禁断のオトメの花園はいかに?!超ド級「女子校あるある」の世界へようこそ

女子校に通ったことがある人なら誰しも頷いてしまう「女子校あるある」を紹介します。女子しかいないからできる、スカートめくりや早弁。イケメンの運動部やアイドルのダンス部。おじいちゃん先生の人気。など、女子校に関する「あるある」なネタをまとめました。女の子である前に、自分を伸び伸びと生きている。そんな姿がそこにはあります。

ピンクじゃなくて茶色い世界へ

出典: latte.la

女子校とは、女の子だけが通う学校。

女の子だけが集まっている可愛い空間。
というピンク色な面しかない...と言いたかったのですが、残念ながら、女の子らしくない茶色い面が多めなのが現実です。

でも、それが女子校の面白さだったりするのです。

女子校出身の筆者が過去に経験してきた、女子校エピソードをもとに、女子校出身者または女子校に通っている人なら「あるある」と頷ける茶色い部分を紹介します。

共学出身の人には、女の子が伸び伸び生活できる場所だってことを知ってもらえたら嬉しいです。

※学校や個人による部分もあるので、あくまで参考までに。

女子校レベル★☆☆

女子校レベル★では、だいたいどこの女子校でも発生しているであろう事象を紹介します。

女子校あるあるで有名なことも含まれているので、共感してもらえるはず。

?size=l

【スカート寸が厳しめ】

はい、制服問題。
スカートの長さは、本当に厳しいところは厳しいです。

校則で決まっていることだから、従わざるを得ないけど、スカートと靴下がドッキングして、全身真っ黒なんてことも起こったりしています。
校則が緩めのところは、いかにスカートを綺麗に折れるかが勝負でした。

スカート以外にも、ローファーや髪ゴムの色指定、髪型指定、バッグにつけるキーホルダーの大きさ指定なんてのもあったり。
女子校女子は、自由に生きているようで、意外と厳しい校則に縛られている部分もあるんですね。

【スカートめくりが流行る】

スカートめくりは、1つの挨拶のような感覚で行われていたりします。
下級生の時に多いイメージですね。
これが日常なのも変ですが、女の子だけだから許されているのです。

?size=l

【文化祭時だけ女子化】

いつも女子しかいない校舎内に、男の子が来る唯一のイベント。それは文化祭です。

ということで、ちょっといつもの自分たちは隠して、可愛くなる子が増えます。
しっかりとしたメイクはできなくても、リップの色を変えたり、編み込みをしてヘアスタイルを可愛くしてみたり。
文化祭の時は、一年の中でも女子力が上がると思います。

【おじいちゃん先生が人気】

女子校には、基本的にイケメンの先生なんていません。少女漫画のような展開は皆無です。
なので、先生に胸キュンということは起きません。

ですが、おじいちゃん先生だけは人気になります。
優しさや話の面白さからかもしれません。
ゆるキャラのような人気が出る先生もいました。

女子校レベル★★☆

女子校レベル★★では、女子校の中で経験してみれば分かる事象を紹介します。

女の子だけしかいなくても、その中でキラキラしている子たちはちゃんといます。
部活を頑張っていたり、勉強を頑張っていたり。
自分の好きなことに思いっきり向き合えるのが、女子校の魅力ですね。

【ダンス部はアイドル】

部活関係のあるあるを紹介していきます。
だいたいどの学校にもあるのがダンス部やバトン部。
パフォーマンスしている時がとっても華やかで、文化祭や体育祭の時には人気者です。

ダンス部にいる子って結構可愛い子が多いので、アイドル的に扱われている子もいるんですよ。

出典: latte.la

【運動部にイケメンが現れる】

女子校なので女子しかいません。
ですが、イケメンが現れます。
特に、運動部にはショートカットの元気はつらつ系の子が多いので、イケメン率が高いのです。

体育祭などでの活躍で、一気に下級生からの人気を集める人もいます。
ファンクラブができる人もいたり...!

