「新しいワタシ」新宿NEWoManで見つける癒やしとインスピレーションのひと時

新宿で癒やしと素敵なインスピレーションへの出会いを求めるなら、JR新宿駅新南口にある『NEWoMan(ニュウマン)』へ。今回はカルチャーの発信地として、そのコンセプトにこだわりをもつ『VERVE COFFEE ROASTERS』『JANICE WONG』『TORAYA CAFE・AN STAND』『サナギ新宿』を紹介。

人と文化がクロスオーバーする街、新宿

人の流れがめまぐるしい街、新宿。

一息つくのにもお店の数が多すぎるし、歩き回ったら迷ってしまいそうだし…なんて事、ありませんか?

カルチャーの発信はNEWoManから

出典: latte.la

そんな時は新宿駅新南口にある、『NEWoMan(ニュウマン)』へ。
常に新しいカルチャーを発信し続けるこの場所には、居心地の良さとインスピレーションを掻き立てるような空間が溢れているのです。
その中でも今回は4つのお店を紹介します。

1.VERVE COFFEE ROASTERS

?size=l

まず紹介するのが、『VERVE COFFEE ROASTERS(ヴァーヴ コーヒー ロースターズ)』。
カリフォルニアから始まったお店で、「FARMLEVEL TO STREETLEVEL=コーヒー農園と街の架け橋として」をコンセプトにコーヒー豆の栽培、焙煎、抽出、提供する空間までこだわる実力派コーヒーロースター。

?size=l

コーヒーに使用される豆はカリフォルニアの本店から直送された新鮮でこだわりの利いたものばかり。
注文を受けてから1杯ずつ丁寧に入れてくれるコーヒーには素材の良さだけでなく温かみも感じられますよね。

他のお店では見かけない銘柄のコーヒー豆や季節限定のフレーバーにも出会える事間違いなしです。

?size=l

こだわりはお豆だけでなくそれを使ったオリジナリティー溢れるメニューにも。
専用サーバーで水出しコーヒーを窒素とともに注ぐ「ニトロブリュー」や、エスプレッソを炭酸で割った「カフェトニック」、カモミールを豆乳で抽出する「ボウルオブソウル」など、独創的で1度飲んだらやみつきになるメニューがズラリ。

お洒落な店内で一息つけば、お店のメニューのようなクリエイティブな発見があるかも。

Monday-Friday / 7 :00am - 10 :00pm
Saturday-Sunday / 7:00am - 9:30pm
03-6273-1325

出典:vervecoffee.jp

公式サイト

2.JANICE WONG

?size=l

続いては、シンガポール出身の女性シェフ、『Janice Wong(ジャニス・ウォン)』氏が手がけるデザートバー『JANICE WONG(ジャニス・ウォン)』。
シェフである一方でアーティスティックな一面ももつ彼女が作るのは、時代の最先端を行く、マジックのようなデザート達。
食感、味覚、視覚、温度感にこだわったアシェットデセール(皿盛りデザート)のメニューが魅力です。

?size=l

こちらのメニューは「カシスプラム」。
冷たいカシスのパルフェからできているボールにヨーグルトやライスパウダーなどを加え、様々な風味、食感が刺激的な一品。
日本の春がモチーフになっているんです。

?size=l

何を食べようか迷って決めきれない人にはコースメニューがオススメ。
店内はデザートが引き立ちそうなモノトーンを貴重とした落ち着いた色合いになっていて、オープンキッチンスタイルを取っているので、カウンター席に座れば目の前でデザートが作られる過程を見る事もできます。

「食べるアート」とも言われるほどのプレート達に、素敵なインスピレーションと発見を感じる事ができるかも。

住所/〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55
NEWoMan SHINJUKU2F エキソト Tel/Fax.03-6380-0317
営業時間/【平日】昼の部11:00~16:00 / 夜の部17:00~23:00【土日祝】11:00~23:00
入店時間/22:00まで 定休日/NEWoMan SHINJUKUに準ずる
ラストオーダーコース/21:00 デザート22:00 ドリンク22:30(お一人様、デザート1品以上のオーダーをお願いいたします)
席数/30席(カウンター 12席・テーブル 18席)

