可愛いから美人へ。伊藤千晃から学ぶ「綺麗な女性」を作るビューティ術

AAAを卒業して、新たなステージへ進んだ伊藤千晃さん。〝可愛い〟から〝美人〟へ、さらに魅力的な女性にイメージチェンジしたと今、大きな話題です。今回は、そんな千晃さんの美しさを支えるビューティメソッドをお届け。春メイク、愛用コスメ、普段心がけていること…etc. 千晃流の「キレイの秘密」、たっぷりと教えてもらいました。

伊藤千晃のキレイの秘密をインタビュー

可愛くてキレイで、ときに色っぽくて…♡ 千晃さんの魅力にハマる女子が続出中。どうしたら千晃さんみたいになれるの? 気になるそこのところ、教えてもらいました。

メイク術や愛用ビューティグッズはもちろん、内面からにじみ出る「美の魔法」についてもインタビュー。今の千晃さんは、こうやってできています。

〝可愛い〟から〝美人〟へ

変わったきっかけは?

「12年間いたグループを卒業して、新たに一歩踏み出す、そこにはもちろん不安もありました。でも時間が経てば経つほど、自信を取り戻せたり、強くなれた気がして。辛いこと、苦しいこと、そういう逆境を乗り越えて私は変わったんじゃないかなと思います」

千晃さんの理想の女性像って?

「オードリー・ヘップバーン、ナタリー・ポートマン、ニコール・キッドマン。彼女たちの表情、演技をしている姿勢、考え方がすごく好きなんです。ふと自分も悩んだときに、彼女たちの作品を観て勇気をもらっていますね」

お気に入りの作品は?

「ニコール・キッドマンの『ムーラン・ルージュ』は、何度も観てしまうくらい大好きな映画。ナタリー・ポートマンなら『クローサー』。鼻を真っ赤にして泣くシーンがたまらなく可愛くて、このナタリーは本当に魅力的。オードリーは写真に引き込まれて、眺めているだけでうっとりします」

キレイのために普段から意識していることは?

「幸せに敏感であること。小さなことでも幸せや感謝を感じると、それだけで気持ちよく1日を過ごせたりするんですよね。より丁寧に、より幸せを感じられるように、心がけていることのひとつです」

千晃流♡美人のコツは何ですか?

「なんといっても、絶対に乾燥させないこと。しわもたるみも、肌トラブルは乾燥がいちばんの原因になると私は思っているので、できるだけ乾燥させない努力はしていますね」

乾燥対策のお助けアイテムは?

「お気に入りの美容液はベアミネラル、乾燥が気になるときはたっぷりと使います。あと最近、SK-IIもさすがだなと思っていて。いろいろ使い試すのが好きなんですけど、ここぞというときは、この2つがお助けアイテムになっています」

この春、私が「好き」な顔

今、気になる春メイクは?

「Happyカラーのイエローを使ったメイク。私の中で、今まで目元は赤っぽいものやブラウンをおくのが主流だったんですが、春はイエローが気になりますね。つけているだけで気分も上がるし、ワクワクしちゃいます。今回はネイルもイエローにしてみました♡」

春のアイメイク、そのポイントは?

「今回は黄色味がかったオレンジブラウンのシャドウを目元にin。アイラインやマスカラは使わず、ちょっと抜け感を出すのが最近の気分です」

注目しているリップは?

「ジバンシイの黒グロス。最初に見たときは『これどうやって使うの?』って思ったんですけど、自分の持っているリップに重ねると、少しスモーキーがかった色味になるんです。メイク好きにはたまらないアイテムですよね」

ベースメイクの仕上げ方は?

「お肌はちょっと艶っぽく、ファンデーションにシアーなものをミックスしています。チークはオレンジピンクを、血色がよくなる程度にふんわりと」

メイクで大事にしているパーツは?

「力を入れたいパーツは目元。人と話していると、自然と目元に視線がいきますよね。だから、印象的で素敵な目元でいたいなと思います」

もし、一か所だけメイクするなら?

「私だったら眉毛かな。この何年か見ていても、太眉が流行ったり、細眉が流行ったり。本当に眉毛で人の印象は決まるなと感じたので、そこは欠かせないポイントですね」

〝千晃眉〟の作り方は?

「最近はふんわりした太眉が好きで。あまり存在感が出すぎないように、太さは保ちつつ、カラーは黒じゃなく薄いブラウンを選ぶのがポイントです」

綺麗な髪を維持する秘訣は?

「シャンプーは自分に合ったものを探して、たどり着いたのがZACCです。すごく私の髪に合っているんですよね。たまに旅行に行くとき持っていくのを忘れて、違うシャンプーを使うことがあるんですけど、やっぱり髪が変わってしまうので、手放せないアイテムです」

ビューティ情報は何を参考にしていますか?

