いつも眠そうじゃ魅力半減。5つの“寝る前の準備”でしっかり睡眠を取りましょ♡

夜になかなか眠れず、昼間にいつも眠い。そんな悩みを抱えている方におすすめの“寝る前の準備”を5つ紹介します。寝る直前のスマホをやめたり、あたたかい飲み物を飲んだり、頭のコリをほぐしたり、瞑想でリラックスしたり、読書をしてみたり。みなさんに合う方法が見つかると良いですね♡

授業中だけど…

授業中だけど…

あ〜〜もう限界。眠い、眠すぎる。
こうなった原因は自分でもわかっているんです。
それは、昨日の夜なかなか寝付けなかったから。

寝たいのに寝られない。
そんな夜が続いてしまって、昼間に眠気の総攻撃を受けています。

夜にちゃんと寝たいんですっ!(切実)

夜にちゃんと寝たいんですっ!(切実)

このままでは体がもたない!
夜にちゃんと寝て、規則正しい生活を送りたい。

そこで今回は、夜になかなか寝られない時に試したい、“眠るための準備”を紹介したいと思います。

1. 寝る前はスマホをいじらない

1. 寝る前はスマホをいじらない

スマホの画面から出ていると言われている、ブルーライト。
実は寝る前には浴びない方が良いのだそう。

メールを1件チェックするだけでも、エスプレッソを2杯飲んだ時と同じくらい目が覚めてしまうという説もあるくらい!
スマホをいじっている時って楽しいけれど、寝る直前は避けた方が良さそうです。

スマホは本当に眠れなくなるのか、改めてスマホによる睡眠障害の例を睡眠専門医の坪田聡先生の書籍などで調べてみたところ、やっぱり寝る前にブルーライトを浴びるのはよくないらしく、1件のメールチェックで脳がエスプレッソ2杯分を飲んだときと同じくらいの覚醒状態になるのだそう。

出典:fuminners.jp

MERYは起きたらたっぷり読んでください♡

MERYは起きたらたっぷり読んでください♡

「でもMERY面白いからついつい読んじゃうな〜」
ありがとうございます♡

MERYには朝におすすめの、時短メイクやコーディネートの参考になる記事もたくさん!
みなさんのMERYタイムも、ぜひ起きてからの楽しみにとっておきましょう。

2. あたたかいものを飲む

2. あたたかいものを飲む

出典: shutterstock

眠りにつきやすいコンディションを作る時に、体をあたためるのも大事。
部屋をあたためたり、体温調整のしやすいパジャマに着替えるのはもちろん、あたたかい飲み物を飲むのもおすすめです。

ホットミルクなどは、電子レンジで30秒ほどあたためるだけでできるので、寝る前でも簡単に飲めちゃいます。

温かい飲み物は、内臓から体温上昇を促します。体温が下がり始めるときに自然な眠気がおきるので、睡眠前のリズムをつくるのにおすすめです。安眠効果を高めるためにノンカフェインのものを選びましょう。

出典:cp.glico.jp

日東紅茶 アロマハウス リラックス カモミール 10袋入り × 6個

商品

日東紅茶 アロマハウス リラックス カモミール 10袋入り × 6個

¥1,675

リラックス効果が高いと言われているカモミールティー。
こちらはノンカフェインタイプなので、寝る前も安心して飲めます。

イチゴ柄スリムマグカップ

ZOZOTOWN

商品

イチゴ柄スリムマグカップ

¥2,376

保温効果のあるマグカップで、ゆっくりドリンクタイムを楽しんで。
こちらのいちご柄は、ハート形のようになっていてかわいい♡

マグカップ(フタ付き)

ZOZOTOWN

商品

マグカップ(フタ付き)

