#도쿄카페で見つけた!オシャレな韓国女子たちが集う、5つの東京代表格カフェ

私たちが韓国のトレンドに夢中なのと同じように、韓国の女の子たちも日本のおしゃれなカフェやスポットに超敏感!#도쿄카페から、彼女たちの訪れた東京の代表格カフェ「BLUE BOTTLE COFFEE」「Fulgen Tokyo」「Onibus Coffee」「nuts tokyo」「CAFÉ KITSUNÉ」をご紹介。

韓国女子、日本のおしゃれカフェに敏感です

?size=l

ファッションにコスメに、カフェ、グルメ…日本の女の子たちはみんな、韓国に夢中。
でも実は同じくらい、韓国の女の子たちも日本に夢中ってウワサ。

その中でもとくに、おしゃれなカフェ探しの上手さには、自称カフェ好きの筆者も頭が下がります。

人気の#도쿄커페、巡ってみる?

?size=l

Instagramで#도쿄카페(日本語で「東京カフェ」の意)を検索してみると、韓国女子たちによるおしゃカフェ写真の投稿がたくさん。
都内で人気のおしゃれカフェが、一目でわかっちゃいます。

そんなみなさんの素敵な情報を少々拝借して、“#도쿄카페巡り”の旅に出てみませんか?

#도쿄카페の検索結果:5店厳選されました

ブルーボトルコーヒー @青山など

?size=l

本社をアメリカ・カリフォルニア州におく『BLUE BOTTLE COFFEE(ブルーボトルコーヒー)』は、またの呼び名を“コーヒー界のApple(アップル)”。

世界的に有名なコーヒーショップで、日本国内では清澄白河、青山、六本木、三軒茶屋、中目黒、品川、新宿の都内7カ所と京都に出店しています。

?size=l

『BLUE BOTTLE COFFEE』といえば、やっぱりこのブルーボトルのシンプルなマーク。

看板やカップのプリントなど、お店の目印となっています。

?size=l

カフェは広々としていて、開放感のある空間。
そんな洒落た店内でじっくりと味わっていただくこだわりのハンドドリップコーヒーは、どちらかというと酸味強め。

コーヒーとよく合うケーキやクッキーも提供されているので、ぜひドリンクと一緒にどうぞ。

BLUE BOTTLE COFFEE 青山店
住所:東京都港区南青山 3-13-14
電話番号:非公開
営業時間:8:00~19:00
定休日:なし

公式HPはこちら

フグレントウキョウ @代々木公園

?size=l

閑静な代々木エリアに佇む『Fuglen Tokyo(フグレントウキョウ)』は、ノルウェー発のカフェ。
こちらも世界的に人気の高いカフェで、なんと新聞「ニューヨーク・タイムズ」にも大絶賛されたことがあるんだとか。

赤い鳥のマークが目印の店先、ベンチに座ってワンショット撮るのがお決まりのフォトコースみたい。

?size=l

『Flugen Tokyo』の赤いマークも、ごくシンプルなデザインながらどこか惹かれるオシャレさ。

こちらのカフェではフルーティーで飲みやすい、果実感のあるコーヒーを頂くことができるそうですよ。

?size=l

ブレッド系のフードメニューも揃っていますが、実はここはフードの持ち込みがOK!
近辺のパン屋さんなどを巡ったあと、の帰りにふらっと立ち寄るのもいいかも。

また、夜はカクテルバーになって、美味しいお酒も楽しめるそう。
遅くまで営業しているのも嬉しいポイント、オトナ女子は見逃せませんね。

Fuglen Tokyo
住所:東京都渋谷区富ケ谷1-16-11 1F
電話番号:03-3481-0884
営業時間:[月・火] 8:00~19:00
     [水] 8:00~0:00
     [木] 8:00〜翌1:00
     [金] 8:00~翌2:00
     [土] 10:00~翌2:00
     [日] 10:00~0:00
※19:00を境に、昼はカフェバー/夜はカクテルバーに切り替わります。
定休日:なし

オニバスコーヒー @中目黒など

?size=l

中目黒、奥沢、道玄坂、神宮前の都内4つの場所にお店を構える『Onibus Coffee(オニバスコーヒー)』。
店名の「Onibus」はポルトガル語で「公共バス」を意味しています。

