0円で即簡単に、垢抜けが叶う?着こなし完成度が劇的変化する〝お洒テク〟とは

お洋服を生かすも殺すも、着こなし次第。そこで今回は、簡単にセンスアップできるお洒落テクニックをご紹介します。同じお洋服でも、テクニック次第で見違えるほどお洒落になるのです。今すぐ始められる簡単テクニックを実践して、あなたのそのお洋服を最大限に生かしてあげましょう。

お洒落は、テクニック次第?

お洒落な子と同じお洋服を着ても、なんだか違う…?
見た目は抜群にお洒落なはずなのに、着てみるとイマイチ…?

そんな経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。

?size=l

お洒落は、テクニック次第。
お洋服を生かすも殺すも、テクニック次第。

そこで今回は、簡単にセンスアップできるお洒落テクニック、通称〝お洒テク〟をどど〜んとご紹介します。

あなたのそのお洋服、〝お洒テク〟で最大限に生かしてあげて。

〈着方テクニック〉

タックイン

ボトムスにトップスをインする、タックインテクニック。
お洒落の基本とも言えるテクニックです。

タックインをして重心を上の方にもってくると、垢抜けた印象になります。
ウエストの位置が高く見え、スタイルアップ効果も期待できるなんて、嬉しいですよね。

片方だけタックイン

シャツの場合は、片方だけタックインをしてみましょう。

全部タックインしてしまうと、肩に力が入ったような印象になりやすい。
逆にタックインをしないと、だらしない印象になる可能性があります。

だからこそ、片方だけタックインが程良いのです。
頑張りすぎていないけれどお洒落な抜け感、これが理想的。

腕まくり

トップスを腕まくりするだけの簡単テクニック。

ここでポイントなのが、きちっと折り畳んでまくるのではなく、ざっくりラフにまくること。
この適当加減が、こなれ感を演出するのです。

シャツやスウェットなどを着用するときは、ぜひ実践してみて。

肩掛け

ジャケットやカーディガンは、袖に腕を通すのではなく、アクセサリー感覚でサラッと肩掛けしてみて。
大人の抜け感を醸し出すことができます。

このとき、肩掛けする羽織りの袖を、くしゃっと折るとさらにお洒落度がUPします。

たすき掛け

ちょっぴり難易度高めですが、ジャケットやカーディガン、シャツなどをたすき掛けするのもオススメ。

やり方は至って簡単。
両袖をななめにたすき掛けして、胸元あたりで結ぶだけ。

ロング丈の羽織りでたすき掛けをすると、さらにセンスの光る着こなしになるでしょう。

肩落とし

トレンドでもある肩落としテクニックは、今すぐに実践したいテクニック。
シャツやジャケット、カーディガン、ワンピースなど、様々なお洋服で取り入れることができます。

ずるっと落ちたような、ルーズな雰囲気がお洒落。
しっかり着ないという着こなし方も、たまには良いでしょう?

〈合わせテクニック〉

柄×柄

柄×柄を合わせるテクニックは、周りと差をつけられるテクニック。

面積が大きい柄物のお洋服同士を合わせてしまうと、ごちゃごちゃとした印象になってしまうので、面積の小さいものから挑戦するのがオススメ。
また、合わせる他のアイテムは、ベーシックなものを選ぶとよりスッキリとした着こなしになるでしょう。

丈感を合わせる

ワンピースの上からジャケットを羽織るというとき、その丈感を合わせてみてください。
ぐっとトレンドライクな印象になります。

また、縦ラインを強調できるので、スタイルアップ効果も狙えるでしょう。

〈色使いテクニック〉

ワントーン

今や定番スタイルとして定着しつつある、ワントーンコーディネート。
ブラックやホワイトが人気ですが、グレーやブラウン、カーキなど、様々なカラーに挑戦してみて。

同じカラーでコーディネート全体を統一するだけで、いつもとは違う雰囲気を楽しめますよ。

同色系カラー

ワントーンほど同じ色に絞っていないけれど、似通ったカラーでまとめるコーディネートもオススメ。

特にトレンドライクなのは、ベージュやブラウン系のカラー。
ヌーディーで大人カジュアルな雰囲気を演出できます。

ぜひ、手持ちのお洋服で試してみて。

濃淡カラー

お洒落さんの間でじわじわと人気になっている、濃淡カラーのコーディネート。

ピンクと赤、水色と青、オレンジと黄色、のように色の濃淡を組み合わせた色使いテクニックです。
遊び心を演出したハイセンススタイル。
鮮やかでハッピーな色使いは、着ているだけでワクワクします。

