自信ないから、NGポリッシュ…を解決!“マニキュアの種類別”お悩み相談室

上手く塗れないから、塗る過程がストレスだから、キレイに塗る自信がないから...そんな風に自分のNGポリッシュを決めつけて、セルフネイルの楽しみを諦めるのはもうおしまい!ムラになりやすいパステルネイル、ダマになりやすいホロネイル、オフしにくいグリッターネイルをマスターするための小技を動画付きでご紹介。

上手く塗れないから、NGポリッシュ…

?size=l

女の子らしいパステルカラーのネイルって、すごくキュート。
でも、私が塗るとムラだらけで汚くなってしまうから手が出ないなぁ…

キラキラネイルだって、マニキュア1本でオシャレにできちゃうよね。
でも、不器用な私には塗るのも落とすのもストレスだから敬遠しちゃう…

そんな“NGポリッシュ”のせいで、セルフネイルを楽しみきれないアナタは必見!

幅広くネイルを楽しむために、ひと工夫♩

?size=l

今回は、悩めるマニキュアの種類別にお悩み相談室をオープン。
みんなの「ココが上手くできるようになれたらいいのに」、を徹底解決しちゃいます。

わかりやすいHow To動画と一緒に、セルフネイルの小技をマスターしていきましょう♩

ムラになりやすい「パステルネイル」

フェミニンな彩りカラーを満喫したい...

?size=l

女の子らしい胸きゅんカラーネイルといえば、やっぱりパステル。優しい色合いが魅力的なマニキュアは、ついついやりたくなっちゃいますよね。

しかし、キレイに手元を彩るおしゃれカラーな反面、ムラが目立ちやすくなかなか一筋縄ではいかないというデメリットも。

とくに白ポリッシュを塗るときなんかは、筆者も途中でリタイアしてしまいがちです。

ムラになりにくい「塗り方」で解決!

出典: unsplash.com

そんなパステルネイルのお悩みは、ムラになりにくい正しい塗り方で解決。

発色と爪の凸凹カバー、ダメージからの保護を手助けしてくれるベースコート、トップコートは大前提として、とくにパステルや白のポリッシュは力を入れすぎず、迷わず素早くハケを引いて塗るのがポイントです。

ハケが扇形状に綺麗に開いた状態になるようにしてサッと引くような感じで塗りましょう。
ただし、徐々に開いていくのではなく、最初から最後まで同じ幅の扇状になっていることが大切です。
こうすることで塗りムラが出にくくなります。

出典:magazine.campus-web.jp

YouTube

爪の端部分や根元までキレイに塗れる方法は動画でチェックすれば、わかりやすくてマスターしやすいはず。

また、1度塗ったらしっかり乾かして、2度塗りで完成させるのもコツのひとつですよ。

セルフネイルのやり方をYouTubeでわかりやすく動画で解説している、ネイリストYouTuberのネイリストみかさんのチャンネルはこちら。

https://www.youtube.com/c/NailistMika

ムラなしパステルにはこのマニキュア!

?size=l

175種類以上の豊富なバリエーションが人気の『NAIL HOLIC(ネイルホリック)』は、パステルトーンのポリッシュも発色バッチリ。

その中でも、女性らしい色合いが素敵なChic Color(シックカラー)シリーズ、チャーミングなカラバリのMilky Color(ミルキーカラー)シリーズがおすすめです。

詳細はこちら

ダマになりやすい「ホログラムネイル」

個性の出る華やかネイルを楽しみたい…

?size=l

大粒のラメやオーロラっぽいホログラムが入ったマニキュアは、ボトルに入ったキラキラを見ているだけでも幸せになれちゃう。
ときに大胆に、ときに上品に指先に華を添えてくれます。

でも、存在感のあるホロだからこそダマになったり、しっかり爪についてくれなかったり、上手に塗る自信はあんまりないかも。

偏らず仕上がるホロの「のせ方」で解決!

