からだもこころもツラい〜〜っ!肌荒れ・イライラetc…生理の不調を軽くする方法

地獄の1週間だと思えるほど、生理中のからだやこころの不調に悩む女性は多いと思います。でも毎月やってくるものだから、少しでも症状を和らげて楽に過ごしたい。今回は、生理中のからだの不調(生理痛・頭痛・眠気・肌荒れ)やこころの不調を軽減する方法、そしてPMS(月経前症候群)についてご紹介します。

また地獄の1週間がやってきます…

また地獄の1週間がやってきます…

ああ、またあの1週間がやってくる…
そう、生理です。

女性ならば人生の多くの時間を付き合っていかなければならないものですが、やっぱり憂鬱ですよね。

からだにもこころにも不調をきたす生理、なぜそうなってしまうのかを知って、上手に付き合っていく方法を探してみませんか?

(からだ)がツラいっ!!

生理痛

生理痛

生理中は、お腹まわりがずーんと重くなってしまう人もいると思います。
ひどい人は、1日中寝込んでしまうケースや、叫びたくなるほど痛くなってしまうことも。

これは、生理活性物質とも呼ばれる「プロスタグランジン」が影響しているようなのです。

腹痛・腰痛
◯原因
プロスタグランジンが過剰に分泌されたり、子宮の中に滞ってしまうと、子宮や周りの血管が過剰に収縮し、腹痛を起こします。また子宮の周りの血流が悪くなるため、骨盤周りを中心に腰痛が起きます。

◯対策
体を温めたり、軽い運動をすると、体の血流がよくなり、腹痛や腰痛の緩和が期待できます。

出典:www.ssp.co.jp

__お腹や腰回りを温めよ♡

めぐりズム 蒸気の温熱シート

商品

めぐりズム 蒸気の温熱シート

¥1,070

めぐりズムといえばアイマスクで有名ですが、腰をじんわり温めてくれるシートもあるのをご存じでしたか?
からだを温めて、痛みの緩和を期待しましょう。

100%あずきの天然蒸気 あずきのチカラ

商品

100%あずきの天然蒸気 あずきのチカラ

¥817

お腹を温める用の温熱パッドです。
電子レンジでチンして使うタイプなので、繰り返し250回使うことができるのが便利ですよね。

頭痛

頭痛

生理になると、お腹の痛みだけではなく頭痛に悩まされる人もいると思います。

頭痛になりやすい人は、毎回生理のたびに頭が痛くなってしまうと思うので、頭痛薬を持ち歩くことや、お風呂に入る・温かい飲み物を飲むなど自分の中での頭痛対処法を試してみてください。

◯症状
・ズキンズキンという波打つような強い痛みがある(片頭痛の症状)
・体を動かすとガンガンと頭に響く(片頭痛の症状)
・上記のような片頭痛の症状が、主に生理の開始2日前から開始3日目の間に起きる

◯原因
女性ホルモンであるエストロゲン(卵胞ホルモン)が関係しているのではないかといわれていますが、詳しい原因はわかっていません。

◯対策
基礎体温表をつけ、毎月いつ頃に頭痛が訪れるのか、自分のサイクルを見つけましょう。頭痛が起こりそうな日には、予定をつめこまないようにしたり、頭痛薬を携帯しておくと安心です。

