その方法、実はトラブルの元かも。清く正しく、美肌に導くためのクレンジング講座

美容液に保湿クリームに、スキンケアには充分気を遣っているはずなのに、なかなか理想の美肌に近づけません。そんなときは、正しい「クレンジング」方法と知識を身につけると、みるみる肌に変化が現れるかも?普段のやりがちNGクレンジングを一緒に振り返りながら、お役立ちヒントアイテムも提案します。

スキンケアには気を遣っているはずなのに…

出典: latte.la

化粧水や乳液の他にも、美容液、クリームにパックまで…スキンケアには惜しみなくお金をかけて頑張っているはずなのに、なかなか理想の美肌に近づけません。

そんなあなたは、もしかしたら「クレンジング」の段階に問題アリかも?

正しいクレンジングの知識を徹底レクチャー!

出典: latte.la

スキンケアのプロセスの中でも、お肌に負担をかかると言われているクレンジング。正しく、丁寧にを心がけなければいけない反面、その知識は曖昧だったりしますよね。

ひょっとするとついついやりがちなその行動が肌トラブルを誘発する、やってはいけないNGクレンジングかも?

今回は、普段のクレンジングを振り返りながら、正しい知識と方法をチェックしていきましょう!

「クレンジング」の基本をレッツ再確認!

Q. クレンジング前に手を清潔にしている?

出典: unsplash.com

思っている以上に、手には雑菌や汚れがたくさん付着しています。
つまり、手を洗わずにクレンジングをするということは、汚れたスポンジで顔を洗うのと同じこと!

クレンジング前には必ず、手を清潔に洗うのを忘れずに。

汚れた手を洗わずに、いきなりクレンジングを始めていませんか?するとクレンジング剤の洗浄成分は、メイクよりも先に手の汚れに反応!メイク落ちが悪くなってしまう原因になるのです。急いでいるとつい忘れることもありますが、クレンジングの前には手を洗うことをオススメします。

出典:www.orbis.co.jp

Q. 肌をゴシゴシ洗っていない?

出典: latte.la

メイクの落とし残しは絶対禁物!と、気合いを入れてゴシゴシ顔を洗ってはいませんか?
そんなときこそやさしく丁寧に、と自分に言い聞かせて。

強くこすることによる刺激が肌のバリア機能の低下を招いてしまい、うるおいが逃げやすくなることも!特にまぶたは、皮膚が最も薄くて刺激に弱い部位。強くこすり過ぎると、乾燥小じわなどの原因にもなりかねません。「指の腹で軽くおさえる程度」のやさしいタッチで、ゆっくりと指を動かすのが正しい方法。

出典:www.orbis.co.jp

▷Hint:ポイントリムーバーを活用しよう

うる落ち 水クレンジング アイメイクアップリムーバー

楽天市場

商品

うる落ち 水クレンジング アイメイクアップリムーバー

¥666

『Bifesta(ビフェスタ)』のポイントリムーバーは、リピート女子多数って噂。

落としにくいウォータープルーフのコスメも、やさしくするするオフすることができます。

Q. クレンジングをだらだら続けていない?

?size=l

綺麗さっぱりメイクを落としたいからといって、何分もクレンジングし続けるのはNG。

せっかくクレンジングで浮いたメイクや老廃物が再び肌に戻ってトラブルを起こしたり、肌に必要なものまで洗浄してしまったりということがあるんだとか。

クレンジング料は「落とすこと」を目的とした洗顔料であるため強い洗浄力を持っており、肌に負担をかけてしまいます。
時間のかけすぎは、メイクだけではなく、余分な皮脂や肌表面の角質層まで落としてしまう危険性があります。
肌トラブルを起こした肌をいたわろうと、慎重になりすぎてしまい時間をかける…。
改善されないのは時間をかけすぎることも原因かもしれません。

出典:joelroty.com

Q. 熱いお湯/冷たい水ですすいでいない?

?size=l

洗顔の基本はぬるま湯。
熱いお湯は肌を強く刺激してしまうので、注意が必要です。

また、冷たい水を使った方法は、瞬間的には肌が引き締まっても、極端な温度差に結局は肌が刺激を受けてしまうとも言われています。

ただし冷水では、油脂肌の人だとしっかり皮脂を落とせません。そのためニキビなどの肌トラブルが起きる可能性も。また、毛穴を引き締める効果も実は洗顔後ほんの少しの間だけともいわれています。自分の肌状態をよく考慮してやるべき洗顔方法かもしれません。

出典:www.biteki.com

首までしっかりクレンジングした?

