見て食べて、恋してほしい。海外のお友達と行きたい、歴史とロマンの観光ガイド

今回の記事は「海外から日本に来てくれたお友達をおもてなしする私」というストーリーで記事を展開しました。この記事を読むときは、一度ガイドされる側になって、これからご紹介する4つの観光スポットの良さを自分でも確認してみて欲しいんです。日本の文化や歴史に触れる旅をテーマに「日本ならでは」をとことん追求してみました。

わ~♡ ようこそ~

?size=l

ようこそ。
来てくれてありがとう。

これから数日間よろしくね。

私ね、恋しちゃうくらい素敵な観光地をたくさん見つけておいたんだよ!

ガイドは私に任せて

ガイドは私に任せて。
たくさん予習してきたから大丈夫。

日本の文化、歴史のロマンがたっぷり詰まった「日本ならでは」な場所へ一緒に行こうね。

<島根県>大きなしめ縄のインパクト

?size=l

ここは『出雲大社』。

「いづもたいしゃ」の呼び方で親しまれているけれど、本当の読み方は「いづもおおやしろ」なんだそう。
厳かな雰囲気で神秘的な空間。

この出雲大社はすごく有名で大きな神社なんだけど、日本の神話の舞台としても知られているんだよ。

あの大きなしめ縄がすごい迫力。
日本最大級だから見ごたえがありそう。

縁結びとか興味ない?

?size=l

島根県松江市にある『玉作湯神社(たまつくりゆじんじゃ)』は縁結びスポットとして有名。
もし縁結びに興味があるなら行ってみても良いかも。

有名な温泉スポット「玉造温泉街」の中にこの神社があるんだって。
玉造温泉は美肌温泉としても知られている女性に嬉しい温泉だそう♡

縁結びの地の美肌の湯について

食べちゃいたいくらい可愛い(食べます)

?size=l

“笑って食べれば 福招き
願って食べれば 縁結び”

なんて縁起のいいお菓子だろう。
丸みのある愛らしい形は福を呼ぶとされているフグの姿なんだそう。

柔らかさ、餡の甘さにもこだわった食べ歩きにも最適な「おふく焼き」は『福乃和』で出合えるみたい。

よ~く見るとハートの形に気づくはず。

福徳縁満 おふく焼き

<石川県>和の心が目に見える街と芸術

?size=l

石川県金沢市にある『ひがし茶屋街』。

昔の面影がそのまま残ったこの街に入るとまるでタイムスリップしたような気持ちになれるかも。
江戸時代後期から明治初期に建てられた建物が数多く残っていて、ランチやスイーツも楽しめる人気の観光地だそう。

