天ぷらには炭酸水が良いらしい?いつものお家ごはんをお店の味にするレシピのコツ

定番な料理でも家でつくると美味しく仕上がらないことありませんか?実は、お家ごはんでもちょっとした一手間を加えるだけでお店のような仕上がりに。今回は、天ぷら・卵焼き・ハンバーグ・サンドイッチ・餃子のレシピのコツをご紹介。コツをマスターして、自分にも、彼にも、家族にも自信のある一品を。

お家ごはん、期待しないで…っ

家でつくるご飯、全くできないわけではないけど人に振る舞う程の自信はありません…。

やっぱり自分で作って食べるのと誰かに食べてもらうのとでは、訳が違うと思うんです。

+α でお店の味に?

そんな料理に自信がない方でも、料理は好きだけどもっとコツを知りたい、という方でも使えるレシピの+α。

いつもの工程にほんの一手間加えるだけでお店の味に変えるコツ、伝授します。

① サックサク衣の天ぷらのコツ

中はレアに、衣はカラッと揚げるのがなかなか難しい天ぷら。
料理初心者さんの中には、苦手意識を持っている方も多いのでは?
実は、いつもの材料を“アレ”に変えるだけで全然違う仕上がりになるんです…!

水→炭酸水

出典: shutterstock

天ぷら粉、もしくは小麦粉を溶く時には水ではなく炭酸水を使うのがサックサクの天ぷらに仕上げるコツ。

炭酸水を使うことで炭酸水に含まれる二酸化炭素が蒸発し、衣の中に水分が溜まってベチャッとなってしまうのを防いでくれるんです。

卵→マヨネーズ

出典: shutterstock

衣をつくる時に使う卵をマヨネーズに変えることも、サクサク衣にするポイントなんだとか!
マヨネーズを使うことで衣の中の水分を逃さずに揚げることができます。

② 冷めてもふわっふわな卵焼きのコツ

形作るのはかろうじて出来るとはいえ、ふわふわに仕上げるのに苦戦する卵焼き。

お弁当にも使える卵焼きは時間が経っても美味しさを保ちたいですよね。
いつもやっていることがふわふわを消しているかも…?

隠し味にマヨネーズ

出典: shutterstock

またしてもマヨネーズの出番です。万能すぎるぞ、マヨネーズ…。

隠し味にマヨネーズを入れることでタンパク質が固まらず時間が経ってもふわふわの仕上がりに。
ボウルに卵とマヨネーズを入れて、いつもの卵焼きをつくるだけです。

卵にマヨネーズを加えると、乳化された植物油や酢が、加熱によるたんぱく質の結合をソフトにし、ふわふわに。しかもこの乳化された植物油は冷めてもかたまらないから、やわらかいままです。

出典:www.kewpie.co.jp

よくかき混ぜるのは逆効果

出典: shutterstock

よ〜〜く卵をかき混ぜた方がふわふわに仕上がると思っている方も多いのでは?

実は、ふわふわな卵焼きをつくるには念入りにかき混ぜるよりも白身を切るようにざっくり混ぜるのがいいんだそう。
サラサラな卵よりドロドロな状態で焼くことが卵焼き作りのコツです。

③ 肉汁ジュワ〜ッなハンバーグのコツ

焼き加減が難しい、ハンバーグ。
見た目が良くても中まで火が通ってなかったら食べられないですよね。

中までジューシーなのはもちろん、肉汁がジュワ〜ッと溢れるハンバーグにいざ、挑戦!

くぼみをつくる

出典: shutterstock

ハンバーグの形を作ったら、真ん中にくぼみを入れることで中にもしっかり火が通ります。
中にじっくり火が通ることで表面だけパサパサにならずふっくらとした仕上がりに。

タネの空気をしっかり抜くこともポイントです!

表面には小麦粉を

出典: shutterstock

表面に小麦粉をまぶすことでコーティングされ、中の油が閉じ込められるんだそう。

肉汁溢れる仕上がりにするために、小麦粉の膜をつくりましょう。

④ シャキッと野菜のサンドイッチのコツ

挟むだけ、と思いきや野菜の水分や形づくりが美味しさの邪魔をするサンドイッチ。

ベチャベチャのパンにならない為に、野菜の下処理はしっかりと。

野菜は塩を振って水切り

シャキシャキ野菜を美味しく食べるために重要な野菜の水切り。
レタスは水洗いした後、キッチンペーパーでしっかり水気を拭き取ります。
トマトやきゅうりは少し塩を振って水分が出てきたところをしっかり拭き取りましょう。

ラップで巻いた後にカット

出典: shutterstock

最近話題の厚切りサンドイッチの具材が飛び出てしまったらもったいないですよね。

サンドイッチを崩れないようにしっかりラップでくるんでからカットすると綺麗な断面に。
ラップに包めば、食べる時にこぼれる心配もありません。

⑤ 皮パリッ肉汁ジュワッな餃子のコツ

パリッと食感の良い皮と溢れる肉汁が美味しさの決め手になる餃子。

お店と家ではかなり差が出てしまう料理。
ハードルが高く感じてしまう餃子でもほんの少しの工程で、パリッと美味しい仕上がりに。

熱湯で蒸し焼きに

出典: shutterstock

餃子を入れたフライパンには水を入れて蒸し焼きにする方が多いと思いますが、水ではなく熱湯を入れるといいんだそう。

熱湯で蒸し焼きにすることで、急な温度の変化を防ぎ、肉汁溢れるジューシーな餃子に仕上がります。

仕上げにはごま油

出典: shutterstock

焼きあがったら、最後にはごま油を差しましょう。
ごま油を入れることによって、風味がでることはもちろん、表面をよりパリパリに仕上げてくれます。

この時、焦げないよう弱火〜中火で焼き上げることがポイントです。

ちょっとの一手間でお家ごはんをレベルUP!

いつものレシピにほんの一手間加えるだけで、見違えるほどの仕上がりに。
レベルアップしたお家ごはんで、大切なあの人の胃袋を掴んでみては?

関連する記事

こんな記事も人気です♪

自分への優しさお忘れなく。夜更かしな日のあなたへおすすめの夜食レシピ

自分への優しさお忘れなく。夜更かしな日のあなたへおすすめの夜食レシピ

  • misa公式
  • 8787view
今年はまったり過ごしたいの。お洒落な「おうちバレンタインレシピ集」

今年はまったり過ごしたいの。お洒落な「おうちバレンタインレシピ集」

  • rana公式
  • 20023view
おいしいのにパパッと作れる!男の子が好きなレシピで胃袋も恋も掴んじゃいましょう♡

おいしいのにパパッと作れる!男の子が好きなレシピで胃袋も恋も掴んじゃいましょう♡

  • mikanshi公式
  • 10277view
大和撫子になりたいの♡はんなり美人の和菓子レシピ

大和撫子になりたいの♡はんなり美人の和菓子レシピ

  • あんずちゃん公式
  • 4310view
ちゅるるんをいつでも美味しく。簡単なのがポイント、麺アレンジ∞レシピ

ちゅるるんをいつでも美味しく。簡単なのがポイント、麺アレンジ∞レシピ

  • たの公式
  • 1907view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

かなへ公式

韓国 と グルメ と ダイエット。

おでかけ・グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。