〈レイヤードテクニック〉

ビスチェレイヤード

大人気のビスチェは、レイヤードの王道アイテム。
ブラウスやワンピース、シャツ、Tシャツなど、様々なアイテムと合わせられるので、一つ持っておくと便利かもしれません。

「このトップス、ちょっぴり飽きたな〜」と感じたら、ぜひ投入してみて。
今までとは違う表情を見せてくれ、再び大活躍させられるはず。

シャツレイヤード

シャツは、一枚で着てももちろんお洒落ですが、レイヤードアイテムとしても大活躍。

インナーに、キャミソールやTシャツなどを合わせるのも良いですが、旬なのはシャツ×シャツ。
シャツの中にシャツを着るという、斬新な組み合わせ。
外側のシャツは肩を落として着るのがオススメです。

Tシャツレイヤード

インナーにTシャツを着るレイヤードは、メンズライクな印象に。
クルーネックやVネックなどのトップスの襟元から、チラッとTシャツを覗かせて。

ネックレスなしでも決まる、お洒落レイヤードテクニックです。

パンツレイヤード

ワンピースの下にパンツを忍ばせた、パンツレイヤード。
アパレル店員のようにハイセンスでこなれた雰囲気を演出できます。

着回しが難しいワンピースも、このテクニックを取り入れれば、着こなしの幅がぐっと広がります。
デニムパンツやチノパン、柄物パンツなど、合わせ方は様々です。

スカートレイヤード

お洒落さんが続々と実践しているスカートレイヤード。
ワンピースやスカートの下に、さらにスカートを穿くというテクニックです。

ここでポイントなのが、異素材をミックスすること。
素材を変えることによって、よりお洒落度がUPします。

裾からチラッと、トキメキを覗かせて。

〈小物使いテクニック〉

トートバッグ斜め掛け

普段使っているトートバッグ、どのように持っていますか?

肩掛けも良いですが、斜め掛けにチェンジしてみて。
同じアイテムでも持ち方を変えるだけで、雰囲気はガラッと変わりますよ。

小物の色を統一

バッグやシューズなど、小物の色を統一してみて。
コーディネート全体がメリハリのある印象に変身します。

写真のように、柔らかなベージュのワンピースは、ぼんやりとした印象になりやすいので、黒の小物で引き締めるのが正解。

ベルトで引き締め

ウエスト調節という理由だけで、ベルトを使っていませんか?
ベルトは〝お洒テク〟の宝庫と言っても過言ではないくらい、優秀アイテム。

シャツやブラウスをブラウジングすることで、シルエットを変化させ、新しい着こなしを叶えます。
きゅっと締めてメリハリをつけて、コーディネート全体を引き締まった印象にさせて。

テクニックで、見違える

出典: latte.la

同じお洋服でも、テクニック次第で見違えるほどお洒落になる。

今すぐにでも始められる簡単テクニックばかりなので、ぜひ実践してみて。
〝お洒テク〟でセンスアップすること、間違いなしっ!

関連する記事

こんな記事も人気です♪

垢抜けレディになりたいんです。WHITEシャツに合わせるリップカタログ

垢抜けレディになりたいんです。WHITEシャツに合わせるリップカタログ

  • mayapi公式
  • 35723view
なんだかかわいいアノ子の秘密、教えます。垢抜けガールのつくり方

なんだかかわいいアノ子の秘密、教えます。垢抜けガールのつくり方

  • chii公式
  • 116193view
プチプラコスメで、とことん垢抜けよ?LIPSで見つけた#垢抜けメイクがためになるっ

プチプラコスメで、とことん垢抜けよ?LIPSで見つけた#垢抜けメイクがためになるっ

  • yurimo公式
  • 28228view
「恋した?」とかじゃない。誰かのためでなく自分のために努力し続けた垢抜け期間

「恋した?」とかじゃない。誰かのためでなく自分のために努力し続けた垢抜け期間

  • miera公式
  • 48420view
お洋服だけじゃない!ファッションブランドのアクセサリーをcheck♡

お洋服だけじゃない!ファッションブランドのアクセサリーをcheck♡

  • Chan_mo公式
  • 5310view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

yume公式

カフェラテがすきです

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。