大好きなアレが誕生する様子を見届けに行きましょう。ワクワク工場見学ツアー!

工場の中に入るとそこはまさに別世界。大好きな食べ物や飲み物ができていく過程を見ることがことができる工場見学は、子供だけでなく大人も楽しむことができるんです。工場内はユーモラスな展示など、それぞれのメーカーの世界観が爆発しています。今回は4つのメーカーが開催している、好奇心を刺激する工場見学を覗いてみましょう。

工場見学に行こうよ!

工場見学に行こうよ!

工場見学って小学生の時に社会科見学で訪れたような…。

子供が楽しむファミリー向けのスポットなイメージが強いですが、じつは若い女の子が行っても十分楽しめます。
工場によってはフォトジェニックなスポットもあったりするようです。

今回は4つのメーカーによる工場をご紹介していきます。

みんなでグリコポーズ

みんなでグリコポーズ

『江崎グリコ株式会社』が開催している工場見学。
工場の名前は「グリコピア」ということで、まさにグリコワールド全開なスポットとなっているようです。

グリコピアの見学は千葉・埼玉・兵庫の3か所で出来るみたい。

可愛らしいグリコワゴンの展示。
よく見ると、みんなが大好きな超有名お菓子がワゴンの至る所に。
フォトジェニックですねえ。

なんと、お手洗いの表示までグリコポーズしています。
細部まで世界観を統一していて、ちょっとユーモラス。

グリコピアに行きたい!

明治のチョコレートも堪能できます

明治のチョコレートも堪能できます

『株式会社 明治』が開催している工場見学は全国で7か所。
場所によって見学できることも違うみたいです。

ちなみに工場の名前は「明治なるほどファクトリー」。

明治の板チョコ「meiji milkchocolate(明治ミルクチョコレート)」が
ド――――――ンっと横たわっています。
すごいインパクトですね。そして美味しそう。

ここは大阪(高槻市)にある「明治なるほどファクトリー大阪」です。
こちらの看板“ビッグミルチ”はギネス世界記録にも認定されているんだそう。

こちらは静岡にある「明治なるほどファクトリー東海」です。

ここではチョコレートやアーモンドについて詳しく学ぶことができるそう。

明治なるほどファクトリーへ go

あのうなぎパイに迫れるって!

あのうなぎパイに迫れるって!

静岡県浜松市では『春華堂』の代表作であるうなぎパイの工場見学ができます。
ツアーの種類も3つに分かれており、ツアーによっては仕込みから箱に詰めるまでが見学できるようです。

工場名は「うなぎパイファクトリー」だそう。

工場見学に行くと、記念品もいただくことができるそうです。
予約不要のツアーもあるので気軽に楽しめるはず。

駐車場もあるからドライブもかねて出かけてみてはどうでしょう。

巨大でリアルなうなぎパイがワゴンの中に入っています。
すごくシュールで面白い発想。

独特の世界観が出ています。

うなぎパイファクトリーにはカフェも併設されており、
中ではこのようなオシャレなうなぎパイスイーツもいただけます。

カフェの中もとても独創的で、照明にもうなぎパイの装飾がされています。

うなぎパイファクトリーへ行こう

ビール好きのためのキリンビール工場

ビール好きのためのキリンビール工場

ビールが好きなら、とてもおすすめなのがこちら。
「キリン株式会社」が開催している“キリンの工場見学”。

場所は神奈川県にある「キリンビール 横浜工場」です。

まるでビール缶の上に座っているかのような写真が撮れるスポットも。
デートで訪れても楽しめそうです。

“キリンの工場見学”では「キリン一番搾り 美味しさの秘密発見ツアー」というものがあります。

一番搾りファンにはたまらないネーミング。
こちらのツアーではホップの香りを体験したり、麦芽を試食することもできるんだそうです。
五感をフル活用して楽しめるのでワクワクしてしまうはず。

キリン一番搾りのツアーはこちら

少女に戻ってワクワクしよう

少女に戻ってワクワクしよう

どの工場見学も個性的で楽しそうです。
休日どこへ行こうか迷ったら、工場見学はいかがでしょう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。