フィリピンの定番はセブ島だけじゃない!これからは“パラワン島”がアツい♡

フィリピン旅行って聞いて思いつくのが“セブ島”という人は多いのではないでしょうか。確かにセブ島は誰もが憧れるリゾート地で、日本からも大勢の観光客が足を運んでいます。でもそろそろ新しいところに行ってみたいという人に“パラワン島”をオススメします!パラワン島の魅力を5つのポイントに分けて紹介します♡

フィリピン旅行に行きたい!

出典: girlydrop.com

フィリピンって聞くと、何だか温かくて常夏の国のイメージがありますよね。

フィリピン旅行に行きたいという女性は多いのではないでしょうか。

日本にはないような自然やシーズンを味わえるので、バケーションとして行くフィリピンは最高ですよね♡

フィリピンと言えば“セブ島”

出典: unsplash.com

そんなフィリピンですが、フィリピン旅行と聞いて思い浮かぶのは“セブ島”という人が多いのではないでしょうか。

セブ島は大人気観光スポットのひとつですよね♡
セブ島に遊びにいく日本人も、かなり多いと思います。

YouTube

セブ島の旅行動画は、YouTubeにもかなり上がっています。

セブ島にまだ行ったことがない人、またセブ島の様子を見たいという人はこちらの動画を参考にしてみてください♡

日本では見られないような景色がたくさん詰まっています!

セブ島も素敵だけど、そろそろ違うスポットに行きたい

出典: www.pexels.com

セブ島が素敵なのは当たり前だけど、そろそろみんなが行くような定番のスポット以外のところに挑戦してみたいという人も多くいるのではないでしょうか。

フィリピンにはセブ島以外にも素敵な島がたくさんあるのです!
まだまだ知名度は伸びている段階で、セブ島に比べたら観光客も少ないところもあります。

これからは“パラワン島”

そんな島のひとつが『パラワン島』です!

パラワン島という名前を聞いたことがないという人も多いかもしれませんが、これからのフィリピン旅行の選択肢にパラワン島が入るのは必然と思えるほど、パラワン島は魅力が詰まった島なのです♡

パラワン島は“世界最高の島”♡

出典: unsplash.com

パラワン島は、“世界最高の島”と呼ばれており、世界でも注目を集めている島なのです。

まさに、地元の人しか知らないような秘境でしたが、最近世界で噂を聞きつけた旅行者が多く訪れているのです。

まさに“天国”という表現がピッタリのこちらの画像。これはパラワン島の海岸の一部です。
幻想的な世界であり、東京などの大都会と比較すると全くの異世界ですよね。

パラワン島をもっと楽しむ5つのポイント

出典: unsplash.com

そんなパラワン島が、どうしてそこまで注目されているのかというポイントを5つに絞って紹介します。

これを読めば、パラワン島がいますごく人気のリゾート地になっているのかが一目瞭然です♡
是非パラワン島の魅力を知ってください!

(1)透き通るエメラルドグリーンの海で海水を楽しむ♡

出典: unsplash.com

セブ島も海はエメラルドグリーンで有名ですが、パラワン島の海はこちら。

同じく透き通ったエメラルドグリーンが、とても輝いています!
海水浴も、いくらでも出来てしまいそうです♡
まさに“天国”と言われる理由がよくわかる画像になっていますよね。

こんな場所でゆっくりした時間を過ごしたい♡

(2)ジャングルで自然を感じる

出典: unsplash.com

パラワン島は、陸地はほとんど“ジャングル”。

よく漫画やアニメの世界で無人島が出てくることがありますが、まさにその無人島のような感じがします。

森に囲まれていて、ジャングルが島全体に広がっています。
日本でジャングルを見ることはありませんので、かなり貴重な経験になりますよね♡

森がある場所は他にもあるかもしれませんが、ここまで環境がカンペキな、パラワン島の魅力が既に伝わっているのではないでしょうか?

