週末ぶらり、江戸時代に逢いに行く。長野県の3つの宿場町でノスタルジックなひと時を

日本の昔ながらの雰囲気を感じたい。そう思っているあなたに向けて、今回は長野県にある3つの宿場町『妻籠宿』『奈良井宿』『海野宿』をご紹介したいと思います。古民家カフェや歴史資料館など、各宿場町に立ち寄った際にはぜひ足を運んで欲しいおすすめスポットも併せてpick upしています。あなたの郷愁を誘う旅へご案内します。

日本を感じる、宿場町の旅

?size=l

“和〜”な雰囲気を感じられる観光地といえば京都が有名ですよね。

でも、京都まで行くのはちょっと遠かったり、京都以外にも行ってみたかったり、他の“和〜”な雰囲気を感じられる観光地が知りたいんです。

そこで今回注目したのが宿場町(しゅくばまち)です。

?size=l

宿場町とは主に江戸時代、街道の整備とともに栄えた宿が多く集まる集落を中心に発展した町のこと。中には保存や修復に力を入れ、現在でも江戸時代の風景を楽しめる宿場町が多くあるんです。

さて、今回はその中でも長野県にある

①妻籠宿(つまごじゅく)/中山道
②奈良井宿(ならいじゅく)/中山道
③海野宿(うんのじゅく)/北国街道

の3つの宿場町をご紹介したいと思います。

京都だけじゃない、日本の昔ながらの街並みにタイムスリップしてみませんか?

①妻籠宿(つまごじゅく)

?size=l

まずはじめにご紹介するのはこちら、中山道の『妻籠宿』です。
木造の古い日本家屋がずらっと軒を連ねています。

妻籠宿には、かつて本陣が1軒、脇本陣が1軒、そして旅籠(はたご)と呼ばれる一般人が宿泊および休憩を取った場所が31軒も整備されており、中山道の大きな宿場町の1つとして当時から有名な場所でした。

出典:visitkiso.com

脇本陣奥谷

?size=l

そんな妻籠宿で真っ先に立ち寄ってほしいところが、平成13年6月に国の重要文化財にも指定された脇本陣奥谷(わきほんじんおくや)です。歴史資料館になっており、入場料は大人:600円、子供は300円です。

囲炉裏に降り注ぐ日の光が、まるでスポットライトのよう。なんだか心がほっとしますね。

茶房 ゑびや

?size=l

風情のある建物の中でゆっくり甘味を味わいたい。そんな時はこちらの『ゑびや』さんを訪れてみては?

素材にこだわった栗きんとんやお汁粉、ぜんざいと熱いお茶を、ひなびた雰囲気のお座敷で味わうことができます。

妻籠宿へのアクセス

?size=l

昔ながらの生活を感じられる妻籠宿、ぜひ一度訪れてみてください。

観光協会の公式HPにジャンプ
Googleマップ

②奈良井宿(ならいじゅく)

?size=l

続いてご紹介するのは、こちらも妻籠宿と同じく中山道の『奈良井宿』です。
江戸側からも京都側からも丁度真ん中に位置するこちらの宿場町、バックに映える山がさらに美しい街並みを引き立てます。

木曽奈良井宿きむら

?size=l

奈良井宿に来た際は、こちらの『木曽奈良井宿きむら』さんに立ち寄ってみてはいかがですか?

名物の五平餅は食べておいた方がいいと評判みたいです♡

2月に行われるアイスキャンドル

?size=l

奈良井宿では、毎年2月3日(節分の日)に『アイスキャンドルまつり』という催しが行われます。
なんと、約2000個の手作りアイスキャンドルが配置され、昔ながらの風情ある景色が幻想的な光に包まれるんだとか。

奈良井宿へのアクセス

?size=l

駅から近くて昔ながらの風景を思う存分楽しめる奈良井宿へ、ぜひ足を運んでみてください。

観光協会の公式HPにジャンプ
Googleマップ

③海野宿(うんのじゅく)

?size=l

さて、3番目にご紹介するのが懲りたの『海野宿』です。
“日本の道100選”にも選ばれているこちら。100軒の家が軒を連ね、ノスタルジックな雰囲気に魅了されます。

ガラス工房 橙(だいだい)

?size=l

まずご紹介したいのがこちら。一階がガラス工房、二階が隠れ家のようなこぢんまりしたカフェになっている『ガラス工房 橙』です。橙色ののれんが目印、フルーティなかき氷をぜひ召し上がってみてください。

公式HP

Dining 楽

?size=l

次にご紹介するのはこちら、『Dining 楽』です。とても落ち着く雰囲気の古民家カフェ。こちらでぜひ食べて欲しいのが信州名物のお蕎麦。つなぎを使わない蕎麦粉10割の“十割蕎麦”が美味しいんです!

詳細をみる

海野宿へのアクセス

?size=l

静けさと道の美しさに息を飲むこと間違いなし。ぜひ『海野宿』へ行ってみてください!

信州とうみ観光協会の公式HPへ
Googleマップ

日帰りで、江戸時代を感じたい。

?size=l

いかがでしたか?

長野県なら、“和〜”な雰囲気がたまらない観光地が、なんと東京からなら日帰りで楽しめちゃうんです。
今週末はカメラ片手にお出かけしましょう!

関連する記事

こんな記事も人気です♪

ドリンク片手に癒しの景色を。海山湖がつくりだす日本の絶景カフェ4選

ドリンク片手に癒しの景色を。海山湖がつくりだす日本の絶景カフェ4選

  • ゆかりん公式
  • 10835view
地元民だけが知っている?クリスマスを彩る穴場イルミネーションスポット6選

地元民だけが知っている?クリスマスを彩る穴場イルミネーションスポット6選

  • chanday公式
  • 12446view
滋賀県に行こう。そう決意させたのはお洒落なカフェでした・SHIGAカフェ3選

滋賀県に行こう。そう決意させたのはお洒落なカフェでした・SHIGAカフェ3選

  • 寧々-nene公式
  • 7353view
古き良き町並を求めるならココ。見た目も味も楽しめる見所満載の岐阜県特集

古き良き町並を求めるならココ。見た目も味も楽しめる見所満載の岐阜県特集

  • kyaru公式
  • 5812view
【長野・新潟限定】約3倍の食べごたえ?超厚切りなポテトチップスが気になるっ

【長野・新潟限定】約3倍の食べごたえ?超厚切りなポテトチップスが気になるっ

  • みね公式
  • 9983view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

公式

冷たいぶっかけの並で。

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。