「買えれば何でもいいや」はもう終わり。ブランドにこだわりたくなるWISH LIST

このアイテムを買えれば、どんなブランドでもいいや。こだわりはない。という人へ今回は、こだわりを持って買いたくなるようなブランド《SAINT JAMES・Levi’s・PORSELLI・DRAGON》をご紹介します。このブランドじゃなきゃ嫌。そんなこだわりを持ってお洒落を楽しんでみて。

どんなブランドでもいいから、

なんでもいいからこのアイテムが欲しいの。
特定のこだわりは、ない。

「このブランドのこれが欲しい!」そうじゃなきゃ嫌。
そんなこだわりを持つのもいいかもしれない。

今回は「このブランドのこれが欲しい。」
そう思えるような、ブランドとアイテムをご紹介します。

ブランド1:SAINT JAMES

?size=l

SAINT JAMES(セントジェームス)といえば、ボーダートップス。
肩部分のロゴが印象的ですよね。

上質なコットンが使われているので、肌ざわりも抜群。
海の暮らしから生まれた実用的なデザインと素材によって丈夫に作られているので、
長く着ているとあなたの身体に馴染んできます。

ノルマンディーの海の暮らしから生まれた実用的なデザインとコットン100%の素材は大変丈夫で、着込んで洗濯を繰り返していくことによって、だんだんと風合いが出て、着る人の体に気持ちよくなじんでいきます。

出典:www.st-james.jp

ホームページ

このアイテム、どう着こなす?

?size=l

ベストを羽織って腕のロゴを出す。
定番のボーダートップスだって、こんな着こなしなら新鮮でしょう?
スニーカーから少しだけ足首を見せて、バランスを整えて。

OUESSANT BORDER

ZOZOTOWN

商品

OUESSANT BORDER

¥10,800

グレーのボーダートップスです。
洗濯機で洗っても丈夫なので大丈夫。
定番のブラック×ホワイトボーダーを持っている人は、グレーをチョイスしてみて。

トレンチノースリーブロングジレ

ZOZOTOWN

商品

トレンチノースリーブロングジレ

¥25,920

Lirica(リリカ):ベストタイプのトレンチコートからトップスを覗かせて。かっちりしすぎないトレンチコートスタイルになります。

ブランド2:Levi’s

?size=l

Levi’s(リーバイス)といえば、ジーンズ。
中でも、1890年に品番統制によってロットナンバーが付けられた‘501’は人気です。

Levi’sのジーンズは、カリフォルニアの金鉱で働いていた人の「丈夫なパンツが必要だ」という声を聞いて作られたのが始まり。
多くの人が1本は持っているであろう、ジーンズはLevi’sから始まったのです。

ロットナンバーの始まりである、ボタンフライの501を是非ゲットしたいですね。

私たちの創業者リーバイ・ストラウスは、カリフォルニアの金鉱で働く人々の「丈夫なパンツが必要だ」という声を聞いて、ジーンズの原点となる丈夫なワークパンツを創りあげ、そのワークパンツを“ジーンズ”へと進化させることに成功しました。

出典:www.levistrauss.co.jp

ホームページ

このアイテム、どう着こなす?

?size=l

カジュアルなデニムには、ガーリーなアイテムをプラスして。
ブラウスを合わせれば、速攻おしゃれ見えさせてくれる。

コットンレースブラウス

商品

コットンレースブラウス

¥13,500

snidel(スナイデル):ミント色のブラウスは、可愛らしさと爽やかさがともにあって着回しやすそう。この春大活躍間違いなしです。

LEVI'S VINTAGE CLOTHING 1955 501

ZOZOTOWN

商品

LEVI'S VINTAGE CLOTHING 1955 501

¥32,400

FREAK'S STORE(フリークスストア):ミディアムウォッシュなので1年中履けます。ストレートジーンズは、どんな着こなしにもぴったり合う。

ブランド3:PORSELLI

?size=l

Eugenio Porselli(エウジェニオ・ポルセッリ)といえば、バレエシューズ。
柔らかい素材とフィットする履き心地のトリコになってしまったという人も多いはず。

職人さんが1つ1つ丁寧に作ったバレエシューズは、
昔からバレリーナ・ダンサーの人々の脚を守っています。

裏貼りをしっかりとして、大切に履いていきたい1足です。

ホームページ

このアイテム、どう履きこなす?

