おみくじから選ぶ逆転発想。関西・写真を撮りたくなっちゃう個性的な3つの神社

京都などを観光した際、神社を訪れる人も多いと思います。そんなときに、なんとなくおみくじをひくこともありますよね。でも、全国には普通のおみくじとは一線を画するような、個性的なおみくじがあるのをご存知でしたか?今回は、大阪府の『布忍神社』、京都府の『貴船神社』『岡崎神社』をご紹介します。

おみくじから、観光先を決めてみる?

おみくじから、観光先を決めてみる?

京都などに行ったときは、観光で神社を巡る人も多いと思います。
そんなとき、ついでにひくのが「おみくじ」。

でも、全国には素敵なおみくじがたくさんあるんです。
そんな素敵なおみくじに出会いに、おみくじから観光先を決めてみるのはいかがでしょうか?

01 - 布忍神社

01 - 布忍神社

まず最初にご紹介するのは、大阪府にある『布忍(ぬのせ)神社』です。
こちらのおみくじは、GoogleのCMでも使われたそうで、そのインパクトに話題殺到です。

おみくじって、どちらかというと難しい言葉で書かれているイメージがある人も多いと思います。
でも、この神社のおみくじは心にガツンと響くような言葉が書いてあるのが特徴的。

思わず写真に撮りたくなっちゃいますよね。

言葉が面白くって、ネタ要素も強めなおみくじ。
どんな言葉が現れるのか、ワクワクしちゃいますよね。

布忍神社

一緒にココも行きたい!

一緒にココも行きたい!

こちらは『仁徳天皇陵古墳』と呼ばれる遺跡。
クフ王のピラミッド、始皇帝陵と並ぶ世界三大墳墓にも数えられる場所なのです。

みなさんも、社会の教科書で「大仙古墳」というワードを見たことがあるのではないでしょうか?

こちらの古墳は、現在世界遺産に登録するべく準備が進められているのだとか。
世界遺産に登録されたら観光客でいっぱいになってしまうと思うので、今がチャンスかも?
(2018年2月現在)

仁徳天皇陵古墳

02 - 貴船神社

02 - 貴船神社

『貴船神社』は、赤い灯篭が連なった景色でも有名な神社。
京都では冬に雪が積もることもあるので、赤い灯篭と白の雪景色が本当に綺麗ですよね。

こちらのおみくじは、なんと水占い。
何も書かれていない紙を、神社の小さな池に浮かべると、言葉が浮き上がるというもの。

徐々に文字が浮かび上がる光景は、まるで魔法のよう。
じ〜っと、おみくじに見入っちゃいますよね。

貴船神社

一緒にココも行きたい!

一緒にココも行きたい!

川床とは、川の上に座敷を作り、そこで料理を提供するというもの。
貴船神社の近くには、貴船川という川が通っていますが、その川の上には川床と呼ばれる場所がちらほらあるんです。

川の上ですので、楽しめるのは寒さが和らいでからになりますが、夏などに観光した際には一度はここで料理を楽しんでみたいもの。

2018年、『ひろ文』では5月1日から川床での料理の提供がスタートするそう。

ホームページから予約できるようなので、チェックしてみてくださいね。

ひろ文

03 - 岡崎神社

03 - 岡崎神社

『岡崎神社』は、京都にある神社のうちのひとつ。
ここのおみくじは、その見た目のキュートさで話題を呼んでいるんです!

これが、岡崎神社のおみくじなんです。
おみくじ??って思ってしまうような見た目ですが、この焼き物の中にちゃんとおみくじが入っているようです。

うさぎの焼き物は持って帰ることもできますが、神社に置いて帰る人も多いんだとか。
小さなうさぎがずらっと並んだ姿は、可愛らしくもあり、なんだか不思議な光景でもありますよね。

岡崎神社

一緒にココも行きたい!

一緒にココも行きたい!

日本風のお寺と、レトロな水路閣のコンビネーションでじわじわと人気が出ているのが京都の『南禅寺』。
今までのお寺のイメージとは全く違うような空間で、あなたの知らない京都を再発見できるかもしれません。

水路閣の真下に入って撮った写真が人気で、Instagramなどで見かける機会も多いのでは?
人がいなくなった瞬間を狙って、ぜひ素敵な一枚を撮ってみてくださいね。

南禅寺

たまにはこんな考え方も素敵でしょ?

たまにはこんな考え方も素敵でしょ?

おみくじから観光先を決める。
たまにはこんな考え方も素敵だと思いませんか?

全国の可愛いおみくじに会いに、おでかけしてみてくださいね♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。