あの子の肌と私の肌は違うから。コントーロールカラーの選び方と使い方をcheck

今回は、ベースメイクをワンランクアップさせる「コントロールカラー」の選び方をご紹介します。まずは、自分の肌の色や特徴を知るところから始めましょう。イエローにピンク、グリーン、オレンジ、ブルー、パープルの6色ごとの特徴と肌のお悩みをまとめました。併せて2つのおすすめコントロールカラーもご紹介します。

「〇〇色のコントロールカラーがいいよ!」

?size=l

友人からすすめられた流行りのコントロールカラー。
私も少し試してみたけれど、塗っているのかよくわからなかったんです。

「どうしてなんだろう…。」

出典: latte.la

その原因は、自分の肌の特徴を理解していないからかもしれません。
人によって肌の色も特徴も違うんです。

今回は、肌の色や特徴の診断方法から、1色ごとにコントロールカラーの特性、おすすめのコントロールカラーを紹介します。

あなたの肌、問診TIMEです〜

まずは自分お肌の色を確認してみましょう。

方法はいくつかありますが、すぐにできるのが手首の血管をチェックする方法。

血管が緑色っぽい人はイエローベース
青っぽい人はブルーベース
であることが多いんだそう。

イエローベースさんはベージュ系やオレンジ系のメイクが自然によく映えます。
ブルーベースさんはピンク系のメイクが血色をよく見せてくれるのでおすすめです。

肌の色や特徴って、遺伝的な因果関係があるんだそう。
特にご両親のどちらか、両方と性質が似ることが多いんだとか。
お母さんやおばあちゃんにスキンケアの方法を聞いてみたり、どんな化粧品を使っているのか聞いてみたりしてもいいかもしれませんね。

また、ニキビや赤ら顔、くすみやクマ、シミなどのお肌のお悩みがある場合は、コントロールカラーを部分別に使い分けることも検討してみてください。

何色を選ぼべばいいの?

さあ、自分の肌の特性を理解したら、コントロールカラーの色ごとの特徴を押さえておきましょう。

イエロー

出典: shutterstock

色むらをカバーし、くすみを減らして見せてくれるイエローのコントロールカラー。
一般的なカラーで、比較的馴染みやすいカラーです。
万能カラーなので、迷った時はイエローを選んでみて。

ピンク

出典: shutterstock

血色の悪さが気になる人におすすめなのがピンクのコントロールカラーです。
血色を良く見せ、肌を明るく見せてくれます。
肌が青白く、疲れが出やすい人は試してみてください。

グリーン

出典: shutterstock

肌の赤みやニキビ跡などが気になる人におすすめなのがグリーンのコントロールカラー。
全体に使うというよりかは、気になる箇所に部分的に塗る方が自然に馴染みやすいカラーです。

オレンジ

出典: shutterstock

クマやたるみの影が気になる人は、オレンジコントロールカラーを使ってみてください。
イエローでも隠せないような茶系のシミやクマが気になっている人におすすめのカラーです。

ブルー

出典: shutterstock

透明感が欲しい人におすすめなのがブルーのコントロールカラーです。
黄色いくすみを目立たなくするので、頬やおでこなどに薄くのばして肌の色を整えて使いましょう。
ただし、色白の人が使うと血色が悪く見えてしまうこともあるので要注意です。

パープル

出典: shutterstock

肌全体に透明感をプラスし、肌をトーンアップしたい人におすすめなのがパープルのコントロールカラーです。
黄色いくすみを目立たなくし、ハイライトとしての効果も。
ピンクとブルーのコントロールカラーの特性を合わせたものと考えましょう。

おすすめはこちら

?size=l

肌の特性、コントロールカラーの色ごとの特徴を理解したら、おすすめのコントロールカラーが気になりますよね。

まずは、Instagramでも良く見る『無印良品』の「UVベースコントロールカラー」という商品。

のびが良く、サラサラとしたテクスチャが特徴です。
高発色なのにプチプラで試せるのも嬉しいですよね。

色はブルー・ピンク・イエローの3色から選べます。

価格:950円(税込)

購入はこちら
?size=l

次にご紹介するのは『IPSA(イプサ)』の「コントロールベイス」です。

お店では、BAさんが肌診断器を使って自分にどの色味が足りないのかをアドバイスしてくれるんです。

?size=l

こちらはのびの良さとカバー力が魅力。
少しの量でぐんっとカバーしてくれます。

こちらもピンク・ブルー・イエローの3色展開です。

価格:3,024円(税込)

購入はこちら

コントロールカラーで、ワンランクアップした肌へ

出典: latte.la

女の子の数だけお肌のケアやメイクの方法って違うから。

あなたも自分に合ったコントロールカラーを見つけて、
ワンランクアップしたお肌を手に入れてみてくださいね。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

知ってしまったら中毒になる、あなたの肌で選ぶコントロールカラーとの出会い♡

知ってしまったら中毒になる、あなたの肌で選ぶコントロールカラーとの出会い♡

  • sena公式
  • 4775view
肌悩みに合わせたコントロールカラーはどれ?あなたのベースメイクをさらに綺麗に

肌悩みに合わせたコントロールカラーはどれ?あなたのベースメイクをさらに綺麗に

  • vanillank公式
  • 107904view
どれが私に合うの?ベースメイクに取り入れたい5色のコントロールカラーと選び方

どれが私に合うの?ベースメイクに取り入れたい5色のコントロールカラーと選び方

  • ERINA公式
  • 15239view
美肌女子は実はこっそりやってる。“コントロールカラー”で行う美肌改革!

美肌女子は実はこっそりやってる。“コントロールカラー”で行う美肌改革!

  • cotone公式
  • 7308view
今さら聞けないコントロールカラー。色別効果とオススメ商品で無敵肌をGETしよう

今さら聞けないコントロールカラー。色別効果とオススメ商品で無敵肌をGETしよう

  • ___rk.公式
  • 4709view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

公式

冷しぶっかけが美味しい季節です。

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。