尾道観光&しまなみ海道サイクリングの話題スポット。『ONOMICHI U2』の魅力

尾道観光や、しまなみ海道をサイクリングする人たちに人気の観光スポットとして注目を集めているのは『ONOMICHI U2(オノミチユーツー)』という施設。飲食から宿泊までできるマルチなスポットの魅力をご紹介します。「自転車」をキーワードにしたU2で、洗練されたおしゃれな空間を楽しんでください。

海の風を感じながらサイクリング

?size=l

国内旅行の観光先としても人気な「しまなみ海道」。
尾道と今治を結ぶルートのことで、島と島を結ぶ橋を渡ったり、海の風を感じながらのサイクリングで人気ですよね。

そんなサイクリングを楽しむ人に、ぜひ行ってもらいたいスポットがあるんです。

Cycle, Travel and Good things

?size=l

「Cycle, Travel and Good things」

この言葉を掲げるのは、JR尾道駅から徒歩5分の場所にある『ONOMICHI U2』という注目スポット。
海沿いの海運倉庫をリノベーションしてできたのがこちらの施設であり、サイクリングを楽しむ人や尾道に観光しに来た人に親しまれている場所なのです。

ONOMICHI U2とは?

?size=l

『ONOMICHI U2』は「自転車」をキーワードに作られた宿泊から飲食まで備えたマルチな施設。
現代的で洗練されたおしゃれな空間と、尾道の静かで落ち着く街とのバランスが素敵なんです。

▽ information
住所:広島県尾道市西御所町5-11
tel:0848-21-0550
交通情報:JR尾道駅より 徒歩5分

ONOMICHI U2

U2でできること - Meal

The RESTAURANT

?size=l

U2の中には、カフェやレストラン、バーがあるので、ご飯を食べるにも、ちょっとお茶するのにも、二軒目のバーとしても行きたくなっちゃいますよね。

こちらの『The RESTAURANT(ザ・レストラン)』は瀬戸内の新鮮な食材をいただけるお店。
出てくるご飯は本当にどれも美味しくて、ついつい食べ過ぎちゃうようなお店です。

デザートまで美味しいので、尾道でご飯を食べるときにはおすすめしたい場所。

瀬戸内の新鮮な食材を炭火でダイナミックにグリル。
素材の魅力を活かしたシンプルなひと皿や季節限定ジビエなどを、世界各地から集めたカジュアルワインと共にお召し上がりください。
ブレックファスト、ランチそして週末のブランチにはブッフェやアラカルトもご用意。
シーンに合わせたお食事をお楽しみいただけます。

出典:www.onomichi-u2.com

▽ information
tel:0848-21-0563
営業時間:breakfast/7:00 - 10:00(L.O.9:30)
     lunch/11:30 - 15:00(L.O.14:30)
     cafe time/15:00 - 16:30(L.O.16:00)
     dinner/17:30 - 21:30(L.O.21:00)
定休日:無休

KOG BAR

?size=l

『KOG BAR』は名前の通り、「漕ぐ」BARなんです。
椅子にペダルやサドルがついているものもあり、遊び心いっぱいですよね。

ネオンサインもおしゃれで、その空間にいるだけで満足できそうです。

KOG BAR=漕ぐバー。

その名の通り、カウンターにはペダル&サドルのついた「コグ チェア」を設置しています。ペダルを漕ぎながら、大きな窓越しに広がる尾道水道を眺めながら、豊富に取り揃えたワイン&シャンパンをはじめとするドリンクを楽しむ賑やかなひととき。

出典:www.onomichi-u2.com

▽ information
tel:0848-21-0563
営業時間:17:30 - 23:00(L.O.22:00)
定休日:無休

Yard Cafe

?size=l

『Yard Cafe(ヤードカフェ)』では、コーヒーや軽食などを楽しむことができます。

U2のすぐそばに、しまなみ海道スタート地点に向かうための渡船乗り場があります。
サイクリングを始める前に、ここでコーヒーを買って一息つくのも良いですよね。

オリジナルブレンドと瀬戸内の小規模ロースターの豆から選べるコーヒーは、アメリカ シネッソ社製マシーンで淹れています。
瀬戸田産レモンをはじめとする、瀬戸内の野菜や果物を使ったフレッシュジュース・季節のスープで、ほっと一息。
海に面するサイクルスルーでは、サイクリストに向けたボトルウォーターチャージのほか、エナジーバーやオリジナルサンドウィッチをご用意。サイクリング出発前にどうぞ。

出典:www.onomichi-u2.com

▽ information
tel:0848-21-0550
営業時間:8:00 - 19:00
定休日:無休

U2でできること - Stay

HOTEL CYCLE

?size=l

U2の一部分は、ホテルになっています。
しかも、この『HOTEL CYCLE(ホテルサイクル)』では自転車に乗ったままチェックインができるという嬉しさも。

U2のおしゃれな雰囲気そのままのホテルになっているので、いつかはここに泊まってみたいと考えている人も多いのではないでしょうか?