?size=l

【だいたいみんな何かしらのオタク】

みんな好きなものを隠さずにいられる事が多いです。
多いのは、ジャニーズや声優さん、K-POPあたりですね。

オタクだからって、虐げられることもなく、好きなことをみんな追求していた気がします。
漫画やDVDの貸し借りもして布教活動に勤しんでいる子もいたり。

?size=l

【バレンタインは大盛り上がり】

バレンタインは、女子→男子のイベントだから、女子校には縁がないと思っていたら大間違いです。
お菓子が好きな女子たちは、男子がいなくても盛り上がります。

女子相手に可愛子ぶる必要もないので、ラッピングはせずタッパーに入れて配る子もいたり。
みんなでお菓子パーティーの日になるので、女子校でも楽しみな日なのです。

女子校レベル★★★

女子校レベル★★★では、もう女子しかいないからできちゃうことを紹介します。

男の子の目を気にせず生活するとどうなるか。
その究極の姿がここにあります。
まさに女子校の茶色い部分です。

出典: latte.la

【早弁は当たり前】

朝早くから勉強しているとお腹が空くのは女子も同じ。
お昼休み前の授業中は、必ず誰かのお腹が鳴っていませんか?
そんな恥ずかしい思いをしないために、編み出したのが早弁です。
授業の間の休み時間にお弁当をこっそり頂きます。
次の授業で先生に「この教室お弁当臭いぞ」って言われちゃったり...(笑)

【体育祭は全力でバトル】

体育祭はだいたいクラス対抗や色対抗で、真剣勝負が繰り広げられます。
全員女の子なので、女の子だから非力なのとか言ってられません。
みんな全力で競技を楽しみます。
汗だくになって髪型が崩れたって、大丈夫。
だって女の子しかいないから。

【雨の日は靴下が干される】

雨の日ってローファーに雨が浸水してきますよね。
そのまま濡れた靴下でいるのも気持ち悪いものです。

なので、脱いで干してしまいます。
カーテンレールに上手く引っ掛ける人もいれば、ロッカーの上から垂らしたり。
だいたい、この靴下誰のー?みたいな声が飛ぶものです。

【暑い時はスカートぱたぱた】

夏になって、気温が上がると制服はどうしても暑くなります。
そこで考案されたのが、スカートであおぐという方法です。
風を起こす道具が周りにない場合に、スカートが使われます。
女の子しかいないので、パンチラは気にしません。
暑い日の風物詩になっていると思います。

女子らしくない、そこに私がいる

出典: latte.la

女子校あるあるいかがでしたか?
たくさん「あるある」と頷いてもらえていたら、あなたはきっと女子校を謳歌したってことですね。

女子校では、女の子である前にひとりの人間として過ごせます。
自分の好きなこと、やりたいことに思いっきり没頭して、自分を作り上げられる。
女の子らしくなくても、私らしさがある。
それが女子校だと思うのです。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

女子必見のハッシュタグ♡#女子力向上委員会で見つけた、自分磨き法特集

女子必見のハッシュタグ♡#女子力向上委員会で見つけた、自分磨き法特集

  • うさぎ公式
  • 202398view
夜が明けるまで女子TALKは止まらない♡お泊まり女子会HAIRアレンジ〜1泊2日編〜

夜が明けるまで女子TALKは止まらない♡お泊まり女子会HAIRアレンジ〜1泊2日編〜

  • erin@公式
  • 27529view
無邪気で、ウブで、憎めない。女子校女子の生態…アナタはいくつ共感する?

無邪気で、ウブで、憎めない。女子校女子の生態…アナタはいくつ共感する?

  • アカリ公式
  • 36408view
「あ〜いるいる、そういう子!え、私かも」に終止符を。嫌われ女子あるあるから学ぼうの会

「あ〜いるいる、そういう子!え、私かも」に終止符を。嫌われ女子あるあるから学ぼうの会

  • yurimo公式
  • 38965view
こう見えて出身は動物園。女子校育ちgirlあるあるの悩みを解決する方法

こう見えて出身は動物園。女子校育ちgirlあるあるの悩みを解決する方法

  • ゆきんちゃん公式
  • 10751view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

たの公式

美味しいと言っている子は可愛い

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。