チラッとめくり、現れる自分の色。“インナーカラー”で自分流へアをデザインせよ

ヘアカラーをいつもよりちょっぴり大胆にしたい方におすすめなのが“インナーカラー”。ベースの色からチラリとお気に入りの色を覗かせちゃいませんか?ヘアアレンジをしてアピールするのもよし、風に吹かれてちらりと自然になびかせるのもよしな魅力的なインナーカラー。自分だけの色出しちゃいましょう。

毎度、お洒落カラーのあの子の秘密?

毎度、お洒落カラーのあの子の秘密?

出典: latte.la

いっつも、お洒落なカラーをしているあの子。

毎回毎回、雰囲気がガラッと変わっていて、
とっても素敵なんだよな~。

そんなあの子の秘密って一体なんだ?

出典: 17kg.shop

そんなあの子に聞いてみたところ、
インナーカラーで毎度雰囲気を変えているのだそう。

なるほど!よし、私もインナーカラーとやらに挑戦してみるぞ~!

♡インナーカラーに恋をした

yellow

yellow

インナーカラーで、特におすすめの色が黄色。
全体を黄色にすることはなかなかできませんよね。
けれどもインナーカラーなら程よい、柔らかさを表現できます。
前髪からチラリと覗く黄色が抜群の個性を出してくれます。

見ているだけで、元気が出てきそうな黄色をもみあげ部分にオン!
このちょっぴり感がいい感じに目立ってくれて、とてもお洒落に。
ベースが暗めの色味だと、より引き立たせることができそうです。

暗髪と、黄色の相性ってすごくいいんだな、ということが分かりますね。
インナーカラーは、アレンジ時により可愛さをアピールできますよ♡
ちらっと見えた時に可愛いインナーカラー、あなたは何色に挑戦しますか?

white

white

西洋風で憧れのあったホワイト系のカラーも可愛らしさが出ておすすめです。
こちらはクリームシュガーベージュカラーというのだとか。
耳にかけてさりげなくアピールができちゃいます。
やりすぎ感のないインナーカラーならイメチェンにも良さそう◎

柔らかいホワイト系の色味で、女の子らしくもなれます。
くるくるに巻いた髪をハーフアップさせたいですね♡

ネイビー×ホワイトで、ちょっぴりかっこいい印象に◎
何か物足りないと思っていたコーディネートもばっちりまとめ上げてくれそう。

pink

pink

暗めの髪から覗く、鮮やかなカラーにときめきます。
モードな雰囲気の中に光る個性がとても素敵。

内側からピンクが出ているのがなんともキュート。
いつものヘアスタイルもテンションの上がるお洒落カラーで、
ぐんと決めることができちゃいます。

orange

orange

ナチュラルさを残したい方におすすめのstyleがこちら。
黒髪や落ち着いた印象のある髪色がベースなら、
ほんの少しの勇気があれば大変身でき、こなれた印象に◎

ブラウンよりのオレンジはそこまで派手な印象を持たないので挑戦しやすいはず。
後ろ姿から可愛さがだだ漏れですっ!
くるりんぱや、編み込みにも応用させたいですね。

blue

blue

ひと際目立つブルーは、周囲の視線を独り占めできそう。
クールな印象のブルーには、女の子らしいリボンなどがモチーフのヘアアクセサリーと合わせたい。
もう量産型とは言わせないぞ~!

あなたの“色”、どこに乗せる?

あなたの“色”、どこに乗せる?

あなたらしい“色”をインナーカラーで叶えてみてみませんか?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。