¥4,180

ココットなどが人気のル・クルーゼの蓋付きマグカップ。
蓋の部分はちょっとした小皿としても使えます。

3. 頭のコリをほぐす

3. 頭のコリをほぐす

体をマッサージすることはあっても、意外と忘れがちなのが「頭」。
実は頭のコリも、睡眠の質を落とす原因の一つなのだそう。

ぐっすり眠りたい時には、頭もマッサージしてコリをほぐしていきましょう。

頭のコリのほぐし方

4. 瞑想する

4. 瞑想する

瞑想をすると、心身をリラックスさせることができるのでおすすめです。
ヨガで瞑想をしていたらいつの間にか寝てしまっていた、という方もいるくらい。

気分転換にもなるので、頭の中もスッキリします。

アプリで簡単に瞑想できちゃう

アプリで簡単に瞑想できちゃう

でも、瞑想ってどうやるの?という時はアプリにおまかせ。
「MEISOON(メイスーン)」は、聴くだけで簡単に瞑想できちゃうアプリ。

シチュエーションごとに音楽が用意されているので、気分によって使い分けることができます。

購入はこちら
購入はこちら

一緒に呼吸も整えて

一緒に呼吸も整えて

瞑想をする時に一緒に試したいのが、睡眠に効くと言われている「4-7-8呼吸法」。
心と体を落ち着かせる効果があるのだそう。

「眠らなきゃ!」と焦ってしまって逆に眠れなくなってしまった時には、ぜひこの呼吸法を試してみて。

まず、口を閉じて、心の中で4つ数えるほどの長さで鼻から息をゆっくりと吸い込みます。そこで、吸い込んだ息を止めて7つ数えます。次に、8数えるほどの長さをかけてゆっくりと口から息を吐ききります。そして、それを3回繰り返すだけです。

3~4回繰り返すとだいたい1分ぐらいになります。もちろん個人差はありますが、この呼吸方法を繰り返すことで、次第に心やカラダがリラックス状態に陥り、気づいたら眠りに落ちているかも?

出典:suiminkaigi.jp

5. 読書をする

5. 読書をする

寝る前の読書には、ストレスを軽減してくれて、睡眠に効果があるのだそうです。

また、授業中に眠くなってしまう時って、「難しいなぁ〜」と感じている時だったりしませんか?
だから寝る前の読書はあえて難しめの本をチョイスするのもおすすめ。
今まで挑戦できていなかった本も、これを機に読み始めてみましょう。

就寝前に6分間読書をするだけで、人間の体にかかるストレスが減り、神経が静まるらしく、音楽を聞いたりお茶を飲んだりするよりも、効果的で即効性があるのだとか。研究を行った認知神経心理学者のデヴィッド・ルイス博士によると、読書によって別世界に意識を傾けることで、筋肉の緊張が解け、同時に心拍数が穏やかになるとのこと。

ストレスから早く解放されるほど、体は眠るための準備を進め、意識が現実から離れて、夢の世界へいざなわれる、というわけ。つまり「若草物語」(アメリカの古典文学作品。いわゆる"いい話")を読んで寝れば、いつもよりぐっすり眠れて、いい夢が見られるということ。

出典:www.cosmopolitan-jp.com

ライトの色は赤系で

ライトの色は赤系で

寝る前の読書の際には、部屋の電気は消して、スタンドライトだけにするのがおすすめ。
温白色や赤系のライトを選ぶことで、睡眠に入りやすい状態を作ることができるのだそう。

「いや、眠る前はちょっと……。というのも、昼光色の白い光は、自然な眠りを誘う “メラトニン”の分泌を抑えてしまうんです。つまり、寝つきが悪くなるんですね。だから、眠る前であれば、文字が読みやすい白い光よりは、心地よい眠りにスムーズに入れる赤い光で読むほうが良いと思いますよ」
なるほど。それなら眠る前は、調色機能のあるシーリングライトやベッドサイドテーブルに置くデスクライトの電球を、赤みがかった「電球色」や「温白色」にしてみます!

出典:suumo.jp

Tengis 間接照明

商品

Tengis 間接照明

¥4,990

光の色味を調節可能なスタンドライトです。
シンプルなデザインなのでインテリアとしても◎

「おっ今日は元気だね!」

「おっ今日は元気だね!」

“寝る前の準備”にこだわってみたら、昼間に会う人に「おっ今日は元気だね!そっちのがいいよ!」って言われることが増えた♡

これからも、しっかり睡眠をとって、元気でかわいい女の子でいたいんだ。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

「今日も疲れがとれなかった」とはもうお別れ。良質な睡眠のために大切なこと

「今日も疲れがとれなかった」とはもうお別れ。良質な睡眠のために大切なこと

  • もち公式
  • 15945view
寝ることで得られる美容メリットに注目。睡眠こそが美人に近づくための近道だった♡

寝ることで得られる美容メリットに注目。睡眠こそが美人に近づくための近道だった♡

  • hanari公式
  • 34428view
睡眠時間が多いと痩せるってほんと?意外と知らない睡眠とダイエットの関係

睡眠時間が多いと痩せるってほんと?意外と知らない睡眠とダイエットの関係

  • かなへ公式
  • 109748view
上質な睡眠を叶えてくれる魔法。Twitterで話題になった『アリス式睡眠法』とは?

上質な睡眠を叶えてくれる魔法。Twitterで話題になった『アリス式睡眠法』とは?

  • lumiukko公式
  • 31805view
精油powerで睡眠の質を高めて。THE PUBLIC ORGANICの魅力と安眠ピローミスト

精油powerで睡眠の質を高めて。THE PUBLIC ORGANICの魅力と安眠ピローミスト

  • floweri.公式
  • 6403view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

Marnie公式

わくわくをたくさん届けたいっ♡

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。