〈都内〉たっぷり浸して食べたいナン!貴方のほっぺが落ちる、5軒の本格派カレー

この記事では、都内で美味しいと言われている本格派カレーのお店を5軒ご紹介しています。新宿を始め都内に22店舗あるターリー屋、神保町のマンダラ、吉祥寺のSajilo Cafe、渋谷のシブ マハール、そして三軒茶屋のシバカリー ワラ。モチモチのナンを片手に、貴方はどの本格派カレーを味わいたい?

近頃、カレーが好きすぎるんです。

先日、カレーライスに関する記事を書いた筆者です。
「日本人たるもの、米を食わねば!」
ナ〜ンて大口を叩きましたが…ごめんなさい。
ナンと食べるカレーも最高です。美味かったです。
特にチーズナン!みなさん食べたことあります?
あれやばいですよね!止まらなくなる!
…という訳で、インドカレー派に
なってしまいました。いいんです、それが人生。

ですが恥ずかしながら…筆者もインドカレーは
まだまだ勉強不足なのです。すみませんっ!
ですがこの記事では、全国の本格派カレーフリークの
方々が通いつめているとウワサの名店を、
私のお気に入りのお店も交えて紹介します。
カレーの新たな魅力に、一緒に目覚めませんか?

ターリー屋(新宿、渋谷 etc.)

?size=l

筆者が本格派インドカレーに目覚めてしまった
きっかけを作ってくれたのが『ターリー屋』。
都内に21店舗お店を構えているんです。
ちなみに新宿だけで5店舗もあります。すごい!
まんまとハートを掴まれたのがターリー屋定食。
カレー2種、フルーツヨーグルト、ライス、
ナン、そして目玉焼きがついて930円!

?size=l

ここはね、プラス250円でナンを
チーズナンにグレードアップ出来るんです!
これがもうね、罪レベルで美味いの。
こういう主食系にかかっているチーズって
粉チーズとか、チーズ風味が多いじゃないですか!
チーズナンはガチだよ、でっぷりチーズだよ!
アツアツ、カリカリ、モッチモチのチーズナンを
お好みのカレーに溶かして食べるこの幸せ…!
いやむしろ、これチーズ食べてるだけじゃない?
ってレベルでチーズがかかっている部分もある。

?size=l

筆者が次に行ったら絶対に食べようと思っているのは
このゴルゴンゾーラチーズナン!
ほんのりクセがあるチーズが美味しいらしい。
ちなみにこのお店、定食を通常のナンでオーダーすれば
なんとナンが食べ放題!(ナンって言い過ぎ)
筆者はここのお店で目覚めたので、これからも
ターリー屋を見かけたら秒速でお店に入りそうです。
それくらいターリー屋は最高です、罪。

公式サイト
Facebook
社長Twitter
社長ブログ

マンダラ(神保町)

?size=l

ここからは筆者がこれから行ってみたいお店集。
一軒目は、神保町の『マンダラ』。
このお店の近くにある『メナムのほとり』っていう
タイ料理屋さんと同じ系列会社のお店らしい。
(この店もまた美味いんですよ…!)
マンダラは週替りで、毎日違うカレーが楽しめるらしい!
ランチは組み合わせによるけど、安くて1030円から。

?size=l

@satomiiiiin_yoga

ここのカレーは、作りがとても丁寧なんだって。
カレーは結構もったり濃厚なものが多いらしく、
焼きたてのナンとの相性がいいらしい。
ボリューム感のある正統派な味わいが
多くのファンの心を掴むらしい。
「神保町でインドカレーを食べるならここ!」
と断言する人もいるらしい…!
ちなみにこの方が選んだのは、
サグチキンカレーとシュリンプバターマサラのようです。美味しそう!

電話番号
050-3468-6364
住所
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-17-B1
アクセス
地下鉄都営三田線 神保町駅 A6出口 徒歩1分
地下鉄都営新宿線 神保町駅 A6出口 徒歩1分
JR中央本線 水道橋駅 東口 徒歩7分

出典:r.gnavi.co.jp

公式サイト

Sajilo Cafe(吉祥寺)

?size=l

MERY内でも何度か吉祥寺に関する記事を
書かせて頂いている筆者なのですが、
吉祥寺で今一番気になっているのはここです。
『Sajilo Cafe(サジロ カフェ)』!
吉祥寺では有名なオーガニックカフェの
『Shiva Cafe(シヴァ カフェ)』と同系列。
他には西荻窪や軽井沢にお店があります。
このお店で注目すべきは、この内装。
ネパールカレー専門店って、気づきます?

