【保存版】守れ透明肌!私たちの紫外線対策講座〜紫外線とその対策について〜

綺麗の天敵である紫外線。アナタは紫外線対策しっかり行っていますか?紫外線って本当はどんなもの?どうして紫外線は肌に悪いの?どうやったら紫外線から綺麗を守れるの?そんな疑問もこの記事を見ていただければ、全部分かっちゃいます!ぜひ参考にしてください。

綺麗の天敵:紫外線

綺麗になりたい女の子たちの天敵:紫外線

紫外線を浴びることによって、肌が黒く焼けてしまったり、シミやそばかすが生成されるという悩みにつながることがあります。出来ることならずっと綺麗でいたいと思う女の子たちに、紫外線についてと紫外線カットの方法についてご紹介します。

紫外線には種類がありました

紫外線と一括りにされていますが、紫外線には3種類があるんです。

UVA:肌の表皮を突き進んで、真皮にまで達する紫外線。地表に届く紫外線の約95%を占めています。UVA自体のエネルギーは弱いですが、浸透力が高いので真皮にあるコラーゲンを破壊し、しわやたるみなどの老化の原因になります。さらにメラニン色素の合成を増やしシミの目立つ原因を作ります。またUVAは雲やガラスなども 通過するため室内にいても肌に到達する紫外線です。

UVB:肌の表皮を赤くさせて、炎症を引き起こす紫外線。地表に届く紫外線の約5%を占めています。主に肌の表面で吸収されるため、真皮まで到達することはありませんが、UVAよりも強いエネルギーを持っています。表皮に影響を与え、炎症ややけどなどの肌トラブルを起こしたり、メラニン色素を増加させ、日焼けによるシミやそばかすの原因になります。人体への有害性はUVAの600~1000倍近いと言われています。

UVC:UVBよりも有害な紫外線です。通常はオゾン層で吸収されるため、地上には届くことはありません。

紫外線が一番強い時期って?

紫外線の種類を理解したら、次は紫外線が一番多い時期について学んでいきましょう。

その年の天候に大きく影響されますが、一般的に夏に紫外線量が多くなります。国内では、7~8月に紫外線量が年間で最も多くなります。

出典:www.data.jma.go.jp

やはり日差しの強くなる7月〜8月が一番紫外線量が増える季節であるようです。
しかし、紫外線の種類によって時期のズレがあります!夏の時期に増える紫外線の種類は、UVB。
UVAの照射量が一番増えるのは5月〜6月だと言われています。
つまり、紫外線対策は状況に合わせたケアを行うことが大切になってくるのです。

紫外線の季節変化について「紫外線は5月に最も多い」「5月の紫外線は真夏とほぼ同じ」と言われることがありますが、これはオゾン層での吸収がほとんどないUV-A領域の紫外線のことと考えられます。

出典:www.data.jma.go.jp

紫外線による肌への影響

紫外線がもたらす肌への影響について、しっかり理解していきましょう。

「UVA」は、日ざしを浴びた後に、肌をすぐ黒くする紫外線です。雲や窓ガラスなども通過して、肌の奥深く真皮まで届き、シワやタルミなど肌の光老化を促す原因となります。

出典:www.jcia.org

UVAは、光老化を促す原因になる紫外線です。UVAはUVBに比べて即効性はないですが、UVBよりも約20〜30倍の照射量だと言われています。真皮まで届くので浴び続けることでじわりじわりと老化が進んでいきます。肌の老化は、加齢よりも光老化による要因が大きいということは近年言われていますよね。特に季節や天候に関係なく1年間、紫外線ケアを続けるのがベストです。

UVAもとっても怖い影響があることがわかりました。ではUVBはどんな影響があるのでしょうか?

「UVB」は、主に表皮に強く作用して、日ざしを浴びた数時間後に、肌に赤く炎症を起こす紫外線です。メラニンを増加させて日やけによるシミ・ソバカスの原因を作ります。

出典:www.jcia.org

UVBはシミやそばかすなどの嫌な肌トラブルを引き起こす紫外線です。UVAはじわじわとダメージを与えるのに比べて、UVBは即効性のあるダメージというイメージ。UVBは波長が短いので、地上に到達する量自体がUVAに比べ少なくなっています。なので、極力直射日光に当たらないことを心がけることで、ある程度は肌へのダメージを防ぐことができます。

守れ透明肌!私たちの紫外線対策。

紫外線を防ぐには、紫外線をカットしてくれる対策アイテムを使うのがGOOD。
夏など強い紫外線がある時期は、日傘やサングラス、帽子などを使うように心がけることで紫外線をカットすることができます。
また、紫外線対策に必須なのは、日焼け止めクリーム。夏以外にも紫外線は降り注いでいるので、1年を通して日焼け止めを塗るのがおすすめです。

紫外線対策アイテムをGET

日傘

商品

日傘

¥1,980

SOFUKEN
UVカット率99%以上の遮光PU生地を使用した日傘です。SPF 50+で紫外線や太陽光から守ってくれます。可愛らしい花柄なのも嬉しいアイテム。

日傘

商品

日傘

¥2,500

Royanney
UVカット率99.9%以上の遮光UVカット素材を使用した日傘です。軽くてコンパクトな折りたたみ式なので、持ち運びにも便利。

UVカット ボストン カラーレンズ サングラス

商品

UVカット ボストン カラーレンズ サングラス

¥2,160

eight tokyo
UVカット率が99%以上のサングラス。細めのフレームがお洒落なアイテムです。

UVカット サングラス

商品

UVカット サングラス

¥3,480

eight tokyo
高機能レンズを使用したサングラス。
紫外線・ブルーライト・近赤外線までカットしてくれます。お洒落なデザインで普段使いしやすいアイテム。

∴日焼け止めの正しい選び方

?size=l

紫外線をカットするための必須アイテムの日焼け止め。
どこでも買うことができる手軽さも嬉しいアイテムですよね。
でも、種類が豊富すぎて何を選べばいいのか分からない方も多いはず。
日焼け止めの正しい選び方を身につけて、自分に合った日焼け止めを探しましょう。

