としてセレブ層に人気の高い洋服として扱われています。
正に毛皮の中で最高級の肌触りと質感で、お値段も同様に最高級の高価なものとして有名です。

但し、マツエクで使われるセーブルエクステは、本物のセーブルを使用しているわけではありません。
人工の毛となりますので、質感と最高級クラスという点から命名されました。
(中略)
セーブルエクステは、上質で柔らかい質感であるため、付け心地が良く、自まつげにも良く馴染んで、他の2種類に比べて、持ちも良いと言われています。
(中略)
最高級というだけあって、セーブルは、値段も高めになっています。

出典:www.matuge.biz

<ミンク>
続いての毛質は“ミンクエクステ”です。
ミンクとはイタチ科のほ乳類の毛皮のことで、それをモチーフにしたものがミンクエクステなのです。
ミンクエクステは柔らかくしなやかなエクステで、付け心地もとても良いマツエクになっています。
セーブルほど柔らかくありませんが、ミンクエクステの柔らかさのほうが好きという方もいるのです!

ミンクとは、イタチ科の哺乳類で毛皮動物として有名です。
高級婦人用コートによって有名なミンクは、とても高額で有名ですが一方で動物愛護団体の抗議の的となることも多い衣服です。

マツエクにおけるミンクエクステは、質感によってつけられたネーミングです。
本物のミンクを使用して作られた、まつげエクステではありません。
(中略)
ミンクエクステは、羽のような柔らかさとしなやかさが特徴です。
その為、つけ心地が自然で負荷が少ないため、自まつげにもなじみやすく、持ちが良いと言われています。

出典:www.matuge.biz

?size=l

<シルク>
続いての毛質は“シルクエクステ”です。
シルクエクステはミンクエクステ・セーブルエクステに比べると少し固めの毛質になっています。そのため、モチは他の2つに比べて少し下がりますが、カールの持続力がかなりあります!

シルクエクステは、ミンクよりも質感は固めで、もちはやや劣りますが、何と言っても値段がリーズナブルなのが特徴です。
また、固めの材質で弾力があるため、カールが取れにくいというメリットがあります。
本数をたくさん付けると、ミンクよりも強めの印象になります。

出典:beauty.hotpepper.jp

:カールの違い(Jカール・Cカール・Dカール)

?size=l

<Jカール>
続いてはカールの紹介です!お店によってカールは様々な種類がありますが、ここではオーソドックスな3種類のカールを紹介します。
まずは“Jカール”です!
Jカールは自然なまつ毛のようなカールを出すことができ、ナチュラルな感じにしたい人にオススメです。自まつ毛が少しはっきりした感じが良く出せるのはJカール♡

自然なカール感のマツゲです。
ナチュラルな印象で付けたい方や大人っぽいイメージに仕上げたい方にはオススメ。
カールが緩やかな分自マツゲとの接着面が広くなるので持ちも良いです。

出典:ash-hair.com

?size=l

<Cカール>
続いてのカールは“Cカール”です。
Cカールは、Jカールをビューラーで上げたようなはっきりしたカールです。
ナチュラルな感じにしたいけど、Jカールよりはボリュームを出したい。または、はっきりしたボリュームを出したい人にオススメです♡

ビューラーでしっかり上げたようなJカールより強めのカールです。
前から見たときもしっかりマツゲが上がって見えるのでお目元を明るくパッチリ見せたい方や可愛らしい印象に見せたい方にはオススメ。

出典:ash-hair.com

?size=l

<Dカール>
続いてのカールは“Dカール”です。
Dカールは様々な相称があり、お店によっては、SCカール・Lカール・CCカールもありますが、いずれもJカール・Cカールよりもかなりカールが強めで、一重や奥二重の人、まつ毛のカールを強調したい人にオススメのカールです♡

Dカールは根元の立ち上がりが一番強く根元から毛先までのラインが半円になるくらい
強くカールがかかっています。

出典:beauty.hotpepper.jp

:太さの違い

?size=l

続いては“太さの違い”について。
マツエク初心者さんは、太さについてよく分からないという人も多いと思います。
実際「◯◯mmの太さ」って言われても、あんまりピンとこないですよね。

アイリストの方に相談するのはもちろん、あらかじめ少しまつ毛の太さの情報をゲットすることをオススメします。
まず、日本人のまつ毛の太さは平均0.1mmと言われています。マツエクには0.1mm、0.15mm、0.2mmとお店によって異なる場合もありますが、太さはいくつか分かれています。自まつ毛の基準を0.1mmとして、ナチュラルになりたいか、派手目にしたいかで太さも変わってきます!