?size=l

ブラウンのポルセリに、トレンチコートを合わせて優しげに。
バレエシューズの甘さにパンツのメンズ感が程よくマッチ。

プリントスカーフ

ZOZOTOWN

商品

プリントスカーフ

¥14,904

ROSE BUD(ローズバッド):デニムのベルト代わりにして、コーデのワンポイントに。

ハイウエストデニムパンツ

ZOZOTOWN

商品

ハイウエストデニムパンツ

¥33,480

THE SHINZONE(ザ シンゾーン):ハイウエストデニムは、折り返して履いても、そのまま履いてもばっちりキマリます。ポルセリとの相性も抜群!

ブランド4:DRAGON

?size=l

DRAGON(ドラゴン)といえば、かごバッグ。
かごバッグといえば、春夏という印象をお持ちの方も多いかと思いますが、こちらのバッグは一年を通して使えるような色味と形です。

1985年ベルギーで設立されたDRAGONはメッシュレザーに特化したバッグを作り続け、革職人によって手編みで作られています。

革とは思えないほど、軽くたっぷり入るバッグは毎日使いたくなってしまいます。

通販サイト

このアイテム、どう履きこなす?

?size=l

大人っぽいキャミソールと一緒にドラゴンのバッグを持ちたい。
これにデニムを合わせてもよし。ロングスカートを合わせても可愛いですね。
シンプルなデザインのお洋服と、メッシュレザーのドラゴンのバッグは相性抜群。

Hi-Gauge Rib Camisole

ZOZOTOWN

商品

Hi-Gauge Rib Camisole

¥11,880

maturely(マチュアリー):光沢感があるため、キャミソールでも高級感があります。バックデザインが可愛い。

レザーウーヴンバッグBWEAVE

ZOZOTOWN

商品

レザーウーヴンバッグBWEAVE

¥38,880

DRAGON(ドラゴン):隙間がほぼなく丁寧にしっかりと編み上げられたドラゴンのバッグは、長く大切に使っていきたい。

このブランドだからこれが欲しいの

?size=l

このブランドだから、このアイテムが欲しい。
そんなことを思えるようになったら、もっとお洒落が楽しくなった。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

何年も使える一枚を。こだわり「ボーダーT」はオトナ定番ブランドから選ぶ

何年も使える一枚を。こだわり「ボーダーT」はオトナ定番ブランドから選ぶ

  • ___krm公式
  • 26019view
こだわりと思い出を"スーツケース"に。持つだけでお洒落な憧れブランドで一生モノを

こだわりと思い出を"スーツケース"に。持つだけでお洒落な憧れブランドで一生モノを

  • ___krm公式
  • 13638view
オシャレにこだわりを持つALL女子に送る「JEANASIS」の夏アイテム

オシャレにこだわりを持つALL女子に送る「JEANASIS」の夏アイテム

  • キイチャン公式
  • 14649view
オーナーは日本人!韓国ブランド「UNE MANSION」で力まないお洒落を。

オーナーは日本人!韓国ブランド「UNE MANSION」で力まないお洒落を。

  • KaYanis_Pavard(仮)公式
  • 27901view
プロのこだわりが詰まった逸品。韓国の有名メイクさんがが手掛ける人気ブランド3選

プロのこだわりが詰まった逸品。韓国の有名メイクさんがが手掛ける人気ブランド3選

  • hanari公式
  • 22369view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

m_n_h公式

美味しいものがスキ。

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。