そんな店名のように、日常に溶け込む一杯を、人と人とをつなぐ一杯を…というのがコンセプトなんだとか。

?size=l

店内はいたってシンプルですが、とくに中目黒店の2階は、なんだか情緒を感じる開放感あるつくりになっています。

晴れた日には太陽の光が差し込んで、とっても気持ち良さそう。

?size=l

コーヒーと自然の、ナチュラルなコントラストに惚れ惚れ。
店内で、またはテイクアウトした道中で、思わず写真に収めたくなっちゃいます。

軽やかな味わいのコーヒーと共に、カウンターで販売されている焼き菓子なども一緒にどうぞ。

Onibus Coffee 中目黒店
住所:東京都目黒区上目黒2-14-1
電話番号:03-6412-8683
営業時間:9:00~18:00
定休日:不定休

公式HPはこちら

ナッツ トーキョー @広尾など

?size=l

東京のナッツ専門店『nuts tokyo』は、広尾と北千住にショップを構えています。

こちらは、広尾の店舗前の写真。
「72(ナッツ)」のネオンサインにコンクリート張りの無機質なつくりが、なんともシティな感じ。

?size=l

元来スーパーフードとして人々に愛されてきたナッツをもっと身近に、美味しく、ヘルシーに楽しんでもらいたい、という思いでオープンしたというこのお店。

様々なフレーバーや種類のナッツを量り売りで購入することができるほか、ナッツを使用した軽食、カフェドリンクもいただけます。

?size=l

『nuts tokyo』で見逃せないのは、1日15食限定の「“プレミアム”ピーナッツバターサンド」。
『nuts tokyo』のロゴマークが入ったパンがとっても可愛くてフォトジェニックです。

東京で、ナッツの香りと風味をおしゃれに味わい尽くすべし。

nuts tokyo
住所:東京都渋谷区広尾5-1-20 七星舎ビル 1F
電話番号:03-3442-1518
営業時間:10:30~20:00
定休日:不定休

公式HPはこちら

カフェ キツネ @表参道

?size=l

フランスの人気ファッションブランド『Maison Kitsuné(メイゾン キツネ)』が手がけるカフェ『CAFÉ KITSUNÉ(カフェ キツネ)』は、南青山エリアに位置しています。

お店の前に現れる『CAFÉ KITSUNÉ(カフェ キツネ)』という文字の書かれた看板をカメラロールに収めるのを、忘れないで。

?size=l

『CAFÉ KITSUNÉ(カフェ キツネ)』の魅力は、日本の東京とフランスのパリとの融合。

和の雰囲気漂う店内で、本格的な味のコーヒーやラテ、パリジャンばりのフレンチトーストを片手に過ごす一時…まさに理想の休日といったところでしょうか。

?size=l

このカフェの名物スイーツ「キツネサブレ」を添えて写真を撮れば、ミッションクリア。

一口かじればさくっ、ふわっと広がるバターの優しい甘みにはきっとあなたもやみつきです。

CAFÉ KITSUNÉ
住所:東京都港区南青山3-17-1
電話番号:0120-667-588
営業時間:9:00~19:00
定休日:なし

詳細はこちら

韓国女子のお墨付き#도쿄카페へGO!

?size=l

韓国の女の子たちも私たちと同じように、おしゃれなカフェやフォトジェニックなスポットが大好き!

東京カフェ巡りは#도쿄카페を参考に、センスのいい韓国女子たちの知恵に頼りましょう。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

韓国じゃありませんよ。次なる旅先、台湾のカフェのかわいさにハマりましょ?

韓国じゃありませんよ。次なる旅先、台湾のカフェのかわいさにハマりましょ?

  • sena公式
  • 23129view
パスポートがなくても大丈夫。【全国】フォトジェニックな韓国‘っぽ’カフェ

パスポートがなくても大丈夫。【全国】フォトジェニックな韓国‘っぽ’カフェ

  • ゆきんちゃん公式
  • 7820view
lovely気分をう〜んと上げよ?可愛いが止まらない8つの東京・ピンクカフェ巡り

lovely気分をう〜んと上げよ?可愛いが止まらない8つの東京・ピンクカフェ巡り

  • かなへ公式
  • 5394view
「なんかいいカフェ知らない?」に対応できるいい女に。東京にあるお洒落カフェ

「なんかいいカフェ知らない?」に対応できるいい女に。東京にあるお洒落カフェ

  • はりー公式
  • 11487view
あれ、ここは韓国ですか?大阪・鶴橋で韓国気分を味わえるフォトジェなカフェ2つ

あれ、ここは韓国ですか?大阪・鶴橋で韓国気分を味わえるフォトジェなカフェ2つ

  • ERINA公式
  • 10888view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

rozyS2公式

Hit me!

おでかけ・グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。