毎日ひとつの色を添えましょう。赤青黄緑のcolor別コーディネートで服に華を

あなたは洋服を決めるとき、何か意識していることはありますか?次は色を意識してみませんか。今回は赤・青・黄・緑の4色を、それぞれおすすめの取り入れる箇所でまとめてみました。赤は足元に、青と黄はボトムに、緑は全身に、取り入れてみましょう。毎日に色を添えるだけで、洋服も気分もぐっと華やかになりますよ。

毎日に色を添える

?size=l

今日の服を決めるとき、明日の服を決めるとき、
あなたは何を意識しますか?

今日は、色を意識してコーディネートを組んでみてはいかがでしょうか。

毎日着る服たちに1色投入して、カラーのある毎日にしてみませんか?

今回は赤、青、黄、緑の4色をカラー別にcheckしていきます。
好みのカラーで毎日に色を添えて。

赤は足元に添える

?size=l

まずは、赤です。

差し色にするにはもってこいのカラー、赤。
そんな使える赤は足元に一点投入するのが◎

こちらは赤の靴下を一点投入。
モノクロでそろえたコーディネートに赤が映えていますね。

こちらは、赤のバレエシューズを一点投入。
白×デニムの定番コーデも、赤を取り入れることで一気に新鮮顔に。

鮮やか青はボトムに

お次は青を取り入れてみましょう。
いつもはネイビー派のあなたも、鮮やかなブルーを試してみてはいかが?
そんなあなたにもおすすめなのが、ボトム。

鮮やかなブルーはパっと目につきます。
ロングスカートならレディな仕上がりに。
トップスは黒にして全体をスッキリ見せるのも大事なポイントかも。

濃い目のブルーはグレーとの相性がバツグン。
女性らしい純真なコーディネートになります。
髪の毛をまとめることでより女性らしく。

ボトムを黄にして主役に

黄も、はっきりしているので一点投入したいカラー。
ボトムに取り入れることでコーディネートの主役にしちゃいましょう。

ボトム以外を暗色で統一することで、黄を主役に。
黄といっても、写真のようなカラシ色は比較的取り入れやすいかもしれません。
黄ビギナーにおすすめのカラーです。

こちらもカラシ色をボトムに取り入れたコーディネート。
スカート×スニーカーの合わせで軽快な印象になっています。
あなたも色に困ったら、まずは黄をcheckしてみては。

緑はトップスにも全体にも

最後に緑をcheckしましょう。
緑は全体に色があってもくどくならない優秀カラー。

印象づけるにはトップスかワンピースをchoiceしましょう♡

色味を抑えたスモーキーなグリーンは、ワンピースで全身に使うのが◎
アースカラーは着ていると優しい気持ちになれるのもいいところですよね。

まずは、トップスに取り入れたこのコーディネート。
優美な緑は、ボトムをベージュにしてレディにクラスアップ。
落ち着いた大人の女性になれちゃいます。

色で“映える”毎日を

?size=l

いかがでしたか?
好みのカラーは見つかったでしょうか?

ちょこっと色を添えるだけで、毎日はもっと華やかになります。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

秋冬だから、色を使いたい。配色がやみつきになる、大人の色遊びレッスン

秋冬だから、色を使いたい。配色がやみつきになる、大人の色遊びレッスン

  • itoma公式
  • 18017view
お洋服だって秋気分。紅葉色でつくる、乙女のもみじ狩りコーディネート

お洋服だって秋気分。紅葉色でつくる、乙女のもみじ狩りコーディネート

  • ゆかりん公式
  • 354view
いつも暗い色ばかり穿いていない?7色の派手色ボトムスを自由自在に着こなす秘訣

いつも暗い色ばかり穿いていない?7色の派手色ボトムスを自由自在に着こなす秘訣

  • はるまめ公式
  • 22077view
『DHOLIC』で差し色を使ったコーディネート紹介♡プチプラでお洒落に

『DHOLIC』で差し色を使ったコーディネート紹介♡プチプラでお洒落に

  • もち公式
  • 9596view
キャップと同じ色の洋服を着こなして。キャップで作る統一感コーディネート

キャップと同じ色の洋服を着こなして。キャップで作る統一感コーディネート

  • はりー公式
  • 21695view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

namiin公式

ハッピーを生むから!

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。