名作映画は、いつまでも色褪せない。ロマンティック&感動の名作映画5選

一度は見ておきたい名作映画を5本紹介します。ロマンティックで切ない『ローマの休日』、「君の瞳に乾杯」という名セリフで知られる『カサブランカ』、ミュージカル映画の金字塔『雨に唄えば』、正義を描いた感動の名作『アラバマ物語』、美少年に心を奪われる『ベニスに死す』を紹介します。

白黒映画の魅力

出典: shutterstock

白黒映画(モノクロ映画)や古典的な名作に、どんなイメージをお持ちでしょうか?
古い、難しそう、退屈そう…もしかしたらそういったイメージをお持ちの方が多いかもしれません。

出典: shutterstock

しかし、多くの人々に支持されて来たからこそ、作品は現代まで伝わって来ます。そんな映画が、面白くないわけがないのです!

こちらの記事ではロマンティックで感動的な名作映画を5本紹介していきます。どれも一度は見ておきたい、正真正銘の名作ばかりです。

『ローマの休日』(1953)

ローマの休日 [DVD]

商品

ローマの休日 [DVD]

¥1,050

誰もがタイトルを聞いたことがあるであろう、ラブロマンスの傑作。女の子なら憧れるロマンティックなシーンが満載の、いつ見ても切なく美しいラブストーリーです。

▽あらすじ

ヨーロッパ最古の王室の王位継承者であるアン王女は、欧州各国を親善旅行で訪れていた。ローマでも公務を無難にこなしていくアン。だが実は、彼女はこれまでのハードスケジュールで疲れやストレスが溜まっていた。主治医に鎮静剤を投与されるものの、気の高ぶりからか逆に目が冴えてしまった彼女は、こっそり夜のローマの街へ繰り出すことに。やがて、薬が効いてくるとベンチで寝入ってしまうアン。そこへ偶然通りかかったアメリカ人の新聞記者ジョーは、彼女を一国の王女であることも知らずに自分のアパートで休ませるのだが…。

出典:movies.yahoo.co.jp

出典: shutterstock

60年以上前の作品でありながら未だ世界中の人々から愛されている名作。
主人公のアン王女を演じたオードリー・ヘプバーンの美しさは、今までもこれからも色褪せることはないのでしょう。

出典: shutterstock

真実の口に手を入れて見たり、ベスパという可愛いバイクに二人乗りしたり…二人のデートは、女の子ならばきゅんとしてしまうシーンばかり。数十年の時を経て、現代の私たちにもトキメキをくれる素晴らしい作品です。

『カサブランカ』(1946)

カサブランカ 特別版 [DVD]

商品

カサブランカ 特別版 [DVD]

¥800

「君の瞳に乾杯」
という今では定番となったキザな名セリフを生み出した、ラブロマンスの金字塔。

▽あらすじ

戦火近づく'40年の仏領モロッコ、カサブランカは、自由を求めて渡米しようとする人々で溢れていた。ナイトクラブを経営するリックの元へ、ナチの手を逃れてここまでやって来た抵抗運動の指導者が現れる。だがその人物の妻は、かつてパリでリックと恋に落ちたイルザだった……。言わずと知れたアメリカ映画の古典的作品で、アカデミーの作品・監督・脚色賞を受賞。

出典: shutterstock

こちらの映画の魅力は、現代人は到底言えないほどキザであったり、皮肉やユーモア溢れる知的なセリフを、さらっと言ってしまうロマンティックな登場人物たち。

出典: shutterstock

そんな魅力溢れる登場人物が織りなす、戦時中の人間ドラマは劇的な展開を経てこの映画が名作と呼ばれる所以のラストシーンに向かいます。
映画好きもそうでない方も、一度は見ておきたい作品です。

『雨に唄えば』(1953)

雨に唄えば [DVD]

商品

雨に唄えば [DVD]

