一度目は友達、二度目は彼女として。江の島花火大会のために知っておきたいこと

江の島の花火大会、とても有名ですが「納涼花火」と「ふじさわ江の島花火大会」の2種類があることをご存知ですか?江の島花火のオススメポイントと鑑賞スポット、駅チカの一押しカフェ、待ち合わせまでに気分をあげる音楽、浴衣に合わせたいアイテムなどを一挙にご紹介。今年の夏、気になるあの人を江の島の花火大会に誘っちゃいましょう!

気になるあの人を、花火デートに誘いたい

「浴衣、花火、海」
夏のパワーワードが三つも味わえる、江の島の花火大会はデートにぴったりなんです。

その理由は大きく分けて4つあります。

①1年に2回行われる江の島の花火大会

江の島の花火大会は、8月と10月、1年に2回開催されるんです。知っていましたか?
一度目は「納涼花火」という花火大会。
二度目は「ふじさわ江の島花火大会」という大会。


最初は友達として、2回目は彼女として。彼と一緒に花火を見上げられたらステキですよね。

②全国2位、関東7位の満足度

?size=l

10月に行われるふじさわ江の島花火大会は、『Walker+(ウォーカープラス)』の花火大会ランキング2017で全国2位に。
そして8月に行われる納涼花火は、同ランキングで関東7位に選ばれています。

せっかくの花火デート、花火が案外ショボくてがっかり…なんてことは避けたいんです。

納涼花火をもっと知りたい
ふじさわ江の島花火大会をもっと

③水面に反射する花火は圧巻

?size=l

江の島で行われる花火大会の魅力の一つとして、海と花火のコントラストが挙げられます。この二つの花火大会、規模こそ違えど水面に反射する花火の美しさは、同じように楽しめるんです◎

④昼は観光、夜は花火

江の島付近には、言わずと知れたデートスポットがたくさんあります。
新江ノ島水族館、鎌倉の小町通りや、鶴岡八幡宮、鎌倉の大仏など、ちっちゃくてレトロ可愛い江ノ電に乗ってお寺巡りをしてもいいかも。

浴衣とぴったりな古風な街並みを楽しみましょう。

江ノ電の各駅ごとの寺社を調べる

Q.打ち上げ花火、どこから見る?

?size=l

花火大会に来たは良いものの、どこからみたら良いのか分からない!
そんな方のために、オススメの鑑賞スポットを、片瀬江ノ島駅から近い順にご紹介します。

A.片瀬西浜海岸から

?size=l

駅の改札を出て、人の流れにしたがって歩いて行くと、目の前には海が広がっています。江の島を境に西側と東側に分かれていますが、人気なのは西側。江の島をバックに大迫力の花火が楽しめます。
8月の納涼花火では海の家もあるので、お腹が空いたり喉が渇いたら立ち寄れるのも魅力です◎

Googleマップで位置を確認

A.江の島弁天橋から

より近くで花火を楽しみたい方は、江の島の方へ続く長い橋、江の島弁天橋(えのしまべんてんばし)から見るのも良いかもしれません。真上に大輪の花火を見ることができます。こちらも混み合うので、待ち合わせは余裕を持っていくことをオススメします。

Googleマップで位置を確認

A.江の島から

?size=l

江の島弁天橋を渡って江の島へ。ここから見える花火は、海に向かってではなく海岸に向かって、街の景色と一緒に花火を楽しむことができるのが特徴です。
頂上にあるシーキャンドル(灯台)からも花火を楽しむことができますが、10月のふじさわ江の島花火大会は抽選になるので、HPから早めにお申し込みを。

江の島シーキャンドルHP

A.腰越海岸

?size=l

江の島を隔てて東側へ少し歩くと、腰越海岸にたどり着きます。比較的小さくてひっそりとした海岸なので、西側のスポットに比べると空いているのでオススメです。

Googleマップで位置を確認

A.七里ヶ浜から

?size=l

腰越海岸からさらに東へ行くと、七里ヶ浜にたどり着きます。ここからの花火はこんな感じ。大きめの駐車場もあるので、車で行きたい人や人混みを避けたい人にオススメです。

Googleマップで位置を確認

A.逗子海岸から

?size=l

江の島から大分離れてしまうので、8月の花火は少し小さくなってしまいますが、10月の花火大会で上がる2尺玉なら逗子海岸からでもこんなにくっきり楽しむことができるんです。
余談ですが、逗子海岸でも毎年5月に逗子海岸花火大会が開催されています。併せて楽しみたいですね!

