「パンとエスプレッソと」系列店が気になる!ユーモアとこだわりを大調査

最近インスタグラムで見かける、「パンとエスプレッソと」「フツウニフルウツ」「なんとかプレッソ」「パンとエスプレッソと自由形」を大調査しました。実は、ユーモアとこだわりが詰まった、パンとコーヒーのお店だったんです!他にはない一癖あるパンたちと、飲む人のことを考えられているコーヒー。その魅力に惹かれること間違い無し!

えっと、なんとか?フツウ?自由形?

えっと、なんとか?フツウ?自由形?

最近インスタグラムで見かける不思議な店名。
「パンとエスプレッソと」
「フツウニフルウツ」
「なんとかプレッソ」
「パンとエスプレッソと自由形」

店名からは、パン屋さんということが分かるような分からないような?
どんなお店なのか、調査していきましょう!

「パンとエスプレッソと」

「パンとエスプレッソと」

まずは、「パンとエスプレッソと」を調査。
表参道に店を構えていて、大通りから一本入った路地にあります。

毎日味わうものとして、パンとコーヒーのクオリティにこだわっているそうです。
実際には、どんなものが売られているのかな?

イートインコーナーとベーカリーコーナーがあります。
パンは約30種類。今まで見たことないようなものにも出会えるかも!
人気なパンは、午前中に売れきれてしまうこともあるそうです。

一番人気は、「ムー」という食パン。
甘いバターの香りに心躍ってしまうそう。
サイズ感も可愛くて、そのままでもトーストにしても美味しいそうですよ。

イートインで、食べたいのはフレンチトースト。
モーニングと15時から食べることができます。
人気の「ムー」にたっぷりの卵が染み込んで、ふんわりとした特別なフレンチトーストを味わえます。

画像は、モーニングのフレンチトースト。
15時から提供されるものは、小ぶりなフライパンにのせられて提供されます。
見た目もかわいくて、美味しいとか最高すぎます〜!

この他にも、パニーニのセットや休日限定のセットもあるので、チェックしてみてください。

エスプレッソにもこだわりがたっぷり。
注文時に「砂糖を入れるかどうか」選ぶことができ、その人に合った飲み方を提案してくれるそうです。

エスプレッソの他にも、種類豊富なコーヒーを楽しむことができます。
パンと合うコーヒーを聞いてみるのも良いですね!

「パンとエスプレッソと」は、パンもコーヒーも思いっきり楽しむことができるお店だったんです。

パンとエスプレッソと

「フツウニフルウツ」

「フツウニフルウツ」

次に調査するのは、「フツウニフルウツ」です。
こちらは、代官山にあるフルーツサンド専門店。

「パンとエスプレッソと」と、老舗果物店「フタバフルーツ」がコラボレーションしたお店なんだそうです。
だからこそ、美味しいパンと新鮮なフルーツを使ったフルーツサンドを作ることができるんですね。

お店は、スタンド形式でテイクアウト専門です。
店名の「フツウニフルウツ」は、「なんでもないフツウの日に食べて欲しい、フルーツサンドを身近に楽しんで欲しい」という思いが込められているそうです。

だからフツウなんですね!
これで1つ謎が解けました〜。

この画像のように、フルーツが可愛く断面に現れているフルーツサンドの画像を、インスタグラムでよく見かけましたよね〜。
実際に買いに行ってみると、その可愛さから、どうしても写真に撮りたくなってしまうんです。
これは、仕方ない....!(笑)

美味しくて、インスタ映えもしちゃうフルーツサンドなら、みんな気になっちゃいますよね。

メニューは常時5種類ほどあります。
バナナ、キウイ、ピンクグレープフルーツ、オレンジをサンドした「フツウニフルウツ」や、「ダブルバナナ」「ダブルリンゴ」「ミカンダケ」など、不思議な名前のフルーツサンドたち。

今は人気で、購入できるのは1人2つまで。
販売時間は、平日と土日祝日で違います。
平日:10時、15時
土日祝日:10時、13時、15時
並ぶのを覚悟でも、食べてみたいフルーツサンドでしたね!

フツウニフルウツ

「なんとかプレッソ」

「なんとかプレッソ」

3つめの調査は、「なんとかプレッソ」!
2017年にできたばかりのお店です。

自由が丘の商業施設「Luz」内にあります。
「パンとエスプレッソと」のフランチャイズ店です。

「パンとエスプレッソと」にさらに遊び心をふんだんに詰め込んだお店になっているようです。

看板商品は、画像内上側の「サンド不イッチ」。
何が不一致なのかというと、サンドしているパンの種類が上と下で違うということらしいです。
下はレーズンパン、上はパイ生地。
上と下で、全く違う食感のサンドイッチって、どんな感じなんだろう〜。

ここでしか食べることができないサンドイッチですね。

こちらは、コロネ。中に入っているのは、チョコレートではなく、あんことクリームチーズ!
この常識を超えてくる感じ、わくわくしますよね。

他にも、「大人のたまご」や「ツナと大葉」などなど。
コロネがお惣菜パンになるなんて、誰が考えていたでしょう?

見た目もコロンと可愛くて、手土産にしたくなっちゃいますね。

そして、コーヒーも常識を飛び越えてきます。
苦くて少し飲みづらいエスプレッソを飲みやすくするために、「時間出しコーヒー」を発明。
水出しで時間をかけて抽出することによって、苦味を抑えることができるそうです。
今までやる人がいなかった、すごい挑戦ですよね!

画像は、「特性ロイヤルミルクコーヒー」です。
韓国のカフェで見られるようなボトルに入っているのが可愛いですよね。

新しい発見をしたい人は、ぜひ訪れてみてください。

HP

「パンとエスプレッソと自由形」

「パンとエスプレッソと自由形」

最後に調査するのは、「パンとエスプレッソと自由形」です。
「なんとかプレッソ」が1階に入る、自由が丘の商業施設「Luz」の3階にあります。
こちらも、「パンとエスプレッソと」のフランチャイズ店。

ここでは、店内で焼きたてのパンや料理を楽しむことができます。

「パンとエスプレッソと」で人気のフレンチトーストやパニーニも、ここで食べることができます。

8:30から営業していて、モーニングもあります。
画像のものもモーニングです。
「選べるトーストセット」や「ムーのクロックムッシュセット」、「本日のパンのタマゴサンド」などがあります。

こちらは、「ブランティーセット」。
まるでアフタヌーンティーのようですよね。

一番下段には、日替わりでバラエティ豊かに揃えられたパン。
二段目は、ハムやチーズなどの具材。
三段目は、フルーツなどがのせられています。

実は、自分でサンドイッチを作ることができるようになっているんです。
組み合わせ自由なサンドイッチなんて、まさに自由形!

もちろん、焼きたてのパンを買うこともできます。
表参道では売り切れだったけど、ここではまだ売っている...なんてこともあるかも?!
ここも一緒にチェックが必要ですね。

パンとエスプレッソと自由形

ユーモアとこだわりのある、素敵な空間

ユーモアとこだわりのある、素敵な空間

【調査結果】

ユーモアとこだわりがつまった、パンとコーヒーのお店たち。

他とは違う、面白さと美味しさがここにはありました。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。