?size=l

Sajilo Cafeのカレーは、辛くないのが特徴らしい。
カレーが辛くない?なんて思うかもしれないけど
この優しい味わいのカレーも人気の秘密。
この方々が注文したのは恐らくBセット(¥1,150)。
好きなカレーを2種類と、ナンかライスを選んで
サラダと好きなドリンク(ラッシー、アイスチャイ、
ホットチャイの3種類)を選べるらしい。
量が多いのにお手頃…これも魅力のひとつかも。

?size=l

スパイスが効いた本格派の味わいのカレーも
マイルドでコクのあるカレーも楽しめる。
全体的に優しい味わいでありながらも、
本格的なネパールカレーが味わえるSajilo Cafe。
お店の雰囲気も、デートにぴったりです。
気になる彼とカレーデート…なんていかが?

公式サイト
公式ブログ

シブ マハール(渋谷)

?size=l

若者の街渋谷に、コスパ抜群のカレー屋さん
がある!というウワサを聞きつけた筆者…
その正体は『シブ マハール』。
ここのお店の魅力は、圧倒的な安さ!
もちろん前述のお店もリーズナブルなんですが、
シブ マハールはなんと680円からカレーセットが
食べられるそうなんです!これは破格!

?size=l

この方は、カレー3品のBセットを注文した模様。
お値段は900円。そして当然の如くナン食べ放題。
いや…ナンって結構大きいじゃないですか!
それが食べ放題ってコスパ抜群過ぎません?
というかお店が心配になってしまうのは私だけ…?
この方は手前からキーマカレー、チキンカレー、
そして海老カレーを選んだようですね。
う〜〜ん…見ているだけでお腹が空きます!

?size=l

こちらの方々が注文したのはCセットのよう。
2品のカレーと大きなタンドリーチキンがドン!
さらに大きなナンとライスもついて…
お値段破格の1,000円。もう一度言いますよ?
1,000円です。やっす!やっっっす!(驚愕)
ちなみにここの店員さんは、ナンがなくなり次第
どんどん追加してくれるのだそうです…!
サービス精神旺盛な、愛に溢れたお店なんですね。

電話番号
03-3461-3235
住所
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-6-2
アクセス
京王井の頭線 渋谷駅 徒歩3分

出典:r.gnavi.co.jp

ぐるなび

シバカリー ワラ(三軒茶屋)

?size=l

最後にご紹介するのは、三軒茶屋にある
『シバカリー ワラ』さんです。
このお店、どうやら行列必至のお店のようです。
ランチ時にはここのナマステランチを求めて、
多くの人が訪れるのだとか。その秘密は
何と言っても、ここのカレーの味にあります。
もちろんそりゃそうだろって話にはなるんですが、
お手頃価格で頂く本格派カレーは必食だそう。

?size=l

ささっ、ウワサのナマステランチを見てみましょう!
ナマステランチはカレー1種盛りで850円、
2種で950円、3種で1150円のセットです。
ここでは主食の組み合わせも3パターン。
ライスとパパド(お豆のチップス)、
ナンとミニライス、そしてチーズクルチャ
とライスのセット。組み合わせ次第で
自分流にカスタムできるのも人気の秘密かも。

?size=l

お店でカレーと同じくらい人気のようなのがこれ。
アスラムバターチキン。すごく濃厚っぽい…!
骨付きのタンドリーチキンに、お店特製の
ソースをたっぷりかけた代物のようです。
こ、米…!米と食べたくなるルックスだっ…!
まぁ味の濃いものは美味しいですし、
美味しいものは自然とご飯やお酒に合うんです。
そうです、世の真理なんですよそれが。
ほんのり酸味が効いたバターソース…
私の身体が「絶対美味いやろ!」って言ってる。

公式サイト
Twitter
Facebook
Instagram

ラブコールを、止められない。

美味しい食べ物って、万国共通なんですね…。
筆者が知らない美味しいものは、
世の中に溢れているんだろうなぁ…!ウズウズ!
この記事を読んで少しでも気になるお店が
見つかっていれば幸いです。みなさんも筆者と一緒に
本格派カレー探しの旅に出てみましょう〜!

関連する記事

こんな記事も人気です♪

東京都内の絶品カレー10選。そろそろスパイス摂取しませんか?

東京都内の絶品カレー10選。そろそろスパイス摂取しませんか?

  • my公式
  • 24941view
あなたのお家は何カレー?いつものカレーに飽きた時に読みたいメニュー表

あなたのお家は何カレー?いつものカレーに飽きた時に読みたいメニュー表

  • あんずちゃん公式
  • 3328view
カレーが好きなカレ。デートで巡る、スパイシーでホットなカレー店4選

カレーが好きなカレ。デートで巡る、スパイシーでホットなカレー店4選

  • たの公式
  • 3406view
カレーの概念、変わります。家では食べられない名店カレーの味を知る旅へ

カレーの概念、変わります。家では食べられない名店カレーの味を知る旅へ

  • ぴんくぐれーぷ公式
  • 4616view
お米だけがすべてじゃない。ノー・ライス・カレーでCURRY界をサバイヴ!

お米だけがすべてじゃない。ノー・ライス・カレーでCURRY界をサバイヴ!

  • zu_公式
  • 1965view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

アカリ公式

心より、愛をこめて。

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。