Googleマップで位置を確認

人混みを避けたい方は東側へ

人気の花火大会。江の島周辺はたくさんの観覧客でごった返します。
花火は楽しみたいけど人混みがどうしても苦手…そんな方は、西側海岸沿いをできるだけ江の島から離れ観覧客の少ないスポットまで歩くか、江の島よりも東側の海岸で見るのがオススメ。

東側の方が観覧客が少ないのは、江の島やシーキャンドル(灯台)と花火が被ってしまうことがあるから。
あまり気にならない!と言う方は東側、腰越海岸や七里ヶ浜、逗子海岸から見るのが良いと思いますよ。

花火が終わっても、まっすぐ帰らない♡

花火が終わった直後、駅はとても混雑します。そこで私が取っている対策は、まっすぐ家へ帰らずお店に入ること。夕飯をゆっくり取って談笑している間に、駅の混雑が収まっていることがあるんです。

そこで、片瀬江ノ島駅と江ノ島電鉄江ノ島駅の周辺のオススメのお店をご紹介します。

i-na cafe 片瀬江ノ島店 

?size=l

片瀬江ノ島駅のすぐそばにあるこちら『i-na cafe (イーナカフェ)片瀬江ノ島店』では、有名なしらすを使ったパスタやピザ、美味しいお酒などが楽しめます。

運が良ければ、江の島と海が一望できる席に座れるかも◎

?size=l

<基本情報>
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸1-12-20 いそみビル2F
電話:0466-29-4888
営業時間:平日/12:00〜23:00(LO22:00)
     土・日・祝/11:00〜23:00(LO22:00)
定休日: 月曜日(祝日の場合は火曜日)12月24日は営業

公式HP
公式Instagram

Cafe Living Room

?size=l

江ノ電江ノ島駅から徒歩1分で着くこちらのカフェ『Cafe Living Room(カフェリビングルーム)』は、同じく江の島にある大人気フレンチレストランの姉妹店。アメリカンでおしゃれな内装のお店で、タコスやハンバーガー、トーストなどが楽しめます。

閉店時間は19時や22時など、お客さんに合わせて決められるんだとか。事前にInstagramなどで確認しましょう。

?size=l

<基本情報>
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸1-8-38 グランブルー湘南 103
電話:0466-47-7314
営業時間:11:00~(閉店時間は日によって異なります)
定休日:不定休

公式Facebookページ
公式Instagram

待ち合わせまでの一時に聴きたい、あの曲

打上花火/DAOKO×米津玄師

打上花火(デジタル版)

商品

打上花火(デジタル版)

¥250

DAOKO×米津玄師

2017年に大ヒットした映画の主題歌としても親しまれているこの曲。DAOKOの心地良いウィスパーボイスに癒されたいんです。

金魚花火/大塚 愛

金魚花火(デジタル版)

商品

金魚花火(デジタル版)

¥250

大塚 愛

2004年に発表されたこの曲。夏のセツナソングとしても有名ですね。花火が始まるまでに気持ちを盛り上げて。

浴衣だけじゃなく、小物もアップグレード♡

サークルカゴバッグ

ZOZOTOWN

商品

サークルカゴバッグ

¥11,880

Control freak(コントロールフリーク)

せっかくの花火大会、浴衣だけでなくバッグにも気を配りたいんです。丸いシルエットが可愛いカゴバッグは、浴衣姿はもちろん、リゾートスタイルやマリンスタイルなどとも相性バッチリです。

浴衣帯(作り帯)ピンク×グリーン 幾何学ヨット

ZOZOTOWN

商品

浴衣帯(作り帯)ピンク×グリーン 幾何学ヨット

¥7,140

KIMONOMACHI(キモノマチ)

せっかく可愛い浴衣を買ったのに、帯までこだわらなくちゃ勿体ない!キモノマチなら個性的で可愛い帯がきっと見つかります。

勇気を出して、誘ってみよう。

いかがでしたか?
江の島花火大会の魅力、オススメスポットから周辺のカフェ情報、音楽や浴衣に合わせたい小物など、盛りだくさんにお送りしました。


「今年の花火大会は、江の島に決めたっ
 勇気を出して、彼に連絡してみようっと。」

関連する記事

こんな記事も人気です♪

冬よ、あと少しだけ終わらないで。まだ間に合う「江の島イルミネーション」デート

冬よ、あと少しだけ終わらないで。まだ間に合う「江の島イルミネーション」デート

  • misa公式
  • 8366view
夏の思い出を残そう♡花火アートやカメラの設定で手持ち花火を楽しく撮影する方法

夏の思い出を残そう♡花火アートやカメラの設定で手持ち花火を楽しく撮影する方法

  • kuu公式
  • 17395view
手持ち花火をする場所が借りられる、「スペースマーケット」で残りの夏を満喫しよう!

手持ち花火をする場所が借りられる、「スペースマーケット」で残りの夏を満喫しよう!

  • omkchan公式
  • 2992view
2018年、最後の花火は絶対に君と。MERYの恋愛テクで彼と10月の花火大会へ

2018年、最後の花火は絶対に君と。MERYの恋愛テクで彼と10月の花火大会へ

  • かなへ公式
  • 40648view
聖夜を彩る花火、誰と見る?2018年クリスマス花火大会を全国からピックアップ♡

聖夜を彩る花火、誰と見る?2018年クリスマス花火大会を全国からピックアップ♡

  • わかちゃん公式
  • 4298view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

公式

冷たいぶっかけの並で。

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。