めげるな少女、前を向いて。ネガティブ志向のあなたに贈るホッと幸せ時間3選
mkkmkk

めげるな少女、前を向いて。ネガティブ志向のあなたに贈るホッと幸せ時間3選

時々、自分の事がとても嫌いになるほど嫌なことってありますよね。仕事で失敗したり、友達関係上手くいってなかったり、計画が上手くいかなかったり。そんな時ってついついネガティブになってしまいます。今回は、そんなあなたにオススメしたい3つの心が晴れる幸せ時間をご紹介したいと思います。

更新 2020.07.20 公開日 2020.07.20

正直、自分が嫌いになる

時々、自分のことが大嫌いになるほどの失敗をしてしまうことってありますよね。
仕事、友情、将来、恋愛、その他諸々。
人生ず〜っとハッピーに過ごすって実はとても難しいこと。だけど、出来るだけ前を向いていたい。
今回は、そんなあなたにご紹介したい自ら作り出す3つの幸せ時間をご紹介したいと思います。

1:本を読んで没頭しているのって幸せ

まずは、辛いことがあったその足で本屋さんに向かってみて。
あなたを最強ハッピーにしてくれる本や漫画に出会えるかもしれません。いつもはしないけど、表紙買いしちゃってもいいですよね。
その本がすごく良かったら、と思うと小さな幸せです。
今回は、心があったかくなる本をご紹介。

ランチのアッコちゃん

¥950

著者名:柚木 麻子
柚木麻子さんの本は、女性のあるあるをポップに書いていらっしゃいます。アッコちゃんのような人に出会いたい!と思いながらも、辛いときこそ1回1回のご飯の時間を大切にしてみたいなぁと思える本。

小さな幸せ46こ

¥1,511

著者名:よしもとばなな
よしもとばななさんのエッセイです。表紙からよしもとばななさんワールド全開で魅力的ですね。紹介文の「最悪の思い出が時間をかけたら最高に変わる」は、心をドキッとさせるかも?

人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法

¥1,000

著者名:水野 敬也、長沼 直樹
可愛い猫の写真とその写真に合った名言を載せているこの本は、辛い時になんとなくパラパラと読んでいるとかわいい猫と素敵な言葉にいつの間にか勇気づけられている事間違いなし。

オンリー・ミー―私だけを

¥617

著者名:三谷 幸喜
脚本家三谷幸喜さんのエッセイは、電車で読めない!という声が多数あるほど面白いものなのだとか。

ナミヤ雑貨店の奇蹟

¥734

著者名:東野 圭吾
東野圭吾さんの人情味溢れるミステリー小説の中でも特に温かさがあり前向きになれる1冊。あなたも悩んでいることがあったら、思い切って誰かに相談してみるのも良いかもしれません。

2:何でもないけどご褒美はこんなにも幸せ

お次は、「なんでもない日のご褒美」を買ってみて。
良いことがあった時はもちろん、辛いことがあってもご褒美って大事なんです。
「失敗したのに自分にお金なんて使えない…。」なんてネガティブにならずに、
「経済回してやる〜〜!」くらいの気持ちでずっと欲しかったものを購入してみて。
きっと買う前、買う時、買った後まで幸せにしてくれて、いつの間にか辛いことも忘れてます。

『レ・メルヴェイユーズ ラデュレ』のスティック ルージュは、可愛い過ぎるパッケージ、ビジュアルでいつも乙女心をキュンとさせる口紅です。1つ1つのカラーのテーマも素敵なのでぜひあなたの「こうなりたい」に合わせて購入してみて。これからのモチベーションになること間違いなし。

シンプルさと上品な香りが人気の『ジョー マローン ロンドン』のコロンで良い香りを漂わせる女性になってみて。ジョーマローンのコロンは、異なる香りの重ねづけも出来るんです。いくつか購入して組み合わせを変えるもよし、毎ご褒美に1つずつ購入していくのもよしですね。

感傷に浸っている時には『ピエール・マルコリーニ』のチョコを食べてみて。普段は食べられないショコラティエのチョコレートは1粒で幸せな気持ちが広がっていく気がします。香りにときめいて、見た目にときめいて、味にときめく。嫌なことも忘れちゃうようなお味なのです。

あとは、『レペット』のバレエシューズもご褒美にはぴったり。
良い靴は素敵なところへ連れて行ってくれると言いますが、確かに、素敵な靴を履いていると色々なところへ出かけたくなりますよね。気持ちが晴れやかになる靴を履いて素敵なところへ行ってみませんか。

3:友達と思いっきり笑うっていう幸せ

最後は、とにかく友達と会ってみて。
正直、辛いことがあるとどこにも行きたくないしふさぎ込んでしまいます。
だけど、気を許している友達に会っていると悩んでいることも嫌なことも笑い飛ばしてしまいたくなるほど幸せな気持ちになりますよ。
友達とワイワイしたい時におすすめの都内のレストランをご紹介。

タイ料理研究所

こちらは、渋谷にある『タイ料理研究所』というタイ料理屋さんです。
活気ある店内は、エスニック料理のスパイスの効いた香りが心地よい空間。
異国の料理を食べながら、色々なお話をしてみて。

「生春巻き」や「パッ・タイ」など、様々なメニューがあります。
ボリュームもあるので、友達といくつか頼んでシェアしてみるのもいいですね。

おすすめは、「カオソイ」です。タイのチェンマイ地方から有名になった麺料理で、ココナッツミルクを使ったカレースープに麺が入っている料理です。日本でも提供しているレストランは少ないのでぜひ行ったら試してみて下さい。

ウジウジしてても仕方ないっ!

生きていたら嫌なことなんてた〜〜っくさんあります。
だけど、自ら「幸せ時間」を作り出して前向きになってみませんか?♡

spacer

RELATED