街を歩く気分はパリジェンヌ♡お洒落っ子は訪れたい憧れのフランス・パリ特集

今回は、フランス・パリを拠点とした観光スポットを紹介します。フランス・パリと言ったら必ず行きたい歴史ある定番のスポットから、日本人にはまだまだ知られていないカラフルでフォトジェニックなスポットまで。美術館めぐりの合間にひとやすみできるカフェの紹介やファッションなど、大満足間違いなしの女子旅をご提案します。

ついに来週は待ちに待ったフランス旅行♡

?size=l

大好きなフランス映画を観て、荷物も気持ちも、来週からのフランス旅行の準備はばっちり。
気分はもうフランスだけどどこへ行こうかしっかりプランを練ってないや!という方や、フランス旅行気になるけどどんな感じかな?という段階の方も、ぜひ訪れてほしいスポットを紹介しているので参考にしてみて下さいね。

エッフェル塔

?size=l

パリと言ったらどうしても外せないのはエッフェル塔。周りに高い建物がないため、その大きさに圧倒されます。
シャンパンフラッシュという毎晩日没後から24時まで1時間に一度、5分間だけエッフェル塔がキラキラと光るイルミネーションは見ものです!

?size=l

塔の真下まで近づくと、かわいらしいメリーゴーラウンドがあります。
メリーゴーラウンドとエッフェル塔を合わせてシャッターを切れば、パリらしい一枚が撮れますね。

シャンゼリゼ通り

?size=l

ブランドショップが立ち並ぶシャンゼリゼ通り。ブランドショップは敷居が高いかな?と感じていても広い道には観光地ならではのみやげものの店もあり、リーズナブルな価格でおみやげが買えます。
ずっと歩いていくと凱旋門も見えてくるので訪れてみてもいいですね。

途中にあるLADUREEでひとやすみ♡

街歩きに疲れたらひとやすみしたいのがシャンゼリゼ通りの途中にある『LADUREE(ラデュレ)』。
ラデュレでスイーツを食べながら、パリの街並みを眺めるなんて最高に贅沢な時間の使い方ですね。

?size=l

カウンターに並んだマカロンの山。どの味にしようか悩んじゃいますね♡
スイーツの他にもサンドイッチなどの軽食もとれます。

?size=l

住所 75, avenue des Champs Elysees, 75008 Paris
電話番号 (01)40750875
アクセス 地下鉄1号線ジョルジュ・サンク(George V)駅から徒歩3分
営業時間 [ショップ]7時30分~23時(金・土曜は~24時) 
[サロンドテ]7時30分~23時30分(金曜は~翌0時30分。土曜は8時30分~翌0時30分。日曜は8時30分~)

ヴェルサイユ宮殿

?size=l

パリから電車で40分、少し足を延ばしてでも訪れたいのは有名なヴェルサイユ宮殿。
入り口から絢爛豪華なつくりに見惚れてしまうこと間違いなし。

?size=l

広い宮殿内の見どころは、壁が鏡でできている、その名の通り鏡の回廊。
鏡に映る内装がより宮殿を広く見せています。
高い天井にきらびやかな装飾から目が離せません。

住所 Place d'Armes 78000 Versailles
営業時間 9:00~18:30(11~3月 17:30まで)
電話番号(01)30837800
閉館日 毎週月曜日、1/1(祝)、5/1(祝)、12/25(祝)
アクセス RER-C線ベルサイユ・リブ・ゴーシュ(Versailles Rive-Gauche)駅から徒歩15分
入場料 一般:18ユーロ

カフェ・デ・ドゥ・ムーラン

?size=l

こちらはフランス映画『アメリ』の中で、主人公アメリが働いていたカフェです。
映画を観た後にロケ地巡りをしたら、実際に映画の中にいるかのような感覚に。
世界中からアメリファンが集まる人気店です。

?size=l

映画の中にも出てきたのは主人公の大好物、クレームブリュレ。
香ばしくもほろ苦いカラメルをこつこつとスプーンで割って食べれば、まるで映画の中にいる気分に。

?size=l

住所 15 Rue Lepic 75018 Paris
電話番号 (01)42549050
アクセス 地下鉄2号線ブランシュ(Blanche)駅から徒歩4分
営業時間 7時30分~翌2時(土・日曜は8時~)

クレミュー通り

?size=l

こちらはまだ日本人には広く知られていないであろう、クレミュー通りです。
ローカルな場所に位置しているにも関わらず、近年「インスタ映えする」と人気スポットの1つに。

?size=l

まるでお菓子の家のようなパステルなおうちが並んでいます。
鮮やかな服と合わせて写真を撮りたいですね。
こちらは観光地ではなく、実際に住んでいる方がいる住宅地なので静かに楽しみましょう。

?size=l

住所 Ruecrémieux75012 Paris
アクセス メトロ1、5、8号線 Bastille駅

パリジェンヌになってみては?

マリンプリント シルクスカーフ

ZOZOTOWN

商品

マリンプリント シルクスカーフ

¥6,372

バッグに付けても、首に巻いても、ヘアアレンジに組み込んでも様になるスカーフ。一枚持っておくだけで大活躍してくれること間違いなしのアイテム。

バスクボーダーボートネックカットソー

ZOZOTOWN

商品

バスクボーダーボートネックカットソー

¥7,452

定番のボーダーもボートネックなら首回りもすっきりして見えます。デニムと合わせても、カラーのフレアスカートとも合わせても映える一枚。

バレエシューズ

ZOZOTOWN

商品

バレエシューズ

¥18,144

足元は華やかな赤で飾るとgood。
バレエシューズの赤がパリ市内に映えます。

一生モノの素敵な旅行になりますように♡

?size=l

フランス旅行がより楽しみになるお手伝いはできたでしょうか?
あなたにとって一生思い出に残る、素敵な旅行になりますように…♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪

フランス1周旅行。フランスの魅力をギュッと詰め込んだ夢の旅へようこそ♡

フランス1周旅行。フランスの魅力をギュッと詰め込んだ夢の旅へようこそ♡

  • cowgirl公式
  • 10325view
ロマンチックで可愛い…だけじゃない!刺激的で不思議なフランス映画8選

ロマンチックで可愛い…だけじゃない!刺激的で不思議なフランス映画8選

  • hota公式
  • 8496view
では、洋酒の染みたサヴァランを。しっとりいただく大人のフランス菓子を堪能あれ

では、洋酒の染みたサヴァランを。しっとりいただく大人のフランス菓子を堪能あれ

  • namiin公式
  • 7079view
気分はまるでパリジェンヌ♡フランスを感じる国内スポットへお出かけ

気分はまるでパリジェンヌ♡フランスを感じる国内スポットへお出かけ

  • sasamichan公式
  • 8479view
カルディで話題の万能スプレッド。出会えたらラッキー“私のフランス料理”とは

カルディで話題の万能スプレッド。出会えたらラッキー“私のフランス料理”とは

  • ゆいふぉい公式
  • 20309view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

tomoka公式

たのしくいきる

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。