出典:www.ssp.co.jp

__ルナルナ入れてて損はなし!

生理日を入力するだけで、生理周期を予測してくれるアプリ・『ルナルナ』。
便利なアプリなので、既に入れている人も多いとは思います。

生理日の予測のほか、こころの調子やからだの状態までアドバイスをくれるのが嬉しいポイント。

購入はこちら
購入はこちら

眠気

眠気

生理中はとにかく眠くなってしまう人も多いと思います。
でも、生理だからといって学校や会社を休めるわけもなく…

これは、生理によって分泌されるホルモンや、血液不足が原因になっているよう。
眠気を上手く撃退しながら過ごしていきたいですよね。

生理中、眠くなってしまう理由は二つあります。

人は体温が高いところから、体温が下がった時に眠気を感じます。

生理前から「プロゲステロン」という女性ホルモンが増え、このプロゲステロンが多量に分泌されている時は、体温が下がってしまうのです。

生理が始まるとプロゲステロンは減っていくのですが、生理中はしばらくプロゲステロンの増加による影響が出て眠くなってしまうのです。

もう一つの理由は血液不足です。

生理の時は子宮に血液が集まり、脳への血液が不足しがちになります。血液が足りなく必要な酸素が脳に届きにくくなるので、体を休ませる必要があります。

出典:josei-bigaku.jp

__眠気に効くツボを押さえよう

眠気を解消するのにいくつか方法はありますが、今回はその中でも気軽にできる「ツボ押し」をご紹介。

「合谷(ごうこく)」は人差し指と親指の間にあるツボのこと。万能のツボともいわれており、肩こりやストレス・頭痛にも期待できるのだとか。
「晴明」は目頭の内側にあるツボ。疲れ目の時に自然につまむ人も多いと思いますが、実はツボだったのです。

手の甲を上にして、親指と人指し指の骨が交差した部分から、人差し指へ向かって押していき、痛みを感じるくぼみが合谷(ごうこく)です。

出典:www.cali.jp

晴明は目頭からやや鼻側に向かった箇所にあります。晴明を押すときは目を閉じて眼球を押さないよう、痛気持ちいい強さで刺激しましょう。

出典:www.toyoshinkyu.ac.jp

肌荒れ

肌荒れ

生理になると吹き出物ができたり、ニキビができたり…
ただでさえお腹が痛くなったりして憂鬱なのに、こうやって見える部分にまで影響があると本当に気分が落ち込みますよね。

これはホルモンの影響によるものらしいのです。

いつもより敏感になっているお肌だから、丁寧にスキンケアしてあげましょ?

生理前に分泌が減ってしまう「エストロゲン」は女性らしさを作る物質ともいわれています。このホルモンのおかげで肌がハリやツヤのあるきれいなお肌になれるのです。

ですが生理中はエストロゲンが減少しプロゲステロンが増えている時期なのです。

プロゲステロンが増えると皮脂の分泌量が増えてしまいます。皮脂の分泌量が増えるので自然とニキビができてしまったりするのです。また、皮脂の増加により。「抗菌ペプチド」という紫外線から肌を守ってくれる常駐菌を減らしてしまいます。
これらが原因となり肌の皮脂がつまり、毛穴が気になったりニキビになってしまったりするのです。

出典:josei-bigaku.jp

__敏感肌用のものに変えてみる?

化粧水 敏感肌用 高保湿

商品

化粧水 敏感肌用 高保湿

¥1,870

無印良品の化粧水はコスパが高いので愛用している人も多いと思います。
生理の時は、普通のものではなくて敏感肌用を使ってみてもいいかもしれませんね。

(こころ)がツラいっ!!

情緒不安定になる

情緒不安定になる

生理中や生理前など、イライラしたり、悲しくなったり、憂鬱になったりする人も多いと思います。
些細なことで嫌な気持ちになったり、どんなことでも悪い方向に考えてしまったり、しんどいですよね。

ホルモンバランスの乱れがこの現象を引き起こしているよう。

生理前も生理中も共通していることですが、ホルモンバランスが乱れると情緒不安定になりやすくなります。なぜなら、自律神経も乱れやすくなるからです。

女性ホルモンも自律神経も、脳のコントロールしているところが同じ。そのため、女性ホルモンが乱れると自律神経にも影響が出てきます。

自律神経は呼吸、体温、循環器、消化器などあらゆる身体活動をコントロールしています。しかし、ストレスや不規則な生活によって自律神経の働きが乱れてしまうと、さまざまな不調が現れます。不安・緊張・抑うつ感などが代表的な精神症状です。

出典:pc.lnln.jp

__どうしても辛かったら婦人科を

出典: shutterstock

避妊薬としてのイメージが強い低容量ピルですが、生理に関わる様々なからだの不調を整えるのにも使われることがあるのです。

ホルモンバランスの乱れを整えてくれるので、どうしても辛い時には婦人科を訪れてみるのも一つの方法なんですよ。

●ピルや漢方薬の服用
情緒不安定の主な原因となる、ホルモンバランスの乱れを整える低用量ピルは、多く活用されています。

低用量ピルにはエストロゲンとプロゲステロンの両方が含まれており、女性ホルモンのバランスを一定にする働きがあります。

また、漢方薬も使われます。漢方薬は、主に生理前や生理中の血行促進や冷え解消に効果をもたらします。その中でも、ヒステリックな状態やイライラを和らげる働きのある漢方薬が有効です。

