そうだ、お城に行こう。一度は訪れたい世界遺産・姫路城という名の日本の誇り

国宝であり、世界文化遺産である姫路城の魅力とその楽しみ方を紹介します。兵庫県姫路市に位置する姫路城は、その白い雄大な姿から「白鷺城(ハクロジョウ/シラサギジョウ)」との別名も持つ美しい城です。こちらの記事では見所やその歴史を紹介していきます。

日本の誇り、世界の宝

美しすぎる国宝、『姫路城』。
奈良の法隆寺とともに日本で初めてユネスコの世界文化遺産に登録された、日本人ならばいつか訪れたい歴史的建築物です。

その白い雄大な姿から「白鷺城(ハクロジョウ/シラサギジョウ)」との別名も持つ姫路城。
こちらの記事ではその魅力とおすすめの楽しみ方を紹介します。

姫路城の魅力

?size=l

まず初めにその魅力を紹介します。
姫路城は、兵庫県姫路市に位置する現存する最大の城郭建築で、白漆喰(シロシックイ)を使っているので壁面が白いのが特徴です。

?size=l

白く雄大なその姿に、400年という長い月日の中でどれだけ多くの日本人が感動を覚えてきたのでしょうか。
姫路城が日本一の名城とも言われている理由はその白く輝く美しい見た目はもちろん、規模の大きさと歴史にあります。

姫路城に行った皆さんが驚かれるのが、大天守までの道のりの遠さです。入り口からいくつもの門と階段を登らないと天守につくことはできません。

現代の私たちからすると不便に感じるかもしれません。しかしお城は戦乱の際に守りを固めるための意味合いもあったため、その「天守に辿り着けない」というのは実はすごいことなんです。

?size=l

さらに姫路城の素晴らしいところは、1600年に現在の姿が整ってから一度も大きな戦火に巻き込まれなかった故の保存状態の良さにもあります。

姫路城はその400年の歴史の中で、戦にまみえることなく、近代の戦災に遭うこともなかった、たぐいまれな城です。その結果天守や櫓、門などの保存状態が非常によいうえ、ほかに類例のない遺構も多く、極めて貴重な文化遺産となっています。

出典:www.city.himeji.lg.jp

城の見所

?size=l

続いて、姫路城に訪れたら注目してほしいスポットを紹介します。
こちらは姫路城の石垣です。石垣というのは、城を支える石を組み上げて作られた壁のことです。
曲線美がとても美しいですね。

?size=l

こちらは『お菊井戸』と呼ばれる井戸です。
「お皿が一枚、二枚…」のセリフでおなじみの、お菊さんにまつわると言われてる井戸も姫路城に存在しています。

播州皿屋敷のヒロインお菊が責め殺されて投げ込まれたと言われる井戸で、もとは釣瓶取(つるべとり)井戸と呼ばれていました。

出典:www.city.himeji.lg.jp

?size=l

こちらは城内の様子です。観光客はもちろんですが、この廊下を今までにどれだけの人が歩いて来たのだろう、なんて城の長い歴史に想いを馳せるのも良いですね。

角度を変えて見てみよう

?size=l

お城は、見る角度により全く違った表情を見せてくれます。
こちらは大天守を正面右寄りから見た様子です。青い空と白い城のコントラストが美しいですね。

?size=l

こちらは城を真下から仰ぎ見た時の写真です。
遠くから見ても大きい姫路城ですが、真下から仰ぎ見ることでその高さにも感動を覚えます。

現代に生きる私たちですら「高い」と感じるこのお城を、ビルやタワーなどが存在しない江戸時代の人々はどのように感じたのでしょうか。

四季折々の美しさを楽しもう

出典: shutterstock

桜と城は日本人が古くから好んできた組み合わせです。
白い姿の姫路城だからこそ映える、桜のピンク色が美しいですね。

?size=l

こちらの写真は紅葉の季節に撮影されたものです。
真っ赤な紅葉と緑の木々、それだけでも美しいというのに、そのバッグには姫路城。贅沢な絶景ですね。

街のシンボル

?size=l

JR姫路駅を降りるとそこには、真っ直ぐに城へと続く大通りが広がります。何も遮るものがないその風景にあなたはきっと感動するはずです。
お城がこの姫路という街にとってどれ程大きな存在なのかを、肌で感じることができると思います。

アクセスはこちら

出典: shutterstock

開城時間 9時~16時(閉門は17時)
※夏季(4月27日~8月31日)は9時~17時(閉門は18時)
休城日 12月29日・30日
所在地 姫路市本町68番地
お問い合わせ 電話 079-285-1146(姫路城管理事務所)
ファクス 079-222-6050

出典:www.city.himeji.lg.jp

公式サイト

白さは、潔さ

国宝であり世界文化遺産である姫路城の魅力を紹介しました。写真でも美しいですが、実際に天守に登るとその迫力と美しさに一層感動するはずです。ぜひ訪れて見てくださいね。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

インスタ映えの次元じゃない。城好き筆者が本気で愛した、国宝・松本城を観に信州へ

インスタ映えの次元じゃない。城好き筆者が本気で愛した、国宝・松本城を観に信州へ

  • hota公式
  • 3902view
[世界の絶景]その美しさに酔いしれる。メルヘンすぎるドイツのお城5選♡

[世界の絶景]その美しさに酔いしれる。メルヘンすぎるドイツのお城5選♡

  • hota公式
  • 2553view
[世界の絶景]プリンセス気分に浸りましょう。可愛すぎるフランスのお城5選♡

[世界の絶景]プリンセス気分に浸りましょう。可愛すぎるフランスのお城5選♡

  • hota公式
  • 3478view
30代、和の魅力に目覚めるお年頃。「いつか行きたい」に今行こう、日本の城5選

30代、和の魅力に目覚めるお年頃。「いつか行きたい」に今行こう、日本の城5選

  • hota公式
  • 2213view
ピンク好きのNEXT注目スポット=日本最古のお城!犬山城下町で胸キュン♡食べ歩き

ピンク好きのNEXT注目スポット=日本最古のお城!犬山城下町で胸キュン♡食べ歩き

  • hota公式
  • 5008view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

hota公式

Turn and face the strange *☆

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。