?size=l

そんなホログラム入りのマニキュアは、1度いらない紙やアルミホイルに適量出してから、細い棒などで丁寧に乗せていくだけで見違えるほどの出来に。

筆者のような不器用さんでも、ひとつひとつのパーツに集中すれば均一ネイルも、デザインネイルも自由自在です。

まずアルミホイルを小さくカットし、その上に爪楊枝などを使ってホログラムを出していきます。あらかじめベースネイルを塗っておき、その上に爪楊枝やスティックを使ってホログラムをひとつひとつ配置していきましょう。そうすることで自分の好きな位置にホロを置くことができ、完成度が高くなります。

出典:www.cosme.net

こんなホログラムネイルに挑戦してみる?

?size=l

大小さまざまなホログラムの入ったシルバーポリッシュをバランスよくのせたら、まるで夜空のような繊細セルフネイルの完成!

細かいニュアンスやセパレートデザインも綺麗に仕上げることができるはずです。

均一ホロネイルにはこのマニキュア!

?size=l

『ちふれ(CHIFURE)』の「ネイルエナメル」シリーズより、2018年春夏の新色たちの繊細なホログラム感が堪らないって噂!

透明感のあるホログラムネイル、ぜひ試してみて。

詳細はこちら

オフしにくい「グリッターラメネイル」

キラキラネイルもストレスフリーに…

?size=l

ゴージャス&リッチなグリッターラメのマニキュアで爪一面をキラキラ、テンションの上がる大胆ネイルが憧れ。

いっぱいにラメを敷き詰めたらムラもダマも気にならないでしょ、と思いきや、問題なのはそのあとの話。
除光液でいくら拭き取ってもなかなか落ちないし、なんとかオフした素爪はいかにもダメージ受けましたって感じで、ちょっとストレスですよね。

爪に負担をかけない「オフの仕方」で解決!

?size=l

そんなグリッターラメマニキュアを使ったネイルのアフターケアにも、実はコツがあるんです。

コットンに除光液をたっぷり含ませて爪の上にON、ゴシゴシするのをできるだけ避けるのがミソ。
さらにその上からアルミホイルなどを巻いて待機すると、より一層するんと落ちやすくなるんだとか。

ポイントは「リムーバーでラメを浮き上がらせてから、拭き取る」ということです。


そのためにはリムーバーの量と時間を惜しまないことが大切な点です。

出典:magazine.campus-web.jp

?size=l

焦って擦らずじっくり行なってあげると、爪のキワまで綺麗に落とすことができそうですね。

オフしたあとはネイルオイルやクリームで最後までしっかりケアしてあげて。

心置きなくラメネイルにはこのマニキュア!

ラメネイル派さんに1度体感してもらいたいのは、『ADDICTION(アディクション)』の「アディクション ザ ネイルポリッシュ」より005SP(ムーンダスト)のゴールドラメ感。

ザラつかず上品にきらめくので、デイリー使いにも派手すぎない優れものです。

詳細はこちら

躊躇してたマニキュア、もう我慢しないで!

上手く塗れないから、なかなか使いこなせないから...そんなNGポリッシュに、もう悩まないで!

ちょっとしたワンテクニックで、不器用さんもバリエーション豊かなセルフネイルをLet's エンジョイ♩

関連する記事

こんな記事も人気です♪

ジェルじゃなくても、挑戦してみたい。気になるデザインのセルフネイルhow to

ジェルじゃなくても、挑戦してみたい。気になるデザインのセルフネイルhow to

  • hacchi公式
  • 106431view
セルフネイルでTHEモテネイル。お手元美人になりましょう♡

セルフネイルでTHEモテネイル。お手元美人になりましょう♡

  • my公式
  • 54343view
CANMAKEはフェイスメイクだけじゃない!セルフネイルできるマニキュアもあるんですっ

CANMAKEはフェイスメイクだけじゃない!セルフネイルできるマニキュアもあるんですっ

  • Chan_mo公式
  • 65882view
自信持って人に見せられる?利き手のネイルも完璧なのが“セルフネイル女子”

自信持って人に見せられる?利き手のネイルも完璧なのが“セルフネイル女子”

  • momohana公式
  • 17615view
この一手間でクオリティ爆上がり♡セルフネイル前にやるべき4つのSTEPって?

この一手間でクオリティ爆上がり♡セルフネイル前にやるべき4つのSTEPって?

  • aiai公式
  • 18727view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

rosy公式

優しく触った頰に赤

ネイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。