CYCLEが指すもの、それは「時間の流れ」「循環」そして「自転車」。

リラックスした時間を過ごせるよう自然素材を内装に用いた客室には、この土地の伝統産業を素材に活用した家具やこだわりのアメニティをご用意。

また、橋上のサイクリングや瀬戸内海のクルージング、尾道の山手散策など、この土地を満喫できるアクティビティや楽しみ方もご提案いたします。

心と身体のサイクルを整えるための時間をここでお過ごしください。

出典:www.onomichi-u2.com

?size=l

ホテルの中は、暗めの照明で落ち着いた雰囲気。
しまなみ海道のサイクリングで疲れた体を癒やすのにぴったりな空間です。

?size=l

客室もこんなに洗練されているんです。
旅行の楽しみの一つにホテル選びがあると思いますが、HOTEL CYCLEはそんな楽しみを十分に満たしてくれるのではないでしょうか?

このホテルに行きたいから、尾道観光を決める。そんな発想をする人もいそうなほど素敵なホテルですよね。

画像をスワイプしてみるとわかりますが、シャワーや水回りも本当におしゃれなんです。
このホテルに住みたいって思うような素敵空間。

色使いや選ばれているグッズなど、自分のお部屋作りの参考にしたくなりますよね。

▽ information
tel:0848-21-0550
チェックイン:15:00 ~
チェックアウト:11:00

U2でできること - Shop

SHIMA SHOP

?size=l

『SHIMA SHOP(シマショップ)』は暮らしの楽しみ方を発信しているライフスタイルショップ。
食器やアクセサリー、文房具に服など、暮らしに必要なものがセレクトされています。

こちらもセンスの良いアイテムたちがずらりと並んでいるので、たくさん買い占めて帰りたくなるほど。

瀬戸内に移住するひと。
瀬戸内に帰ってくるひと。
瀬戸内に暮らし続けるひと。

瀬戸内暮らしの魅力とは?
ここに暮らす価値を実際の生活からひも解き、暮らしの楽しみ方を発見・発信していきます。

瀬戸内の日常をより豊かにする、暮らしに寄り添う雑貨や観葉植物、本などを取り揃え。

やまなみ街道(尾道市〜島根県松江市)、しまなみ海道(尾道市〜愛媛県今治市)、山陽道がクロスする「瀬戸内の十字路=尾道」。ここで地域の文化を繋ぎ、発信していきます。

出典:www.onomichi-u2.com

▽ information
tel:0848-21-0533
営業時間:11:00 - 20:00(月〜金曜日)
     10:00 - 20:00(土・日・祝)
定休日:無休

U2の魅力を楽しんで

?size=l

写真と文章だけでは伝えきれないONOMICHI U2の魅力。
この素敵な空間に来れば、「尾道に来てよかった」、そう思えるはずです。

ぜひ尾道に足を運んで、U2の魅力を楽しんでくださいね。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

きっと、真似したくなるはず。ディープな『尾道』旅行にハマる人続出です!

きっと、真似したくなるはず。ディープな『尾道』旅行にハマる人続出です!

  • いむちゃん公式
  • 32429view
ドラッグストア・バラエティショップで人気!お値段以上の実力派U‐2000円リップ集

ドラッグストア・バラエティショップで人気!お値段以上の実力派U‐2000円リップ集

  • sasamichan公式
  • 77125view
急がないと、買い逃しちゃうよ?UNIQLO Uの2018年s/s新作に今回もお世話になる予感

急がないと、買い逃しちゃうよ?UNIQLO Uの2018年s/s新作に今回もお世話になる予感

  • sayuki公式
  • 80498view
坂道をたくさん登ったあとは。散策の休憩に立ち寄りたい、おすすめ尾道カフェ

坂道をたくさん登ったあとは。散策の休憩に立ち寄りたい、おすすめ尾道カフェ

  • もこ公式
  • 1361view
ゆるっときちんと、カジュアルしよう。U-¥5000でトラッドガール・夏の装い

ゆるっときちんと、カジュアルしよう。U-¥5000でトラッドガール・夏の装い

  • rozyS2公式
  • 18895view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

もこ公式

しろくまが愛しくて愛しい

おでかけ・グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。