honokahonoka

チークはいつも一緒?種類を使い分けて、毎日少しずつほっぺを Remake♡

チークは何を使っていますか?毎日一緒の同じチークは勿体無い。ここではパウダー、クリーム、リキッドタイプをそれぞれ使い分けるメリットをご紹介します。これを見て使ってみたいと思ったら、全種類、1つずつでもGetしてみてください。きっと毎日のメイクがもっと楽しくなりますよ!

更新 2019.11.28 公開日 2018.05.26
目次 もっと見る

チーク毎日一緒?

いつもチークは何を使っていますか?毎日一緒?

チークも種類を使い分ければ、少しずつでも印象を変えるテクニックになるんです。

出典 latte.la

チークの種類<パウダー、クリーム、リキッド>それぞれの使い方、オススメをご紹介します。

♡:定番のパウダーチーク

チークと言ったら、ブラシでくるくる、サッサッなイメージが強いと言う人も多いのではないでしょうか。チークを入れる場所はこだわっていますか?何も考えずに「ほっぺ」に色がつけばいいと思っているとしたら勿体無い!

色をつける場所、ブラシの使い方にこだわればもっと色々なメイクのパターンを楽しめる♪

火照った時に赤くなる部分に色をつけると、とても自然なチークに。だって、メイクをしていなくても火照ったら色づくところだから。自然さを求めるにはオススメです。

それから、ちょっと照れた感じにも見えるので可愛さ演出に♡

火照った時に赤くなる部分に重ね塗りして、頬骨までスーっと伸ばします。最後にブラシの色をはらってふんわり馴染ませます。
頬骨に沿って顔の余白を減らすと小顔効果です(๑˃̵ᴗ˂̵)

出典 www.instagram.com

パウダーチークス

¥594

【CANMAKE(キャンメイク)】

オイルインベース処方だから、パウダーでも粉っぽくならない。肌馴染みが良く、使いやすいのだそうです。

チークブラシ

¥756

【CANMAKE】

ブラシを買ったことがない、あまり高いのは買えない、そんな人にぴったりなのがこちらのブラシ。このお値段なら挑戦しやすいですよね。

♡:ツヤ感が魅力のクリームチーク

クリームチークは、ツヤ感のあるメイクが好きな人にオススメです。私はファンデーションもリキッドやクッションファンデーションばかりを使うので、クリームチークが大好きです。肌に馴染みやすくて密着する感じ。自然な仕上がりになります。

クリームチークはコンパクトなものが多いし、ブラシを使わずに指の腹でトントンと広げていくので、メイク直しのポーチもスッキリ。

この動画のように最初は濃いかなーって思っても、広げていくとふんわりと可愛く色づいたほっぺに。ツヤ感とふんわり感どっちもゲットできるのがクリームチーク。

クリームチーク

¥638

【CANMAKE】

程よい発色でそんなに失敗しにくいので、クリームチークを今まであまり使ったことがない人にもオススメです。コンパクトなので、お直し用にポーチに入れておくのも◎

リップ&チーククリーム

¥960

【Visee(ヴィセ)】

こちらはチークにもリップにも使える、1品で2役こなすアイテム。やっぱりクリームタイプはポーチを軽くしてくれる優秀なものが多い!

♡:少数派?リキッドチーク

パウダー、クリーム、リキッドの中でいちばん使ったことがない人が多いのがリキッドなのではないでしょうか?まだ私も身近ではあまり使っている人を見たことがありません…。でも挑戦してみる価値はある!リキッドチークってどんな感じなのか、動画を見てみましょう。

「難しそうって思ってたけど、意外とできそう」って感じた人多いと思います!しかもリキッドは、3種類のチークの中でいちばん肌への密着がよくて落ちにくいのだそう。

クリーム・デ・チーク

¥935

【MAJOLICA MAJORCA(マジョリカ マジョルカ)】

手軽にリキッドチークを試したくなったら、ドラッグストアに行こうっ。マジョマジョがあるから♪

【ADDICTION(アディクション)】

あれっ…ネイルポリッシュ…?
ってはじめは思いました。でもこれチークなんです。ネイルポリッシュと一緒に置いていたらわからなくなりそう!

毎日Remakeしよう

パウダー、クリーム、リキッドを使い分けて毎日メイクに少し変化を付けて楽しもう。どうチークを入れるかにこだわることもとっても大事。

チークって思っているよりもあなたの印象を作っているのかも。

spacer

RELATED