“やっとけばよかったなぁ”って後悔したくない。時間を大切に過ごす生活の見直し方

毎日を大切にしよう。そう思っていても、どうやって大切にすれば良いの?そんな時間ないよ〜。なんて人が多いかと思います。やりたいことがいっぱいで時間を大切にすることまで気が回らない気持ち分かります。そこで今回は、少しの時間の見直しで“やっとけばよかったなぁ”という後悔を少なくする方法をご紹介します。

毎日を大切に。な〜んて言ってるけど、

毎日を大切に。な〜んて言ってるけど、

毎日大切に過ごしなさい!そんなこと言われるけどさ、どうやって大切に過ごすのさ〜。
なんて考えていました。

たった1度きりの人生、思いっきり充実させて後悔なく過ごしたい。
そう、強く思う。

でも目の前のことに夢中で、充実とか大切とか考えていられないよね。

今回は、毎日の生活の少しの見直し方をご紹介します。
未来をちょっぴり充実させられればいいなぁ、なんてね。

1:かぞく

1:かぞく

毎日一緒に過ごしているひと。
別々に暮らしているひと。
喧嘩をする毎日、ニコニコ笑って過ごしている毎日。

何もない日にも感謝を伝えても良いかもしれない。
感謝の伝え方は“モノをあげる”だけじゃないよ?

おうちカフェを開催しま〜す!

おうちカフェを開催しま〜す!

月に1度、週に1度など日にちはお任せします。
たまに家族で、おうちカフェの時間を作ってみて。
お茶やコーヒーを淹れて、ほっこりとした家族の時間を。

こうして家族の時間を作るだけで、お父さんやお母さんは喜んでくれるはず。

〉〉おうちカフェに、おひとつどうぞ。

おうちカフェにぴったりなカフェオレベース。
一見リキュールのように見えますが、
カフェオレベースはその名の通りカフェオレのベースで、
ドリップコーヒーを濃いめに落としたものなんです。

ミルクとこれさえあれば、美味しいカフェオレができちゃう優れものなのです。

1つだけおすすめのカフェオレベースをご紹介します。
『1988 CAFE SHOZO』のカフェオレベース。

カフェで人気の『1988 CAFE SHOZO』さんのカフェオレがお家で手軽に飲めちゃうんです。
ベースを1に対してミルクを3で割ると美味しく飲めるみたい。

詳しくはこちら

2:ともだち

2:ともだち

学校やバイト先、職場などで会う友人。
お洒落のお話をしたり、たわいもないお話。
よ〜く考えたら、1日の大半を友達と過ごしていた気がした。

自分の生活の大半を占めている友達って、いるのが当たり前かな?

一日一感謝

一日一感謝

出典: latte.la

一日一善ならぬ、一日一感謝。
毎日一緒にいる友達、今更恥ずかしくて言えないぃ。
なんてこともあるでしょう。

「いつもありがとよ!」そんな一言で良いのです。
ほら、いつもより友達も嬉しそう。

〉〉一日一感謝のお供に、おひとつどうぞ。

これ食べる〜?その一言がぴったりなキャンディー。
いつも恥ずかしくて言えないありがとうも、
お菓子と一緒ならなんだか言えそうな気がする。

「いつもありがとよ!」その一言のお供にぴったりな、『NUMBER SUGAR(ナンバーシュガー)』。
キャラメルが大人気なのですが、箱買いだけでなく単品でも買うことができるので、
ちょっとしたお土産に重宝します。

詳しくはこちら

3:じぶん

3:じぶん

出典: latte.la

自分なんて、他の子と比べたら…。
自分の好きなことって、なんだろう。

自分は、自分でしょう?それを分かっていても、なかなか受け入れられない。
でも、自分自身を大切にしなきゃ自分がかわいそう。

“好き”見つけ始めよう

“好き”見つけ始めよう

友達や、家族を大切にしていても自分も大切にしなきゃ。
自分の好きなところ、自分が好きなこと。
なにか探してみませんか?

〉〉色んなことに挑戦するために、おひとつどうぞ。

あなたの大好きな食べ物を1つ。
これから、頑張るぞ〜〜!の想いを込めて。
挑戦する前には、大好きな食べ物で景気づけ!

なかなか食べられないようなケーキを食べたい。
そう思った時にオススメなのは、『LE CAFE DU BONBON(ル カフェ デュ ボンボン)』。

普段はお菓子教室を開催しているので、ケーキを販売する日はごく一部。
シンプルながら、丁寧に作られたお菓子達は特別な日におひとつどうぞ。

詳しくはこちら

「あぁ良い人生だったなぁ」って思いたい

「あぁ良い人生だったなぁ」って思いたい

いつかおばあちゃんになった時に、こう思いたい。

「あぁ良い人生だったなぁ。
色々なことがあったけれど、これで後悔はないよ。」

ってね?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。