「ヘアメイクさんの情報も多いですし、あとはお店に見に行ったときカウンセリングしてもらいます。『最近こういうのが悩みなんです』って話すと、一度サンプルをいただけるので、それを使ってみたり。結構、自分から動きます(笑)」

千晃さんにとって〝メイク〟とは?

「1日にメリハリを与えてくれるもの。メイクをすることで背筋が伸びるというか、メイクをしないとずっとベッドでダラダラしたくなるような…(笑)。私の1日は、メイクでスイッチが入りますね」

愛用ビューティグッズ♡

RMK モイスト フォーミングソープ

「炭酸が入っているフォームタイプの洗顔料。洗い終わったあと、なめらかでうるおいのある質感になるんです」

「朝起きたての肌に、水をつけずにそのまま、泡で洗うことができるのも魅力。スパークリングカクテルの香りもさわやかで、使っていて気持ちがいいのでお気に入りです」

check it out

キレイに限界はない

「気になるコスメがあったら、すぐにお店へ見に行きます」とも話していた千晃さんは、私たちとちょっぴり近い部分があるのかも。千晃流のビューティメソッド、ぜひ参考にしてくださいね。


次回4月21日(土)午前11時に公開記事では、千晃さんの『笑顔の秘密』に迫ります。愛犬KIKIのエピソードも満載なので、お楽しみに♪

オフィシャルファンクラブ始動

伊藤千晃オフィシャルファンクラブ「CHEERSTIME」4月16日(月)よりスタート。

4月中に入会すると記念すべき会報創刊号とカレンダーをもれなくプレゼント。さらに先着11000名様に直筆サインを入れてお届け。

CHEERSTIME

メイキングMOVIE

*コーディネート写真上から*

フリルブラウス¥28,000/six voma(A PRESS) デニム¥17,000/スタニングルアー(スタニングルアー 青山店) ネックレス¥32,000、ブレスレット¥25,000、ピンクピアス¥9,000、パールピアス¥8,000/すべてアルティーダ ウード(サザビーリーグ)

ブラウス¥20,000/marilyn celez(Miss Faline) ニットタンク¥12,000/スタニングルアー(スタニングルアー 青山店) スカート¥35,000/Satoko Ozawa(エスティーム プレス) ピアス¥120,000/アルティーダ ウード(サザビーリーグ) ラインブレスレット¥34,000、ブレスレット¥36,000円/ともにlittle emblem(e.m.表参道) スリッポン¥5,500/CHARLES & KEITH(CHARLES & KEITH JAPAN)

*問い合わせ先*
A PRESS 03‐6416‐4640
スタニングルアー 青山店 03-6418-4783
サザビーリーグ 03-5413-6702
Miss Faline 03-5766-2558
エスティーム プレス 03-5428-0928
e.m.表参道店 03-5785-0760
CHARLES & KEITH JAPAN

*Staff*
Photo : Tammy Volpe
Styling : Chiaki Tanigawa
Hair & Make up : Akemi Nakadai(IIZUMI OFFICE)
Text : Akiko Yamaguchi
Prop : Ayumi Endo
Movie : Ryoichi Takemori,Ryo Narita,Yuto Watanabe(MERY)
Creative Director : Shigeho Mori(MERY)

*Model*
伊藤千晃

関連する記事

こんな記事も人気です♪

使い切るほど、溺愛してます。#底見えコスメで見つけた人気コスメ6つ

使い切るほど、溺愛してます。#底見えコスメで見つけた人気コスメ6つ

  • こゆき公式
  • 241098view
愛されたい女子必見♡伊藤千晃のHAPPYオーラの秘密と愛犬KIKIとの絆

愛されたい女子必見♡伊藤千晃のHAPPYオーラの秘密と愛犬KIKIとの絆

  • MERYEDITORS公式
  • 32289view
スタイル抜群の秘訣を知りたいの。伊藤千晃の健康的な「グルメ」に迫る♡

スタイル抜群の秘訣を知りたいの。伊藤千晃の健康的な「グルメ」に迫る♡

  • MERYEDITORS公式
  • 30264view
つきが悪いコスメ、実は自分に原因があるかも?コスメの寿命チェック開始!

つきが悪いコスメ、実は自分に原因があるかも?コスメの寿命チェック開始!

  • lilychild公式
  • 8996view
雑貨だけじゃなくコスメの宝庫でもあるの。LOFTで買えるおすすめコスメ

雑貨だけじゃなくコスメの宝庫でもあるの。LOFTで買えるおすすめコスメ

  • cotone公式
  • 31479view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

MERYEDITORS公式

MERY編集部のアカウント。「今」気になる、欲しい、可愛くなりたいにこたえるコンテンツをお届け!

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。