やっぱり私は文房具が好きだ。そう再認識させてくれる、マニアが通う3つのお店

昔から文房具が好き。ノートを選ぶのも、シャーペンにこだわるのも。万年筆に手を出したり、とにかく文房具が生活の一部なんです。そんな文房具マニアが通う、とっておきの文房具ショップをご紹介。中目黒『TRAVELER’S FACTORY』、蔵前『カキモリ』、千駄ヶ谷『THINK OF THINGS』へぜひ足を運んでみて。

やっぱり文房具が好きなんだ!!

?size=l

昔から、ノートに何か書くのが好き。
筆記具のデザインなどを見ていると、とてつもなくキュンキュンする。

そんな文房具好きのみなさん。ああ、やっぱり文房具が好きだなあと再認識させてくれる場所がありますよね。
今回は、文房具通がこぞって通う名店を3つご紹介します。

01 - TRAVELER'S FACTORY

?size=l

2006年に生まれた『TRAVELER'S notebook(トラベラーズノート)』。

このトラベラーズノートをカスタマイズしたり、人々の出会いの場になったり。
そんな願いをこめて作られたのが『TRAVELER’S FACTORY(トラベラーズファクトリー)』です。

?size=l

トラベラーズノートは、画像のように革でできた表紙のノートのこと。
ノートの中身は自分で自由にリフィルを選ぶことができるので、カスタマイズのしがいがありますよね。

トラベラーズファクトリーには、リフィルをはじめとしてカスタマイズのためのアイテムが揃うのでトラベラーズノートを使っている人には特に訪れてもらいたい場所です。

?size=l

トラベラーズファクトリーは中目黒の店舗のほか、成田空港と東京駅にお店があります。
この二つの店舗にはオリジナルアイテムもあるようなので、旅に出る際はこれらのお店に立ち寄りたくなりますよね。

?size=l

雑誌『OZmagazine(オズマガジン)』がプロデュースする「よりみちノート」はトラベラーズファクトリーで購入することができます。

こちらのノートは、よりみちして楽しい町を編集部が30駅ピックアップして載せてあるノートです。
トラベラーズファクトリーでこちらを購入して、中目黒の町をよりみちしてみるのはいかがでしょうか?

▽ information
住所:東京都目黒区上目黒3-13-10
tel:03-6412-7830
営業時間:12:00 - 20:00
定休日:火曜日

公式サイト

02 - カキモリ

?size=l

蔵前にある『カキモリ』は、書くことにこだわったお店。

筆記具からノートや便箋などが揃っています。

?size=l

自分のお気に入りのボディと芯を選んで、カスタマイズしてボールペンを作ることのできる「芯バー」なんてスペースも。

昔に比べたら筆記具を使う機会なんて減ってしまったかもしれないけど、それでもやっぱり生活の一部ではありますよね。
そんな筆記具を自分仕様にするのなら、カキモリに行くしかないですよね。

?size=l

カキモリには、インクスタンドという場所もあります。
こちらでは、万年筆やボールペンで使用するインクを調合することができます。

世界にひとつだけ、私が作った色。
そんなインクを作ったら、書くことがもっと楽しくなりそう。

?size=l

カキモリで販売されている万年筆はスケルトンのものもあります。
自分のインクを作ったり、お気に入りのインクを買ったりしたら、スケルトンの筆記具に詰め込んで色を見ていたくなっちゃいそう。

?size=l

カキモリではノートをカスタマイズして作ることもできます。
表紙や背表紙、中の紙まで様々な種類から選ぶことができるので、何用のノートにしようかなってワクワクしてきちゃいます。

▽ information
住所:東京都台東区三筋1-6-2
tel:050-1744-8546
交通情報:浅草線 蔵前駅A1出口 徒歩8分
     JR浅草橋駅西口 徒歩10分
営業時間:12:00 - 19:00(平日)/ 11:00 - 19:00(土日祝)
定休日:月曜日(祝祭日の場合はopen)

公式サイト

03 - THINK OF THINGS

?size=l

文具メーカーコクヨ株式会社が千駄ヶ谷にオープンさせたのが、ライフスタイルショップの『THINK OF THINGS(シンクオブシングス)』です。

カフェも併設してあるので、ゆっくりとした1日が過ごせそうですよね。

?size=l

お店の中も都会的で洗練された印象。
若いクリエイターが多く集う町ということもあり、ここにいるだけでセンスが研ぎ澄まされそうです。

?size=l

文房具を買ったあとは、カフェで休憩。
ここで買ったノートにイラストを描いたり、日記をつけてみたりするのも良いかも。

?size=l

フードメニューも充実しているので朝活や、ちょっとしたお茶にも大活躍の場所です。
インテリアも本当におしゃれなものばかりなので、ぜひ訪れてみてくださいね。

▽ information
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-1
e-mail:info@think-of-things.com
交通情報:JR原宿駅竹下口より徒歩3分
営業時間:10:00 - 20:00
定休日:第2・第4水曜日

公式サイト

ココロをくすぐるようなアイテムに会いに

出典: unsplash.com

東京には、ココロをくすぐられるような素敵な文房具店がいっぱい。
文房具が好きな人もそうでない人にも、ぜひ訪れてもらいたい場所ばかりです。

あなたのお気に入りのアイテムを探しに行ってみてください。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

95年生まれの小学生バッグの中身!懐かしくてキュートな文房具たちをプレイバック

95年生まれの小学生バッグの中身!懐かしくてキュートな文房具たちをプレイバック

  • suchan88公式
  • 64462view
かわいくてどこか懐かしい文房具がずらり♡東京都内おすすめ文房具店5選

かわいくてどこか懐かしい文房具がずらり♡東京都内おすすめ文房具店5選

  • sugar公式
  • 15210view
「どこで買ったの~?」が止まらない。とっておきの大人可愛い文房具カタログ

「どこで買ったの~?」が止まらない。とっておきの大人可愛い文房具カタログ

  • yurimo公式
  • 52219view
プロがうなった身近な逸品。「文房具屋さん大賞」受賞ステーショナリーのここがすごい

プロがうなった身近な逸品。「文房具屋さん大賞」受賞ステーショナリーのここがすごい

  • ぴんくぐれーぷ公式
  • 10269view
一日の大半はデスクにいる?働く女性の充実時間を叶える、オススメ文房具12選

一日の大半はデスクにいる?働く女性の充実時間を叶える、オススメ文房具12選

  • たの公式
  • 12211view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

もこ公式

しろくまが愛しくて愛しい

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。