日焼け止めの選び方

日焼け止めを選ぶときのポイントは、
・メーカー推奨の使用部位
・シーンに合わせたSPF・PAの数値
のたった2つ。この2つを意識することで、自分にあった日焼け止めを選ぶことができます。
1つ目はメーカー推奨の使用部位を選ぶこと。体と顔の皮膚は、薄さや皮脂の量も違うため、多くのメーカーは「顔用」「体用」とおすすめの使用部位ごとに日焼け止めを分けています。そこを確認することで、部位にあった日焼け止めを選ぶことができます。
そして2つ目はシーンに合わせたSPF・PAの数値を選ぶこと。どこで、どれくらいの時間、どのくらいの強さの紫外線を浴びるかによって、日焼け止めを使い分けるということです。SPF・PAが強いほうが一概にいいとは言えません。日焼け止めを塗ることで多少なりとも肌に負担を与えることになります。シーンによって使い分けることで、肌への負担も最小限に抑えることができます。

SPFとPAとは?

SPFは簡単に言うと、UVBを防ぐ指標であるということです。つまりUVBが多く降り注ぐ7月〜8月のような夏の時期には、SPFが高いアイテムを使うのがおすすめ。逆に冬の時期や、曇り・雨などのUVBがあまりない日には、SPFがそんなに高くアイテムでなくてもOKということ。

SPFとは「Sun Protection Factor」の略。日本語で紫外線防御効果を意味し、サンバーン(肌が赤くなる日やけ)の原因になる紫外線B波(UVB)を防ぐ指標として使われます。
数字が大きいほど紫外線B波(UVB)を防ぐ効果が高く、最大50+(SPFが51より大きい)と表示されます。

出典:jp.rohto.com

PAを簡単に言うと、UVAを防ぐ指標であるということです。つまりUVAの照射量が増える5月〜6月にはPAの+が多いものを選ぶのがおすすめ。その時期以外にもUVAは雲やガラスも通り抜けるので、室内にいるときもUVAをブロックしてくれるPA指数が高い日焼け止めを使うのがいいですね。

PAとは「Protection Grade of UVA」の略。その名の通り紫外線A波(UVA)を防ぐ効果の程度を表す指標です。
これまで「PA+」「PA++」「PA+++」の3段階でしたが、測定方法と表示方法の改定に伴い「PA++++」を加えた4段階に分けられるようになりました。
+の数が多いほど紫外線A波(UVA)を防ぐ効果が高くなっています。

出典:jp.rohto.com

おすすめ日焼け止め

すーっとひろがる日やけ止め

商品

すーっとひろがる日やけ止め

¥650

recipist
SPF50+・PA++++

SPFもPAも高いのに、すーっと化粧水感覚で使える日焼け止めです。馴染みよくべたつかないのも嬉しい◎夏の時期におすすめの日焼け止めです。

UVマイルドジェルN

商品

UVマイルドジェルN

¥731

マミー
SPF33・PA+++

お子さんにも使える低刺激の日焼け止め。せっけんで簡単に落とせるのも嬉しいポイント。SPFは弱めなので肌にも優しい、冬や春におすすめ。

トーンアップUVエッセンス

商品

トーンアップUVエッセンス

¥844

スキンアクア
SPF50+・PA++++

UVカットしながら肌をトーンアップしてくれる新感覚な日焼け止め。化粧下地にも使えます。スーパーウォータープルーフですが、石鹸で落とせるのも嬉しい◎

UVミルクEX

商品

UVミルクEX

¥2,049

NOV
SPF32・PA+++

肌への負担が少ない軽いつけ心地の日焼け止め。お子さんにも使えるので嬉しい◎低刺激なので敏感肌の方にもおすすめです。

紫外線を制して、いつまでも綺麗でいましょ。

紫外線のことをしっかりと理解して、いつまでも綺麗で可愛いアナタでいられますように。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

※油断禁物※夏じゃないから大丈夫って思ってない?色白美肌のあの子がしてる冬の紫外線対策

※油断禁物※夏じゃないから大丈夫って思ってない?色白美肌のあの子がしてる冬の紫外線対策

  • nico公式
  • 46799view
そろそろアイツ、本気出すってよ。紫外線対策、意外と忘れがちな4箇所を徹底ガード

そろそろアイツ、本気出すってよ。紫外線対策、意外と忘れがちな4箇所を徹底ガード

  • ___rk.公式
  • 40234view
今のスキントーンを維持したい。“かわいい肌”へ導くしっかり紫外線対策って?

今のスキントーンを維持したい。“かわいい肌”へ導くしっかり紫外線対策って?

  • mayapi公式
  • 3476view
実はちゃんとUVケアしているんです。おしゃれにこっそり紫外線対策Lesson

実はちゃんとUVケアしているんです。おしゃれにこっそり紫外線対策Lesson

  • ことり公式
  • 16298view
きちんと紫外線カットできてる?夏の頭皮の日焼け対策&アフターケア♡

きちんと紫外線カットできてる?夏の頭皮の日焼け対策&アフターケア♡

  • tomoka公式
  • 8021view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

おもちちゃん公式

"スキ"って無限大

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。