出典: latte.la

ファンデーションや日焼け止めを塗った場合に限らず、首元までクレンジングしてあげるのがおすすめ。
顔のメイクを落としたときの老廃物が、首元まで流れてきてしまっている場合もあります。

顔色がよくなったり、デコルテのエイジングケア効果も期待できるみたい。

首周辺もクレンジングと洗顔をしてあげることをお勧めします。


首はお顔と身体を繋ぐパイプ。
首の滞りをとると、
首のシワもとれて、血行も良くなり顔色も良くなります。
そして
目の下のクマもとれやすくなります。

出典:www.applemind.com

クレンジングの種類別NG行動もチェック!

Q. クレンジングフォームはしっかり泡立てた?

?size=l

泡タイプのクレンジングフォームを使うとき、肌で泡立てればいいや〜なんて思ってはいませんか?
肌にのせる前にしっかりモコモコに泡立てて、刺激の少ないクレンジングを心がけましょう。

泡は、肌と指が直接触れて摩擦を引き起こすのを防ぐクッションの役割を果たしてくれます。ダメージを防ぐためにも適度ば泡は必要ですが、泡が多ければ多いほど良いという訳ではないので、こだわりすぎる必要はありません。キメ細かく、くずれにくい泡が理想です。

出典:www.munoage.com

▷Hint:泡立てネットを活用しよう

濃密もっちり泡立てネット

楽天市場

商品

濃密もっちり泡立てネット

¥103

手で泡立てるのが苦手な人は、泡立てネットを活用すると洗顔の効率がみるみるUP。

筆者にとっても、洗顔時には必須のアイテムです。

Q. クレンジングオイルは乳化させてる?

?size=l

クレンジングオイルでメイクを落とすときに、必ず「乳化」の過程が必要なことをご存じでしたか?

乳化をさせてあげないと、オイルがすすぎきれずベタついて、きちんとメイクが落としきれなかったり、肌でオイルが酸化してしまう危険性も!

オイルクレンジングって必ず乳化させなきゃいけないんです。水を混ぜることによって白っぽく乳液化するんですね。3回ぐらい水をちょっとずつ混ぜて、最終的には、そのオイル分がさらさらのお水みたいになったときに、初めて終わりなんですね。

出典:www.brilliage.jp

▷Hint:乳化の過程を動画でチェック

こちらの動画ではクレンジングオイルで実際にクレンジングしています。乳化の過程をわかりやすくチェックすることができますよ。

意外と見落としがちなこの工程、オイルクレンジング愛用者さんはとくに必見!

正しく使いたいおすすめクレンジングitem

マイルドクレンジング オイル

楽天市場

商品

マイルドクレンジング オイル

¥1,836

毛穴の角栓までしっかり洗い落とす、その高い洗浄力のわりには肌がつっぱりにくく、しっとりした洗い上がりが高評価。

筆者イチオシの、『FANCL(ファンケル)』よりオイルタイプのクレンジングです。

グリーンティー クレンジング フォーム

楽天市場

商品

グリーンティー クレンジング フォーム

¥880

水分たっぷりの緑茶の気から採取した緑茶シードを使用した『innisfree(イニスフリー)』のクレンジングフォーム。

きめ細やかな泡できちんとメイクを落として、さっぱりと健康的な肌に導きます。

メイクとろりんなで落ちジェル

楽天市場

商品

メイクとろりんなで落ちジェル

¥675

とろ〜り柔らかいテクスチャーでメイクをしっかりからめとる『Biore(ビオレ)』のジェルクレンジング。

保湿成分をしっかり配合しているから、クレンジング後も乾燥知らず。

クレンジングを見直して、美肌に導け!

出典: latte.la

ついついやりがちだったあのやり方も知らなかった重要知識も正しくマスターし直して、目指せ、クレンジング上手!

クレンジングを今一度見直せば、今度こそ美肌を手に入れることができるはず♩

関連する記事

こんな記事も人気です♪

オイル・ジェル・ミルク…決められない!クレンジングって結局何を使えばいいの?

オイル・ジェル・ミルク…決められない!クレンジングって結局何を使えばいいの?

  • vanillank公式
  • 24023view
落ちればなんでもいいの?3typeの“クレンジング”は似ているようで結構違いました

落ちればなんでもいいの?3typeの“クレンジング”は似ているようで結構違いました

  • だいふく公式
  • 53451view
なんとなくで選んでない?美肌への近道は、自分に合ったクレンジングでした

なんとなくで選んでない?美肌への近道は、自分に合ったクレンジングでした

  • りりくぼ公式
  • 7371view
毎日お肌を老化させてるかもよ?素肌をいたわるクレンジングの3つのPointと選び方

毎日お肌を老化させてるかもよ?素肌をいたわるクレンジングの3つのPointと選び方

  • りょんぐ公式
  • 8583view
真のクレンジングを知らずして、メイクすべからず。美肌の源はクレンジングから

真のクレンジングを知らずして、メイクすべからず。美肌の源はクレンジングから

  • floweri.公式
  • 13281view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

rozyS2公式

Hit me!

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。