漢方薬の効き目は個人差があるため、一概にどれが良いとは言えませんが、専門医に処方してもらうことも選択肢として考えておきましょう。

出典:pc.lnln.jp

プレミアムマイクロファイバー シングル ブラウン

商品

プレミアムマイクロファイバー シングル ブラウン

¥2,149

柔らかな肌触りのものに包まれて癒やされれば、こころが落ち着いてくるかも。
これにくるまっていれば、私は楽になれる。
そう思うことで少しこころが軽くなるかもしれません。

悲しくないのに涙が出てくる

悲しくないのに涙が出てくる

悲しくないのに涙が出てくる。
これはうつ病の初期症状にも見られますが、生理によって情緒が不安定になる時にこの症状が見られることもあるようです。

また、こころの症状が悪化して日常生活にまで影響が出てしまう状態のことをPMDD(月経前不快気分障害)というそう。
PMS(月経前症候群)を耳にしたことはあっても、PMDDを聞くのは初めてという方も多いのではないでしょうか?

月経前症候群(PMS)の症状のうち、ココロの症状が特に悪化して日常生活に支障をきたすような症状を月経前不快気分障害(PMDD)といいます。うつ、気力の減退をベースに、絶望感にとらわれたり、涙がとまらなくなったりする人も。反対に、イライラしたり、怒りっぽくなったり、攻撃的になったりする人もいて、感情のコントロールが難しくなります。感情の爆発を周囲にぶつけると、人間関係や社会活動にも支障をきたすことにもなります。

出典:seirino-mikata.jp

__日常生活に支障をきたすなら婦人科か精神科を

出典: shutterstock

PMDDの症状に心当たりがある人は、病院を訪れてみるのがいいかもしれません。
こころの症状なので、「精神科」と思いがちですが、まず婦人科を訪れてみるのがいいかもしれませんね。

ていうかそもそも生理前の方がツラいっ!!

PMSって知っていますか?

PMSって知っていますか?

先にもちらっと出てきた言葉ですが、PMSってなんのことだかご存じですか?

PMSとは、月経前症候群のこと。
生理が始まる数日前から怒るこころやからだの不調のことを指すようです。

また、PMSには症状が重くなってしまう原因もいくつかあるよう。
もし自分に当てはまるものがあれば、注意した方がいいかもしれません。

月経(生理)の前にはどうしてもイライラしてしまったり、甘いものが無性に食べたくなったり、乳房がはって痛んだり…いろいろな不調がでてきますよね。
これは、PMS(月経前症候群)と呼ばれる症状です。PMS(月経前症候群)は“Premenstrual Syndrome”という英語の略称。月経(生理)の3〜10日位前から起こるキモチやカラダの不調で、月経(生理)が来ると症状が弱まり、やがて消えていくものです。
多くの女性が月経(生理)の前になんらかのPMSの症状を抱えていると言われています。でも、まだPMSという名前の認知度は低く、知らずに悩んでいる人もたくさんいるようです。

出典:pms-navi.jp

PMSの症状が重くなる原因は?

ストレス
急な環境の変化や、ハードワークによる緊張状態が続いた時など、ストレスがたまっていると、PMSの症状は重くなります。

性格・考え方
律儀で真面目、几帳面で完璧主義!負けず嫌いで自分に厳しい…こんな性格の人は要注意。PMSの症状がでやすいようです。

食生活・嗜好品
タバコを吸って、お酒も大好き、カフェインたっぷりのコーヒーもよく飲むという人は、症状が重くなりがち。バランスの悪い食事をしている場合も同様です。

自律神経・体力の低下
風邪や病気で免疫力が低下していたり自律神経が乱れているとPMSの症状が重くなります。

出典:pms-navi.jp

__ストレッチで気分転換&代謝を促そう

出典: shutterstock

ストレッチでからだを伸ばしたり、呼吸を意識してみたりすることは、ストレスを和らげるひとつの方法です。
ストレスが減れば、PMSが軽くなることもありますし、からだの歪みが和らぐこともPMSの症状の軽減に繋がるかもしれません。

ヨガをやってみたり、背中や首を伸ばすといった簡単なストレッチを家でやってみたり、色々試してみてくださいね。

上手に付き合って、一緒に生きていく

上手に付き合って、一緒に生きていく

毎月、逃れることのできない生理。
本当につらい時は我慢せず、病院を受診するなど、専門家に相談してください。

つらい症状が少しでも軽くなるようにして、上手に付き合っていきましょ♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。