MERY女子だから勧めたい♡〈2018春〉東京・名古屋で開催中の美術展3選

今度の休日の予定、決まっていますか?まだって方は、美術館なんてどうでしょう。美術って、結構面白いんです!今回チョイスした、東京・名古屋で開催中の3展は、普段行く人はもちろんあまり行かない人でも楽しめるはず。それぞれの概要や魅力、MERY女子に勧めたい理由も併せて紹介します。

「次の休日、何しようかな…」

?size=l

大事な休日、お家でゆっくりするのも良いですが、せっかくならどこかに出かけたいですよね。
「でも疲れてるから癒しが欲しいし、静かな空間にいたい…」
そんなあなたにおすすめしたいスポットがあるんです。

それは、美術館!

?size=l

美術館は静かだし、きっとあなたの癒しにもなるはず。
美術にあまり興味がなくてもきっと楽しめる、MERY女子だからおすすめの美術展を紹介します♡

パリジェンヌ展(東京・世田谷美術館)

?size=l

最初に紹介するのは、東京『世田谷美術館』の「ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち」です。

たくさんの女の子の憧れであろう、パリジェンヌ。どんな時代でもパリは、魅力にあふれていますよね。
こちらの展覧会では、パリに生きた女性たちの姿を絵画やポートレートやドレスといった様々な展示物から感じることができます。

おすすめPoint

?size=l

美術館というと、美術の歴史の流れや美術作品としての価値など少し堅苦しいことを理解しないといけないような気がして行きづらい人もいるかもしれません。
ですが、「パリジェンヌ展」ならそれらだけでなく、時代を超えた女性の美意識やファッションを感じることができるため、MERY女子にぴったりなんです♡

?size=l

また、販売されているグッズもとってもおすすめ!美しいパリジェンヌたちが描かれたポストカードやクリアファイルなど、おしゃれなものが盛りだくさんです。

そんな「パリジェンヌ展」は、2018年4月1日(日)まで。
料金は、一般:1,500円、65歳以上:1,200円、大高生:900円、中小生:500円。

美しい、愛らしい、だけじゃない。パリに生きた女性たちの本当の魅力とは/2018年1月13日(土)→4月1日(日)/世田谷美術館

ヘレンド展(東京・汐留ミュージアム)

?size=l

お次は東京『汐留ミュージアム』の「ヘレンド展― 皇妃エリザベートが愛したハンガリーの名窯 ―」。

ハンガリーの小さな村、ヘレンドで1826年に始まった磁器製作。
ヘレンドの磁器はその高い芸術性からヨーロッパ中に広まり、各国の王侯貴族に愛されました。

こちらの展覧会では、約230点の魅力的な磁器が展示されています。

おすすめPoint

?size=l

美しく華やかなヘレンドの磁器は、かわいいものが大好きなMERY女子にぴったり♡
もちろんこの展示は磁器の魅力を感じられるだけではありません。その約190年の歴史や、中国や日本を始めとする東洋の文化を取り入れた様など、多くのことを学ぶこともできます。

魅力的なヘレンドの磁器に癒されるもよし、歴史を学ぶのもよしの「ヘレンド展」は、2018年3月21日(水)まで開催しています。
料金は、一般:1,000円、65歳以上:900円、大学生:700円、中・高校生:500円、小学生以下無料。 

パナソニック 汐留ミュージアム(東京・汐留)では常設のジョルジュ・ルオー作品展をはじめ、様々なアートイベントをご用意しています。2018年1月13日(土)~3月21日(水)は、ヘレンド展 ― 皇妃エリザベートが愛したハンガリーの名窯 ―を開催しております。

ボストン美術館の至宝展(名古屋・名古屋ボストン美術館)

?size=l

ラストは『名古屋ボストン美術館』の「ボストン美術館の至宝展 ― 東西の名品、珠玉のコレクション」。

アメリカのボストン美術館は、約50万点もの美術品を所蔵する世界屈指の美術館です。
こちらの美術展では、そんなボストン美術館のコレクションから厳選された80点が展示されています。

おすすめPoint

?size=l

「古代エジプト美術」「中国美術」「日本美術」「フランス絵画」「アメリカ絵画」「版画・写真」「現代美術」の7章で構成されるこちらの展覧会。
美術展はこれまで紹介していたもののようにテーマを絞り込んだものが多い中、こちらはあえてテーマに縛られない構成になっています。
そのため、古代から現代、東洋から西洋、絵画から写真までたくさんの美術作品に触れることができます。好きなジャンルが特になかったり、美術の概要をあまり知らない方でもきっとお気に入りの作品に出合えるはず!

?size=l

名古屋会場は2018年7月1日(日)まで開催しています。
料金は、一般:1,300円、高大生:900円、中学生以下:無料となっています。

「ボストン美術館の至宝展 東西の名品、珠玉のコレクション」の公式ホームページ。東京都美術館(上野)で2017年7月20(木)~10月9日(月・祝)まで開催。その後神戸、名古屋を巡回予定。

「今度の休日は美術館にいこう!」

行ってみたい美術館は見つかりましたか?
ぜひ次の休日は、美術館へ!

関連する記事

こんな記事も人気です♪

感性を磨く春休みにしたいから。アート系女子がオススメする美術展4選in東京

感性を磨く春休みにしたいから。アート系女子がオススメする美術展4選in東京

  • haruna公式
  • 6564view
7/19~東京にやってくる!「デザインあ展」でアートを体験してみませんか

7/19~東京にやってくる!「デザインあ展」でアートを体験してみませんか

  • はりー公式
  • 12906view
美術展で心がいっぱいになったら行ってみて。美術館併設のカフェで優雅なひと時を

美術展で心がいっぱいになったら行ってみて。美術館併設のカフェで優雅なひと時を

  • nami公式
  • 3917view
2018年夏は、芸術に触れるんだ。見て、触れて、楽しめる参加型アート展1・2・3

2018年夏は、芸術に触れるんだ。見て、触れて、楽しめる参加型アート展1・2・3

  • いむちゃん公式
  • 9183view
〈10/5〜〉日本美術史上最多の作品数♡フェルメール展で芸術の秋を楽しんで

〈10/5〜〉日本美術史上最多の作品数♡フェルメール展で芸術の秋を楽しんで

  • もこ公式
  • 4558view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

りりくぼ公式

心が震える瞬間を

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。