¥500

言わずと知れたミュージカル映画。ハリウッドを舞台に、軽快なダンスと歌でラブロマンスを描きます。

▽あらすじ

トーキーの出現でハリウッドは大騒動。それまでスターだったリナ(ヘイゲン)もその悪声から将来が危ぶまれる。パートナーのドン(ケリー)はリーナの吹き替えに採用されたキャシー(レイノルズ)に目をつけ、親友のコズモ(オコナー)と一緒に、彼女を次代のスターに担ぎ出そうとする……。サイレントから新たなる時代に突入した映画界の楽屋裏を軸に、ケリーとレイノルズのロマンスを描いた名作ミュージカル。

出典:movies.yahoo.co.jp

出典: shutterstock

『雨に唄えば』は、軽快なダンスと明るい音楽に見ていてこちらも明るい気分になるミュージカル映画です。
これまで数えきれないほどの様々な作品によりオマージュを捧げられてきた名作です。

出典: shutterstock

ジーン・ケリーが雨の中傘を持って「I'm singing in the rain〜♪」と歌い踊るシーンはハリウッド史に残る圧倒的な名シーン。とにかく一度は見てほしい!

『アラバマ物語』(1962)

アラバマ物語

商品

アラバマ物語

¥300

正義感溢れる弁護士、アティカス・フィンチが様々な差別と戦う姿を子供の視点で描いたヒューマンドラマの名作。そのメッセージ性の強さに、映像が白黒であることを忘れてしまいます。

▽あらすじ

不況の風吹く1932年、南部のアラバマ州。幼い息子と娘を抱える弁護士フィンチに、暴行事件で訴えられた黒人トムの弁護の任が下る。だが偏見根強い町の人々は黒人側に付いたフィンチに冷たく当たるのだった……。

出典:movies.yahoo.co.jp

出典: shutterstock

主人公の弁護士アティカス・フィンチは、“映画関係者が選ぶ「ハリウッド映画のヒーロー」ランキング”で名だたるキャラクターを抑えて1位に輝いた、「アメリカの良心」とも呼ばれる象徴的キャラクター。

出典: shutterstock

人種差別が強く残っていた時代に、自分の信じる正義を貫いたアティカスの姿から現代の私たちも学ぶことがたくさんあるはずです。
アラバマの自然の中を駆け回る、アティカスの子供たちの無邪気な可愛さいっぱいのシーンにも注目。

『ベニスに死す』(1971)

ベニスに死す

商品

ベニスに死す

¥818

映画史史上最高の美少年、タージオの美しさに心を奪われる130分。

▽あらすじ

1911年、イタリアのベニス。静養に訪れた作曲家のアシェンバッハ(ダーク・ボガード)は、宿泊先のホテルで見掛けた少年タジオ(ビョルン・アンドレセン)に一目で心を奪われる。タジオへの思いが抑えられないアシェンバッハだったが、折しもベニスではコレラがまん延し始め……。

出典:movies.yahoo.co.jp

出典: shutterstock

美少年タジオを通して、美とは、愛とは何なのかについて考えさせられる作品。景色の美しさにも注目です。

いつまでも色褪せない

出典: shutterstock

一度は見ておきたい名作を5本紹介しました。いつまでも色褪せない名作の魅力を、ぜひ体験してみてくださいね。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

17歳は特別だった?青春カムバック♡名作映画で、あの頃の自分に思いを馳せて

17歳は特別だった?青春カムバック♡名作映画で、あの頃の自分に思いを馳せて

  • Phil0公式
  • 27400view
聞いたことはあるけど、実際観たことない?今観たい、笑って泣ける名作映画5選

聞いたことはあるけど、実際観たことない?今観たい、笑って泣ける名作映画5選

  • sayamaru公式
  • 7983view
「いつもありがとう」が言えないアナタへ。感動の“家族もの”名作映画4選

「いつもありがとう」が言えないアナタへ。感動の“家族もの”名作映画4選

  • hota公式
  • 1604view
映画のレパートリーをもっと増やしたい!日本で公開していない映画4選

映画のレパートリーをもっと増やしたい!日本で公開していない映画4選

  • lilychild公式
  • 7734view
名作映画の新たな魅力が見えました。「爆音映画祭」が新宿ピカデリーで2週間限定開催

名作映画の新たな魅力が見えました。「爆音映画祭」が新宿ピカデリーで2週間限定開催

  • りりくぼ公式
  • 3937view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

hota公式

Turn and face the strange *☆

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。