(3)5万年前から生きているパラワン島

出典: unsplash.com

パラワン島のすごいところは、“森全体が長い時間を生きている”ということ。

実はパラワン島では5万年前の遺物を見ることもできるのです。

大昔から、現代までパラワン島で静かに生きてきた様々な物が、かなり幻想的な景色を造り上げています。

パラワン島は、フィリピン最後のフロンティアと呼ばれるところでもあり、まだまだ謎に包まれていることが多いのです。

フロンティアとは開拓地と未開拓地の国境を示す部分、または未開拓地を表す表現です。

1 国境地方。辺境。特に、米国開拓時代の開拓地と未開拓地との境界地域。

2 未開拓の分野。新分野。また、学問・技術の最先端。最先端の業績。

出典:dictionary.goo.ne.jp

つまり、パラワン島は、人類がまだまだ知らないような自然をたくさん秘めている可能性があるのです!
かなりロマンチックですよね♡

(4)礁湖や未知なる世界を堪能

出典: unsplash.com

そんなパラワン島の中でも、かなりオススメしたいスポットが“礁湖(しょうこ)”や“断崖絶壁”なのです♡

よくInstagramに、
「一体どこでこんなインスタ映えする画像を撮影したの?」
と思わせるような、綺麗すぎる海や崖の画像がありますよね。

まさにパラワン島は、“インスタ映え”が無限に出来る島なのです!
忙しい毎日から離れて、パラワン島で自然と一体化するのは最高な瞬間なのかもしれません。

(5)スキューバダイビングで珍しい生き物と触れ合う♡

出典: unsplash.com

こちらもパラワン島に訪れたら必ずやりたいイベントのひとつ“スキューバダイビング”です♡

パラワン島には、珍しい生物がたくさん棲んでいると言われています。
スキューバダイビングは、そんな生物と触れ合える至福の瞬間!

運が良ければウミガメにだって、近くで出会えちゃう可能性は大いにあるのです♡
まさに夢に描いていたような世界には、心が癒されそうですね。

【トラベルコ】プエルト プリンセサ[パラワン島](フィリピン)人気プラン最安値を燃油サーチャージ込み料金で比較して格安で予約!掲載旅行会社数日本最大級のトラベルコなら希望条件にあった海外ツアーや費用の相場をチェックできます。添乗員付きツアーや周遊ツアーも多数掲載中!

パラワン島の旅行は大体6万〜9万円程です。様々な旅行会社がありますので、参考程度にチェックしてみてください!

パラワン島で至福の一時を…♡

出典: unsplash.com

いかがでしたでしょうか。
フィリピンの首都マニラからパラワン島は飛行機で1時間半ほどで行けます!
主要都市であるマニラを堪能してから、パラワン島で自然を感じるのも素敵ですよね♡

フィリピン旅行と言えば、“パラワン島”となるように、パラワン島の魅力を是非これからもっと知ってみてください!

関連する記事

こんな記事も人気です♪

日帰り旅行で行く、国内のインスタ映えする島♡素敵な旅行になること間違いなし

日帰り旅行で行く、国内のインスタ映えする島♡素敵な旅行になること間違いなし

  • もち公式
  • 18869view
沖縄旅行の新定番・おすすめSPOT!瀬長島ウミカジテラスでフォトジェニしよ♡

沖縄旅行の新定番・おすすめSPOT!瀬長島ウミカジテラスでフォトジェニしよ♡

  • hota公式
  • 10453view
観光スポットの宝庫。シンガポールセントーサ島のオススメ観光地7選

観光スポットの宝庫。シンガポールセントーサ島のオススメ観光地7選

  • kyaru公式
  • 3006view
本物のリラックス体験がここにある。沖縄・竹富島を巡る、のんびり女子旅のススメ

本物のリラックス体験がここにある。沖縄・竹富島を巡る、のんびり女子旅のススメ

  • hota公式
  • 3465view
島旅キブンは、兵庫で満たそ。淡路島で遊び&グルメを楽しむ全力観光マップ

島旅キブンは、兵庫で満たそ。淡路島で遊び&グルメを楽しむ全力観光マップ

  • ゆきんちゃん公式
  • 6085view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

lilychild公式

C'est la vie.

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。