歴女じゃなくても楽しめる!京都・新撰組ゆかりの土地巡り〜隊士に想いを馳せて〜

京都にある新撰組にまつわるスポットを紹介します。新撰組の最初の屯所であり、当時の刀傷が現存している八木邸。隊士が武芸の練習をしていた場所であり、隊士のお墓がある壬生寺。そして、二つ目の屯所である西本願寺。新撰組・歴史に詳しくない方でも楽しめるスポットを紹介します。京都旅行に行く際の参考にしてみて下さい。

新撰組とは

?size=l

新撰組とは、幕末の時代に京都を中心に活躍した武力組織です。ドラマや小説などの題材として扱われることも多く、幅広い世代から人気を得ています。

?size=l

こちらの記事では、京都行ったら訪れたい、新撰組ゆかりの土地を紹介していきます。歴史や新撰組がお好きな方はもちろん、歴史に詳しくないという方でも楽しめるスポットをピックアップしました。京都旅行の際にぜひ参考にしてみてくださいね。

八木邸

?size=l

まずはじめに紹介するのは最初の屯所(隊士が駐在していた場所のこと)、八木邸。ガイドさんが常時解説を行なっているので、新撰組についての知識があまりない方でも楽しめるのがおすすめポイントです。

?size=l

当八木家を宿所としていた芹澤鴨、近藤勇、土方歳三、沖田総司、山南敬助、新見錦、原田佐之助、藤堂平助、野口健司、井上源三郎、平山五郎、平間重助、永倉新八の13名は浪士隊から分かれて京に残り、文久3年3月16日八木家右門柱に、松平肥後守御領新選組宿という新しい表札を掲げ、ここに新選組が誕生したのです。

出典:www.mibu-yagike.jp

?size=l

建物、そして所有者が新撰組の屯所であった当時のままである八木邸には、初代局長・芹澤鴨(セリザワ カモ)が暗殺された際の刀傷が現存しています。
隊士たちが本当に生きていたことを感じる、ファンにとってはたまらないスポットですね。

鶴屋

?size=l

八木邸で隊士の歴史を学んだ後は、隣接する和菓子屋、京都鶴屋に訪れましょう。
八木邸の拝観料と和菓子・抹茶付きの入場券が販売されています。

?size=l

どれも美味しい鶴屋のお菓子ですが、特にオススメしたいのがこちらの『壬生の誠最中』。「誠」は、新撰組の旗に書かれていた文字のことです。
パリッとした最中にしっとりしたあんこが詰まっていて、本当に美味しい。筆者は京都に訪れるたびにお土産として買うことにしています。

?size=l

ガイドさんに新撰組についてのお話を聞いて隊士たちが生きていた証拠を見学し、お菓子をいただく。
歴史と美味しいお菓子、京都の魅力を一度に楽しめる八木邸、そして鶴屋にぜひ行ってみてくださいね。

八木邸 公式

壬生寺

?size=l

続いて紹介するのが八木邸からほど近い場所に位置する壬生寺。
隊士たちが武芸を練習していた土地であり、近藤勇の銅像や芹澤鴨など隊士のお墓があります。

?size=l

境内はとても広々としていて開放感があり、隊士たちがここで武芸を練習していた姿が目に浮かびます。

一番隊組長・沖田総司が境内で子供達を集めて遊んだり、近藤勇をはじめ隊士が壬生狂言を観賞したり、新選組が相撲興行を壬生寺で企画し、寺の放生池の魚やすっぼんを採って料理し、力士に振る舞ったという、面白い逸話も当寺に残っている

出典:www.mibudera.com

?size=l

新撰組隊士たちが眠る墓は「壬生塚」と呼ばれており、その入り口の売店で新撰組のグッズなどを販売しています。ファンにとっては嬉しいですよね。
また、壬生寺は狂言にまつわる名所でもあります。狂言に関する展示もとても見応えがあるのでおすすめです。

壬生寺 公式

西本願寺

?size=l

最後に紹介するのが西本願寺。
新撰組にとって2代目の屯所である西本願寺は、様々な歴史の舞台にもなった京都を代表するお寺です。建物自体の歴史的価値の高さはもちろん、数々の名宝を所有していることでも有名です。

?size=l

古くから伝わる建物は、想像を超える多くの人々に愛され大切にされてきたからこその魅力があります。
歴史というのは人間が作っていくものなんだな、ということを語らずともその迫力で感じさせてくれる、本当に素敵なお寺です。

西本願寺 公式

旅のお供に

新選組血風録(角川文庫)

商品

新選組血風録(角川文庫)

¥950

『新選組血風録 』司馬遼太郎(著)/角川書店

新撰組ゆかりの土地巡りのお供に、新撰組を題材に描いた小説はいかがでしょう。こちらの作品は短編集なのでとても読みやすくおすすめです。

燃えよ剣〈上〉 (新潮文庫)

商品

燃えよ剣〈上〉 (新潮文庫)

¥853

『燃えよ剣』司馬遼太郎(著)/新潮社

こちらは新撰組副長・土方歳三を主人公に動乱の幕末を描いた作品です。上下巻に分かれた長編ですが、新撰組・幕末に少しでも興味があるならぜひ読んでほしい正真正銘の名作です。

隊士に想いを馳せて

?size=l

京都にある新撰組ゆかりのスポットを紹介しました。
今回紹介したのは歴史に興味がある方もない方もきっと楽しめる場所ばかりです。ぜひ訪れて、激動の時代を生き抜いた新撰組の隊士たちに思いを馳せてみてくださいね。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

京都のおNEWなシンボルマーク。さて、「%」を持ってどこ行こう?

京都のおNEWなシンボルマーク。さて、「%」を持ってどこ行こう?

  • ゆかりん公式
  • 23994view
新しい京都に出会いました。神社を巡らない、3度目の欲張り京都祇園さんぽ

新しい京都に出会いました。神社を巡らない、3度目の欲張り京都祇園さんぽ

  • moto公式
  • 35972view
「%」だけじゃないんです!コーヒージェニックな京都のカフェ5選

「%」だけじゃないんです!コーヒージェニックな京都のカフェ5選

  • おすし公式
  • 28634view
カメラなしでは語れない♡京都らしさ+αを求めて訪れたい話題スポット5選

カメラなしでは語れない♡京都らしさ+αを求めて訪れたい話題スポット5選

  • Nozomi.公式
  • 34836view
京都に修学旅行へ!定番の後に回りたい、“自由行動”におすすめのスポットまとめ

京都に修学旅行へ!定番の後に回りたい、“自由行動”におすすめのスポットまとめ

  • hota公式
  • 7622view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

hota公式

Turn and face the strange *☆

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。