[世界の絶景]プリンセス気分に浸りましょう。可愛すぎるフランスのお城5選♡

プリンセス気分に浸ることができる、フランスのお城を5つ紹介します。豪華絢爛な『ヴェルサイユ宮殿』。二重らせん階段が珍しい『シャンボール城』。代々女性が城主の『シュノンソー城』。「眠れる森の美女」の舞台となったと言われている『ユッセ城』。中世にタイムスリップしたかと錯覚する『コンタル城』を紹介します。

フランスでプリンセス気分♡

出典: shutterstock

子供の頃に憧れた、強くて優しいプリンセスたち。
成長してその憧れの気持ちはほとんど忘れてしまったけれど、たまにふとあの頃の無邪気な気持ちを思い出すことがある。

「あぁ、お姫様になれたのなら…」

出典: shutterstock

難しいお願いだけれども、その気分が味わえる場所が世界にはあります。それがそう、フランス。
フランスには、プリンセス気分を味わえるような豪華で可愛いお城がたくさんあるんです。

ということで今回こちらの記事では、フランスのお城を紹介していきます。

1.ヴェルサイユ宮殿

出典: shutterstock

まず初めにご紹介するのは、歴史的事件の舞台であると同時にフランス随一の観光スポットでもあるヴェルサイユ宮殿。
世界中で1番知名度のあるお城といっても過言ではないでしょう。

フランス王国がその絶頂期にあった1682年から1789年まで王宮があり、政治の中心であったヴェルサイユ市。その中心はなんといってもブルボン王朝の優雅な宮廷生活を今に伝えるヴェルサイユ宮殿です。

出典:jp.france.fr

?size=l

内装もゴージャスとエレガントを極めています。こちらの写真は特に有名な「鏡の間」。世界広しとはいえ、これほどまでに豪華絢爛な建物は他に例を見ません。

出典: shutterstock

800ヘクタールの広大な敷地の中には、水と緑をふんだんに使った美しい大庭園が広がります。丁寧に手入れの施された木々はもちろん、噴水や水庭、散歩道など様々な見所にあふれています。

もっと知りたい

ロケ地はベルサイユ宮殿

マリー・アントワネット

商品

マリー・アントワネット

¥1,640

こちらは実際にヴェルサイユ宮殿で撮影された映像が美しい、マリーアントワネットを主人公にした作品です。当時の貴族や王族の生活がどんなものであったのかをイメージすることができます。
朝昼夜と時間帯によってまた新たな表情を見せるお城の姿にも注目して鑑賞してみてください。

2.シャンボール城

出典: shutterstock

続いて紹介するこちらの大きくて美しいお城はシャンボール城です。

1519年に建設が始まったシャンボール城は、もともとは狩猟のために建てられた城で、封建時代とイタリアの影響が入り混じっています。 中央の主塔と城郭に囲まれた4つの塔、王のアパルトマンと礼拝堂を含む2つの翼棟を持ち、ほとんど手が加えられていない当時のままの構造を今も残す唯一の王家の城です。

出典:jp.france.fr

出典: shutterstock

シャンボール城の見所は、なんと言ってもこちらの二重のらせん階段です。設計にはあのレオナルド・ダ・ヴィンチが関わったとも伝えられています。

出典: shutterstock

こちらは夕方のシャンボール城です。水面に映る姿がシンメトリーで美しい。お城は見学する時間帯によって、そして見る角度によって本当に違った表情を見せてくれます。

もっと知りたい

3.シュノンソー城

出典: shutterstock

続いて紹介するのはシュノンソー城です。川をまたいで建てられたこちらのお城は、代々城主が女性であったという珍しい歴史を持つお城。

出典: shutterstock

白い壁面と黒い屋根の気品に溢れた姿は、女性的な感性によってこのお城が大切にされてきたことを感じさせます。
庭園も美しく見どころの一つとなっています。

出典: shutterstock

やはり角度が変わると違う表情を楽しむことができますね。数々の舞踏会、文化活動が行われてきた上品な雰囲気漂うお城です。

もっと知りたい

4.ユッセ城

出典: shutterstock

続いては「眠れる森の美女」の舞台となったと言われている、メルヘンな雰囲気があふれるユッセ城を紹介します。

出典: shutterstock

ユッセ城はもともと、要塞として11世紀に築かれたもので、15世紀、シャルル7世の重臣であり、百年戦争で活躍したピュイエ伯が要塞を改築し、その後住居棟が増築されました。

古典様式、ルネサンス様式、ゴシック様式など、様々な建築様式が混在しており、城内では、タペストリー、寄せ木細工の箪笥などの調度品を見ることができます。

出典:worldheritagesite.xyz

もっと知りたい

おとぎ話を復習しましょう

マレフィセント (字幕版)

商品

マレフィセント (字幕版)

¥400

「眠れる森の美女」に登場する魔女、マレフィセントが主人公の作品です。彼女が美女に魔法をかけた本当の理由とは…?

5.コンタル城

出典: shutterstock

最後に紹介するのは、世界遺産に登録されているヨーロッパ最大の城塞都市「シテ」にあるお城、コンタル城です。

11世紀から13世紀に建造された堅固な城には、昔、兵隊が巡回していたことを想像させる通路や防戦用の櫓が残っており、歴史建造物に指定されています。

出典:jp.france.fr

出典: shutterstock

お城はもともと、戦争時に敵から身を守るために建てられたものでした。コンタル城はそんなお城の本来の機能を思いださせてくれるお城です。中世にタイムスリップしたかと錯覚する荘厳な雰囲気をしています。

出典: shutterstock

美しさと強さを兼ね備えたコンタル城。人類の歴史に思いを馳せながら、自分が物語の主役になった気分でそのゴシックな魅力に酔いしれて見てはいかがでしょうか。

もっと知りたい

素敵なお城に出会えましたか?

出典: shutterstock

フランスの美しいお城を5つ紹介しました。
お城は見る角度や時間帯によって様々な表情をみせるのが魅力です。プリンセス気分に浸りながら楽しんでくださいね♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪

Only 1 day Princess♡お城とドレスでお姫様なりきりスポット3選

Only 1 day Princess♡お城とドレスでお姫様なりきりスポット3選

  • ちかねえ公式
  • 15095view
インスタ映えの次元じゃない。城好き筆者が本気で愛した、国宝・松本城を観に信州へ

インスタ映えの次元じゃない。城好き筆者が本気で愛した、国宝・松本城を観に信州へ

  • hota公式
  • 4087view
[世界の絶景]その美しさに酔いしれる。メルヘンすぎるドイツのお城5選♡

[世界の絶景]その美しさに酔いしれる。メルヘンすぎるドイツのお城5選♡

  • hota公式
  • 2918view
30代、和の魅力に目覚めるお年頃。「いつか行きたい」に今行こう、日本の城5選

30代、和の魅力に目覚めるお年頃。「いつか行きたい」に今行こう、日本の城5選

  • hota公式
  • 2433view
憧れのプリンセスに変身っ♡私服で魔法がかかる“プリンセスなりきりコーデ”

憧れのプリンセスに変身っ♡私服で魔法がかかる“プリンセスなりきりコーデ”

  • めろぴ公式
  • 24775view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

hota公式

Turn and face the strange *☆

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。