内側からもキレイになりたいから。外食でも妥協しない私と素材にこだわった3店

食べたものが私たちを作るなら、やっぱり身体に良いものを摂取したいですよね。外食する時も素材にこだわって料理を提供してくれるお店を選んでみませんか。今回は野菜など、厳選した素材でヘルシーを届けてくれるお店を3店ご紹介します。野菜の美しい色彩なども活かしたメニューはどれも魅力的です。内装などの店舗情報も詳しくお伝えします。

ヘルシー志向な私になりたい

素材からこだわって体の内側から美しくなりたい。

私たちの身体を作るうえで欠かせない「食」の部門。
ヘルシーで美味しい料理をできるだけ毎日摂りたいですね。

素材にこだわった3つのお店

Brown Rice by Neal's yard Remedies

?size=l

『Brown Rice by Neal's yard Remedies(ブラウンライス バイ ニールズヤード レメディーズ)』
お洒落タウン表参道にある隠れ家のようなお店です。
静かな環境と落ち着いた雰囲気で都会にいることを忘れそうになるはず。

?size=l

こちらのお店にはテラス席も用意されています。
天気の良い日は外でランチを頂くのもいいでしょう。

たくさんの木々に囲まれて、清々しく気持ちの良いリフレッシュができそうです。

?size=l

Brown Riceでは食材の生産地を直接訪ねて選んでいるそうです。
それはお野菜だけでなくお米から。
お米は玄米を使用し、野菜は皮から根まで栄養を逃さぬよう“ホールドフード”のスタイルで提供しています。

?size=l

その時の旬を届けるため、季節によってメニューのお野菜は変わります。
こちらのせいろ蒸しでは食べごたえのあるお野菜を本来の甘さを楽しみながら食べることができるそう。
全て手作りされている料理が温もりを感じるこだわりのお皿に乗って並びます。

詳しくはこちら

農家の台所

?size=l

『農家の台所 くにたちファーム』
農家をとても身近に感じることができるこちらのお店。
野菜をたっぷり食べられるレストランの運営だけでなく農業や食についてのイベント案内なども行っているそう。

”農家の台所”は、レストラン農家の台所を運営する農家の台所株式会社と、農産物の流通、販売、企画を行う国立ファーム有限会社が共同で展開するブランドです。

出典:www.noukanodaidokoro.com

?size=l

こちらは新宿3丁目店です。
旬のお野菜を並べたサラダバーが印象的。
こちらのサラダバーは食べ放題で、それぞれの説明などがついたポップでさらに野菜への興味をそそられます。

?size=l

色彩豊かで華やかな野菜の中には、今まで出会ったことのないようなお野菜もあるかもしれません。

例えば写真中央にあるサラダえのき。
筆者も実際にこちらの新宿3丁目店に足を運んだことがあるのですが、このサラダえのきには良い意味で衝撃を受けました。
旬のお野菜が並ぶので、一期一会のお野菜もあるでしょう。

?size=l

お皿に並べてみるとこんなにもカラフル。
野菜とひと言では表現できないほど、どれも個性的です。

興味のあるお野菜があったら店員さんに詳しいお話を聞いてみると良いでしょう。

詳しくはこちら

ukafe

?size=l

“うれしいことが、世界でいちばん多いお店”をコンセプトに、
ネイルやエステティックを提供する「uka(ウカ)」が作り上げた『ukafe(ウカフェ)』。

美しさを内側から作り上げていくことの重要さから着想を得たカフェだそうです。
女性へのサービスを心から届けているukaだからこその気遣いがukafeには溢れています。

”ビューティー”のことを考えるほど、
それは外見だけで成立するものではなくて、
内側から変えていくこと、つまり、”食べる”ということがとても大切だと、以前から気づいていたのです。

出典:ukafe.info

?size=l

大きな窓から見える広い空。
ゆっくりと景色を見ながらひとりでランチを過ごすのも素敵かもしれません。
1人で来ても2人で来ても、どんな時でも寄り添ってくれる空間づくりがされています。

当たり前のように1人1つ荷物籠があるあたり、さすがですよね。

?size=l

ukafeで大切にされている要素の1つとして「アートとの出会い」があります。
店内のいたるところに様々な作品が飾ってあり、時々入れ替わっているそうです。

ふと目に入った絵との出会いが、その後心の中でプレシャスなものになるかもしれません。
小さな出会いも逃さず大切にする温かなカフェですね。

?size=l

もちろん食材にもたくさんのこだわりが詰まっています。
オーガニックを中心に、毎日でも立ち寄れるメニューを展開しているそうです。

無農薬玄米の使用をしていながら食べごたえもしっかり考えられたランチメニューや、
夜のバータイムではオーガニックのハウスワインなども頂けます。

?size=l

ランチタイムのメニューにあるこちらのピタパン。
お野菜がたっぷり入っており食べごたえのある1品となっています。

料理に使われている食材に込められたストーリーにも注目してみてください。

詳しくはこちら

身体の内側からキレイになろう

美しくなりたいと思った時は「内側からも美を作っていく」という意識も大切にすべきようです。
自分で料理する場合はスーパーで食材をまじめに選ぶことができますが、外食先だとなかなかそれができません。
今回ご紹介した3つのお店は食材へのこだわりや生産者の方のことをしっかりと伝えてくれます。

どのお店も店内の環境から愛を込めて作り上げているのでぜひ足を運んでみてください。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

どっちの素材で秋冬の足元を楽しむ?2017年2大秋冬シューズ特集

どっちの素材で秋冬の足元を楽しむ?2017年2大秋冬シューズ特集

  • cowgirl公式
  • 6863view
“女の子らしさ”あふれる♡ベロア素材をひとつコーディネートに取り入れて

“女の子らしさ”あふれる♡ベロア素材をひとつコーディネートに取り入れて

  • sugar公式
  • 11309view
秋冬は素材でお洒落に差をつける!5大秋冬素材と2017年マストハブアイテムまとめ

秋冬は素材でお洒落に差をつける!5大秋冬素材と2017年マストハブアイテムまとめ

  • sasamichan公式
  • 6199view
リネンってシワになりやすいかも?やわフワ夏素材と上手にお付き合いするノウハウ

リネンってシワになりやすいかも?やわフワ夏素材と上手にお付き合いするノウハウ

  • ___rk.公式
  • 4133view
夏の終わり、素材から秋を取り入れて。2大注目素材「リブ・サーマル」のコーデ集

夏の終わり、素材から秋を取り入れて。2大注目素材「リブ・サーマル」のコーデ集

  • hota公式
  • 36469view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

sasamichan公式

\\٩( 'ω' )و //

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。