出典:www.janicewong.jp

公式サイト

3.TORAYA CAFE・AN STAND

?size=l

続いて紹介するのは『TORAYA CAFE・AN STAND(トラヤカフェ・あんスタンド)』。
老舗和菓子屋『とらや』が手がけるカフェで開放感のあるガラス張りのお店が目印。
とらやのあんを使って、和と洋のそれぞれの素材が持つ良さを活かしつつ、新しい食べ方を提案しているお店です。

?size=l

こちらのメニューは「あんトースト」。
左右それぞれに小倉あん、こしあんが塗られており、食べ比べする事ができます。

メープルシロップや黒砂糖を加えてやわらかめに練り上げられた人気の「あんペースト」は定番のこしあん、小倉あんに加えて季節限定の風味も。
また「あんペースト」を深煎りのコーヒーで作るカフェオレに加えた「あんペーストカフェオレ」も人気のメニューの1つとなっています。

?size=l

こちらのメニューはコッペパンにこしあんとクリームチーズを挟んだ「あんコッペ」。
このように「あん」を気軽に楽しんで欲しいと自由でユニークなメニューを提案する事で、その魅力を私たちに日々発信してくれるのです。

「あん」の素材としての良さに癒やされながら、自分についてもゆっくり見つめ直す事ができるかも。

住所 〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan新宿 2階
営業時間 月~金曜 10:00〜22:00
土・日・祝日 10:00~21:30
年中無休(NEWoMan休業日に準ずる)
Tel & Fax 03-6273-1073
最寄駅 JR新宿駅 新南口改札出てすぐ

出典:www.toraya-group.co.jp

公式サイト

4.サナギ新宿

?size=l

最後に紹介するのが『サナギ新宿』。
食を通したカルチャーとインスピレーションの発信地としてクリエイティブな空間を提供しています。
こちらのエリアは、サナギ新宿のシンボルともなりつつある「百花繚乱ランタン横丁」。
「アジア・日本の屋台村」をテーマに個性的な4つのお店が立ち並び、ランチからディナーまで楽しい時間を提供してくれます。

?size=l

こちらは「噂話の小部屋」というエリア。
『装苑』や『ELLE girl(エレ ガール)』などで活躍するスタイリスト『相澤樹』がデザインしたという話題のエリアとなっています。

女子会などにぴったりなレトロでアンティーク調な空間はインスタ映えもバッチリ。
いつもと違ったエキゾチックな雰囲気に、ついつい噂話やおしゃべりも盛り上がってしまいそうですね。

?size=l

またここではカルチャーの発信地として、定期的にクリエイター達とコラボレーションしたミュージアムやイベントも開催。
訪れるたびに、時間や空間を超えて人々や文化が集うことでまた新しい何かが生まれるような、そんな力強さを感じることができます。

あなたの中に眠っているインスピレーションとこの空間が素敵な化学反応を起こしちゃうかも。

〒160-0022 新宿区新宿三丁目35番6号 甲州街道 高架下
TEL:03-5357-7074
OPEN:11:00 ~ 23:30

出典:sanagi.tokyo

公式サイト

新宿NEWoMan

?size=l

カルチャーの発信地『新宿NEWoMan』には他にもあなたに癒やしと素敵なインスピレーションを与えてくれるようなお店がたくさん。
ぜひとも、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

脱・カフェ難民!新宿で落ち着いて過ごせるおすすめカフェ

脱・カフェ難民!新宿で落ち着いて過ごせるおすすめカフェ

  • kumao公式
  • 15621view
これでもう迷わない。新宿でおいしいご飯を楽しめるお店5選

これでもう迷わない。新宿でおいしいご飯を楽しめるお店5選

  • kumao公式
  • 24236view
実はデートスポットの穴場!?絶対行くべき新宿デートをタイムスケジュールでご紹介♡

実はデートスポットの穴場!?絶対行くべき新宿デートをタイムスケジュールでご紹介♡

  • ちかねえ公式
  • 12095view
【新宿編】とりあえず来たけど、これからどうしよ?女子会で使えるお店5選

【新宿編】とりあえず来たけど、これからどうしよ?女子会で使えるお店5選

  • たの公式
  • 23497view
MISSION!都心迷路を攻略セヨ。新宿マスターのわたしが教える新宿駅完全MAP

MISSION!都心迷路を攻略セヨ。新宿マスターのわたしが教える新宿駅完全MAP

  • かなへ公式
  • 8037view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

おこめ公式

もっちもち〜!

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。