レトロな街灯に明かりがともった様子も風情があってとっても素敵。

和スイーツを楽しんで

?size=l

先ほどのひがし茶屋街では様々なスイーツを楽しむことができるみたい。

こちらの写真『久連波(くれは)』では抹茶団子やぜんざいなど、本格的な抹茶の甘味が味わえるんだって。

なんと、この『久連波(くれは)』で加賀友禅の着物を着付け体験できるんだそう。

◇ 久連波 ◇

住所:石川県金沢市東山1-24-3
TEL:076-253-9080


現代アートの刺激も

?size=l

ユニークで、頭の中にはなかった発想だらけ。
あれもこれも新しい出合い。

『金沢21世紀美術館』といえば、あのプールの展示が有名だけど、
その他にも様々な作品が展示されているから見ごたえもバツグン。


モダンな建築と期間限定の展覧会は要チェック。

金沢21世紀美術館の展覧会

<広島県>息をのむ程美しいと言葉はいらない

?size=l

広島県宮島にある『厳島神社(いつくしまじんじゃ)』。

1400年以上の歴史がある厳島神社。
海に浮かんだような鳥居がシンボルで、その美しさは息をのむほど。

大河ドラマにもなった平清盛公とも深い関係のある地。
社殿は清盛公が造営した当時の姿を伝えるものとして価値があるみたい。

鮮やかな朱色が美しいその姿、是非見てみて欲しい。

厳島神社

ロマンが詰まった島よね

?size=l

歴史とロマンの詰まった島。

この地を1400年も前に訪れた人たちがいること、美しい神社を作ったこと、そして今もそれが残っていること。

想像するとなんだかとても壮大で
学校で習った日本史はおとぎ話じゃないんだな、なんて思っちゃう。

宮島の歴史から潮の満ち引きまで

美味しいも忘れてないよ♡

?size=l

こちら、宮島にあるおしゃれカフェ『宮島珈琲』。

木目調の家具を基調としたナチュラルな店内では本格的なコーヒーをいただけるそう。
ランチも楽しめるみたいだから、宮島に来たらここに決まりだね。

◇ 宮島珈琲 ◇

住所:広島県廿日市市宮島町464−3
TEL:0829-44-0056

<奈良県>見とかないと。ダ・イ・ブ・ツ!

?size=l

奈良県奈良市にある『東大寺』。

想像以上の大きさにきっと誰もが驚いてしまうはず。

「大仏」ってよく言われているけれど、正式名称は「東大寺盧舎那仏(とうだいじるしゃなぶつ)」というらしい。

災害や国難が多かった時代背景に造立された東大寺の大仏は、当時多くの国民の心の支えになったそう。

当時の文化が色濃く残る

?size=l

奈良時代の文化を色濃く残した東大寺。

まさに当時の文化の代表的な建物で、歴史学的にも重要なポジションなんだそう。

大仏殿以外にも様々な建物が存在していて、戒壇堂では国宝の四天王像も見ることができるらしい。

大仏プリンがとろけるって

?size=l

『まほろば大仏プリン本舗』のプリンは優しい口どけのどこか懐かしいお味。

奈良の食材をなるべく多く使用し、デザインも「奈良っぽさ」を詰め込んだものに。
可愛らしい大仏のイラストがとてもチャーミングな人気スイーツだそう。

?size=l

お持ち帰りには有料の保冷バッグがおすすめ。
可愛らしいデザインで、お弁当を入れたりするのに再利用できるはず。

大仏プリンについて

また来てネ

?size=l

どの場所にもたくさん「日本っぽい」が詰まっていたと思うの。

トレンディで可愛らしいスイーツたちは、その土地の文化や歴史に上手に溶け込んだものばかり。
これもまた日本っぽさなんじゃないかな。

昔々に建てられたお寺や神社。
そのすべてに現在の日本を形作るストーリーがあると思うと、なんだかロマンがあるよね。

また日本に来てね。
いつでもおもてなしするからね。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

ここ本当に日本?と思ってしまうような国内のヨーロッパの街並みスポット5選

ここ本当に日本?と思ってしまうような国内のヨーロッパの街並みスポット5選

  • cowgirl公式
  • 37613view
日本に住んでるけど意外と知らない?韓国人観光客に大人気な日本のお土産10選♡

日本に住んでるけど意外と知らない?韓国人観光客に大人気な日本のお土産10選♡

  • ERINA公式
  • 23140view
「やっぱり君が好きだっ“チャ”!」と言わせる、イマドキ・日本茶cafe

「やっぱり君が好きだっ“チャ”!」と言わせる、イマドキ・日本茶cafe

  • zu_公式
  • 3171view
30代、和の魅力に目覚めるお年頃。「いつか行きたい」に今行こう、日本の城5選

30代、和の魅力に目覚めるお年頃。「いつか行きたい」に今行こう、日本の城5選

  • hota公式
  • 1895view
日本の良さも、海外の良さも。Japan×Westernで“Japanern”なファッションを♡

日本の良さも、海外の良さも。Japan×Westernで“Japanern”なファッションを♡

  • lilychild公式
  • 2999view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

sasamichan公式

さしみじゃなくて、ささみね

おでかけ・グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。