まつげエクステのサロンでは、多くのサロンが太さ0.1mm~0.2mmまで0.05mm単位でエクステを取り揃えています。しかし0.1mmから0.05mm単位と言われても、ピンとこなくてどれを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。それぞれの太さのエクステの特徴をみて、なりたい目元をイメージしてみてください。
(中略)
日本人のまつげの太さが、平均で0.1mm程度です。

出典:www.fraisier.co.jp

:長さの違い

?size=l

太さの次に気になるのは“長さ”ですよね。
長さは、マツエクの中でも1番重要と言っても過言ではありません!長さは8mm〜14mmが一般的なものです。

多くのマツエクサロンでは、長さをひとつひとつ決めるというよりも、「デザインを見て決めてもらう」ことが多いです。マツエクのデザインは大きく4つに分かれ、ナチュラル・キュート・セクシー・スイートがあります。それぞれのデザインの形を見て、アイリストさんと相談することがとても大事です。

初めてのマツエク、全く遠慮しないで、不安に思っていることは全て伝えましょう♡

まつげエクステをする時、エクステの太さと長さを選ぶのと同時に、デザインを選ぶ事のできるサロンも多くあります。サロンに置いてある事の多いまつげエクステの長さは、8mm~14mm。様々な長さと太さとカールを組み合わせて、理想の目元を作ることができます。
(中略)
・全体的に長めのナチュラルなデザイン
(中略)
・中央長めのキュートなデザイン
(中略)
・目尻長めのセクシーなデザイン
(中略)
・たれ目風なスイートなデザイン

出典:www.fraisier.co.jp

トリセツポイント1)シンプルなまつ毛にしたい人は『シングル』

?size=l

ここまでマツエクのトリセツを紹介してきましたが、更に初めてのマツエクをカンペキにするために、“トリセツポイント”を2つ紹介します!

まず1つ目のトリセツポイントは<シングルラッシュ>です!
ナチュラルなマツエクにしたい、ひとつひとつのまつ毛をくっきりさせたい、そんな方にオススメなのがシングルラッシュです。シングルラッシュとは、1本1本のマツエクを自まつ毛に対して1本1本つけていくことです。まつ毛ひとつひとつに取りつけられるので、束感よりも1本1本を強調してくれます。

一本の自まつげに一本のエクステを装着します。自まつげの本数=エクステの本数を装着していくのでナチュラルで自然な仕上がり。エクステの太さ、長さ、カールの強さで仕上がりイメージを自在に変えられます。

出典:beauty.hotpepper.jp

トリセツポイント2)バサバサまつ毛にしたい人は『ボリューム』

?size=l

シングルラッシュに対して、<ボリュームラッシュ>というものもあります。
ボリュームラッシュは、シングルラッシュよりも1本のマツエクがかなり細く、その細いマツエクを3〜5本まとめ、1本の自まつ毛につけるものです。そのためかなりの束感を出すことが可能で、ボリュームのある目になることができます。
まつ毛が少ないと悩んでいる方も、ボリュームラッシュなら束感が出てとてもボリューミーな目元になれます♡

一本の自まつげに極細のエクステを状態を見極めながら2~5本扇状に装着していきます。自まつげの本数より多くのエクステを装着していきますので自まつげの本数が少ない方でもボリューム感を出せるのが特徴。

出典:beauty.hotpepper.jp

シングルラッシュVSボリュームラッシュ

出典: up.myreco.me

シングルラッシュとボリュームラッシュ、どちらにした方が良いの?
と思っちゃいますよね。

シングルラッシュかボリュームラッシュかの決めてになるのは「束感」です。
1本1本のまつ毛をはっきり見せたい人はシングル、ボリューミーで密度が高いまつ毛にしたい人はボリュームがオススメです♡

<芸能人御用達!>都内の人気マツエクサロンはここ♡

業界初の定額制ネイルサロン RounGe(ラウンジ) 24時間ネット予約可能。オリジナルカラー、デザインスカルプ等最先端スタイルをご提案。

芸能人御用達の大人気アイラッシュサロン。ネイルの同時施術も可能なので、時間短縮をしたいという人にもオススメです♡

eyelash Chrissie(アイラッシュクリッシー)□渋谷駅徒歩5分/ドンキ・ホーテ横のビルB1/予約電話03-6416-1093□営業時間10:00~22:00.

新規のお客様キャンペーンなどが充実していてかなりお得なアイラッシュサロン♡

<<思い通りのまつ毛にするゾ!♡>>

?size=l

初めてのマツエク、絶対に思い通りのまつ毛にするゾ♡

最高のマツエク体験をして、これからマツエクの虜になっちゃいましょう!

関連する記事

こんな記事も人気です♪

付けて終わりじゃもったいない。マツエクを長持ちさせるためのお手入れグッズ♡

付けて終わりじゃもったいない。マツエクを長持ちさせるためのお手入れグッズ♡

  • Nozomi.公式
  • 18330view
【ビギナー向け】オーダーの仕方が分からない!憧れの目になる“マツエク”基本講座

【ビギナー向け】オーダーの仕方が分からない!憧れの目になる“マツエク”基本講座

  • haruna公式
  • 14392view
そのマツエク、ずっとキープさせてみない?4つの長持ち方法で目元美人♡

そのマツエク、ずっとキープさせてみない?4つの長持ち方法で目元美人♡

  • lilychild公式
  • 11373view
マツエクが“パッとしない”を問題ごとに解決。理想の目元は、ゲットしたもん勝ち♡

マツエクが“パッとしない”を問題ごとに解決。理想の目元は、ゲットしたもん勝ち♡

  • lilychild公式
  • 8862view
初マツエクに心がウキウキ♡初心者の疑問「リペア」と「オフ」の頻度を知りたい

初マツエクに心がウキウキ♡初心者の疑問「リペア」と「オフ」の頻度を知りたい

  • lilychild公式
  • 7620view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

lilychild公式

C'est la vie.

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。